人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

XXX株式会社を設立したAさんが、当分の間は、XXX株式会社の指揮を執れないとします。そこでBさんに代表取締役をお願いした場合、会社が乗っ取られる可能性はあるのでしょうか?AさんはXXX株式会社の株を100%保有していると仮定してください。

●質問者: er7
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:代表取締役 会社 株式会社 設立
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● bariero
●35ポイント

株式持っている人に権限がありますので、最終的な議決権はAさんにあります。

Bさんは単なる雇われ代表に過ぎないので、提案はできても議決権はないので。。。

まぁ、現場で好き勝手される可能性はありますけど。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● ransamu
●35ポイント

もともと株式会社というのは、お金を持っている人(出資者=株主)が経営の能力のある人に会社の運営を任せるという仕組みですので、一応、会社法も経営者が株主ではない状態を想定して作られています(所有と経営の分離)。ですので、重要な事項(株主にとって不利となりうる事項など)は取締役の独断では決定できず、株主総会で決めることになっていますから、「法的な意味」での乗っ取りはできません。


ただ、Bさんは経営のトップとして、任された許される範囲(法・定款・株主総会で認められた範囲)では好き勝手にできるわけから、「実質的な意味」(精神的にとか、社風とか、仕事のやり方とか)で乗っ取られることはありえます(こういう状態を「乗っ取る」と表現するのが適当かどうかはわかりません。Aさんが復帰しようとしたときに従業員が従わない状態であるとかはありそうですが)。


また、Bさんが法などを遵守する気がない場合(横領・背任等の犯罪になることや株主からの損害賠償請求を気にしない場合)、対外的には代表取締役として会社資産を売り払ったりすることも可能ですので、現金手にして高飛びなど、会社資産の乗っ取りという状況はありえます。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ