人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

このサイトに昭和33年から平成13年までのV-CATのメンタルヘルスのレベルを4つの出現率の推移が掲載されています。
http://hrm.jmam.co.jp/column/scene/sc12_1.html
45年間に亘る経時的変化をこうしたもので示しているのは、とても貴重なものと思います。
平成14年以降の出現率の推移が掲載されている資料を知りたいのですが、よろしくお願いします。
また、大本であるところのV-CATのメンタルヘルスのレベルを4つ(メンタルヘルスの高い順にA,B,C,D)に分類するという手法?について、具体的なところや、そうしたメンタルレベル判定の再現性(信頼性)と現実的妥当性について、説明されている資料を知りたいのです。
よろしくお願いします。

●質問者: hathi
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:サイト メンタル メンタルヘルス レベル 平成13年
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● newmemo
●120ポイント ベストアンサー

http://www.skk-jp.com/library/index.html

> メンタルヘルスの推移

エスケイケイ独自の解析手法を確立した1969年からの、若者のメンタルヘルスの推移をグラフとともに、解説しています。

「詳細はこちら」にグラフが掲載されています。質問文と類似した内容が記されています。

http://www.skk-jp.com/inspection/index.html

> 作業検査法とはメンタルヘルスの推移グラフ

上記と同じ内容です。

http://www.skk-jp.com/history/index.html

運営会社の履歴が分かります。

http://www.skk-jp.com/index.html

トップページから詳細を説明したサイトをご参照ください。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。日本能率協会とSKKで会社が異なるので数値が違いますが、最新の数値が時系列でわかりました。 こういう傾向があるのは知らなかったので、喜んでいます。

ところで、ここにあるA,B,C,Dの分類方法は、一般的に知られた分類なのでしょうか。

『作業検査法であるクレペリン検査に質問紙法を組み入れた「V-CAT」開発を機に、メンタルヘルス符号体系を再編し、細分化を図る』と記載されているのですが、V?CATやその検査結果の分類について説明されているサイトをご存じでしたら、よろしくお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ