人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

米国公認会計士という資格がありますが、この資格を取得していろいろ経験を積んだ後に日本国内で独立できるとしたらどんな仕事が残っていますか?当然アメリカの資格なので日本国内で持っていても独占的な業務ができないですが、この資格を持っていることによって何らか将来日本国内で独立したいと思っています。どのような道がありますか?人材紹介、コンサルなどあると思いますが、具体的に道を教えてください。

独立するとしたら、こんな道があるというのが知りたいので難しいですとか、MBAと併用すれば最高ですとかはなしでお願いします。

●質問者: akaired
●カテゴリ:就職・転職
✍キーワード:MBA アメリカ コンサル 人材 公認会計士
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/2件

▽最新の回答へ

1 ● pinkandblue
●60ポイント

日本のものとは違い取得が楽なので、日本ではあまり需要がないようです

実際、もっていても、証券会社に勤めるとか

銀行に勤めるとか、その職を生かして仕事は出来るけれど

独立している人は知りません。

大体は会計事務所やコンサルタント会社での仕事をしている人が主ですが、日本で独立して会計事務所を開くことはできるのでしょうか・・・?

私の知り合いの中ではいないのですが、コンサル系でもアメリカで仕事をしたい人向けだったり業務が限られてくるので実際どこまで役に立つのかは疑問です。

日本のCPAより取得が楽なので取った人がいますが、あまり役に立たないとぼやいています。

日本で使えない、これが一番のデメリットですね・・・。

MBAを取得されるのでしたら、そちらの方がまだ企業として優遇はされると思います。

http://q.hatena.ne.jp/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ