人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

原子力発電所のソフトウェア開発について。

仕事で(一般的な)ソフトウェアの開発の仕事をしていますが、気をつけて作業をしていても、「え? AとBが組み合わさって、たまたまCがDの時に、Eというバグが発生する!?!?」というような事があります。

原子力発電所も、何らかのソフトウェアで動いているものと推察しますが、失敗の許されない場所でのソフトウェアの開発って、どうやってやっているんでしょうか??

「ちゃんと設計して、ちゃんとデバッグする」では、済まされない気がするのですが…。




●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:たまたま ソフトウェア デバッグ バグ 原子力発電所
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● Gay_Yahng
●2ポイント

一般的には想定できるあらゆるインプットのパターンとタイミングを擬似的に用意して期待通りのアウトプットが出ているかをテストする。

◎質問者からの返答

同じ手法が取られているのであれば、不安です。


2 ● haruo-31
●0ポイント

こういう質問は2chでしたほうが具体的な意見が聞けるので良いと思いますよ。もらすとNDA違反にもなりますし。

聞くところによると、案外普通の業務系アプリケーションの様に普通に作っているそうです。

ただし、OSやらミドルウェア、ハードウェアはちゃんと責任転嫁ができるサポート体制を持っているものを使い、テストは研究施設で行うそうです。

◎質問者からの返答

普通に作ってるんですね…。派遣とか、外注・外注 で作られていない事を祈るばかりです…。


3 ● bariero
●0ポイント

>派遣とか、外注・外注 で作られていない事を祈るばかりです…。

ここは答えるべきなのかどうなのか迷うとこですが、大手のIT系で全員が正社員ということはまずないです。

大抵は、協力会社の社員が入っています。まぁ、守秘義務の契約や、教育は一応受けさせられますけど・・・

一次受けの大手が、自分のところの正社員だけで作ってると思ったら、それは間違いです。

IT系は基本、建築業などと同じで、下請け構造ですので。どこまで深いかは、ご想像にお任せしますが・・・

まぁ、最近は下請法などの厳格化もあり、色々と状況は変わっていますが、実態はそれほど変わりないと思います。

◎質問者からの返答

原発の場合のソフト開発について、一般と同様かどうかの情報を持っていましたら、もう一度 ご回答下さい。


4 ● nagase
●15ポイント

原発ではないですが、核関係の装置の実装をやっていた経験から。

装置が稼働状態では中に人は入っていけないため(放射線等の関係から)、

開発段階で十分テストを行うために、制御される方の装置のエミュレータを作って、

あらゆる条件を再現させて確実に動作するかどうかテストをしています。

わざとノイズを入れてみたり、制御側の電源を落としてフェイルセーフ側に

移行するかどうかなんていうのもやっています。

ただ、実機に接続すると想定外のことも多くて、納入してからもテストが続くのです。

◎質問者からの返答

き…、貴重な情報をありがとうございます…。

実機テストでは、想定外の事が起きますよね…。

想定外の事が起きても、大丈夫なようにする設計思想?

か何かがあるのでしょうが、難しいですよね…。


5 ● ken33jp
●3ポイント

>「ちゃんと設計して、ちゃんとデバッグする」

これ以外はありません。

はてなさんのWEBシステムと

銀行系のオンラインシステムと

違うのと同等に、

業務系と制御系では要求されるレベルが違います。

車とかもソフトウェアで制御されてますけど、

事故らないですよね(苦笑)

◎質問者からの返答

銀行は、たまにATM停止やら二重振込みとかニュースで聞きますが(笑)

車のソフト不具合って、聞いた事ないですよね…。

こういう、人の命に関わるような場所で使われるソフトって

考えて見たら、医療分野とかでも、ありそうですね。

ありがとうございました。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ