人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【職業観】「好きこそものの上手なれ」といいますが、本当にそうなのでしょうか。好きなことと得意なことは、同じでしょうか。それとも、異なるものでしょうか。

※ご自身の見解が主になるかと思いますが、他人でも好きなもの、得意なものをご存じの場合はご意見を聞いてみたいです。
私は好きなものと得意なものは違うんじゃないか、と思い始めています。
得意だから好きになったりするところもあるのでは。逆にたとえば私は絵が好きですが得意ではありません。
皆様の自由な意見を伺いたいです。

●質問者: g830
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:意見 職業観 見解
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● evh_y
●14ポイント

好きでもないことが得意になる例として、

・お金を稼ぐための仕事

・国を守るための戦争

などいろいろあると思いますが、

好きなことのほうが、得意になる効率が良いんでしょうね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● y-kawaz
●14ポイント

「下手の横好き」という言葉もあるように好きだからと言って上手とは限らないのは確かです。


孔子の『論語』にある「子曰く、これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。」というのが「好きこそものの上手なれ」の元になると思います。

何事も好きを通り越して楽しむまで行ってやっと、物事の本質が見えてくると解釈するらしい。


つまり好きだけではまだ足りない。最強は「楽しみこそ物の上手なれ」ということですかね。

◎質問者からの返答

楽しみは好きを超える、なるほど。。


3 ● ゲート
●14ポイント

「好きこそものの上手なれ」と「下手の横好き」という

真逆のことわざがあるのは、

好きなものと得意なものが必ずしも一致しない証拠じゃないでしょうか。

好きと言っても色んな好きがあると思うんですよ。

得意だから好きっていうのもあるでしょうし、

趣味で楽しいから好きっていうのもあるでしょう。

やりがいあがあるから好きっていうのも。

そのジャンルにもよります。

努力量で決まるジャンルなんかは、

好きでしかたなくてやり続けた人なんかは上手いでしょう。

才能が必要なジャンルは

いくらやっても上手くならない人もいます。

この2つの真逆のことわざがあるのは

そういうことなんじゃないでしょうかね。

◎質問者からの返答

なっとくです。


4 ● some1
●14ポイント

上達が早いかもというだけで、

http://www.sanabo.com/kotowaza/arc/2003/10/post_127.html

逆の有名なことわざが「下手の横好き」ですしね。

http://www.sanabo.com/kotowaza/arc/2002/02/post_288.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● Gay_Yahng
●14ポイント

好きなことは上手い というよりは

好きなことには熱中するから、上達が早い っていう意味だと思うよ。

私の主観では確かに好きなことのほうがよく覚えると思う。

絵が好き(描くこと?)って例を出しているけど、寝る間も惜しんで絵を描くのが好き?漫画家さんなんかはそういう人が多いみたいだよ。そのくらい好きじゃないと漫画は描けないんだなぁと思ったことがあります。

芸術の技巧は覚えられると思うけど、芸術ってセンスもあるからね。

ことわざでいったら

下手の横好き

っていうのもあるしね。

◎質問者からの返答

そうですね。センスが必要な分野もあります。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ