人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Linuxの基礎を身につけたいのですが、どのような書籍、ディストリビューション、(基礎を身につけるための)作業・・・etcが良いですか?
GUIではなくCUIでLinuxを操作できるようになりたいです。(当方、GUIでも操作できませんが・・・フォルダ構造もわからないぐらいです)

目標としては、サーバー(Web、メール)をたてて、運営、メンテナンスなどができるようになりたいです。

現在、Windowsに関してはある程度詳しいです。多少プログラミングもできます。

よろしくお願いします。

●質問者: sensepicker
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Cui ETC GUI Linux Web
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● tarutatta
●19ポイント

Fedora で http://fedorasrv.com/ を参考にしながら実際にサーバーを構築しながら覚えていくのが良いかと思います。インストール作業以外ほぼすべて CUI で操作を行うので、書かれている内容を一通りやっているうちに基本は解ってくると思います。

書籍は、逆引きできるコマンドリファレンスがあると便利です。インターネットで調べられるので必須ではないですが。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

FedoraはRedHatから派生(?)したんでしたっけ・・

参考にしてみます。


2 ● haruo-31
●25ポイント

Linuxであれ、FreeBSDであれ、CUIで運用するとなるとほとんど違いは有りませんから、入門!Linuxとか、入門!UNIXとかで十分勉強できます。

Apacheを使うなら、Apacheの本を読めばよいでしょう。でも先ず身につけた方が良いのはオンラインドキュメントを読む習慣です。本は陳腐化しますし、入門書はやはり入門にしかなりえません。オンラインドキュメントではいつでも新しい情報を得ることができ、最終的に一番重要になると思います。

あと、ディストリビューションはRedHat、Debian、Ubuntuくらいが現在メジャー(あくまで主観)ですが、ニーズによって、下のような感じではないでしょうか。

・企業でも通用する知識がほしい ⇒ RedHat

・とにかくApacheが使えたら良いや ⇒ Debian/Ubuntu

ちなみに、私はDebian派です。Debian(UbuntuもDebianファミリー)は人をダメにするくらい導入が楽なので、初心者の方にはあまり勉強にならないと思います。

あと、それぞれのディストリビューションで/etc(設定ファイル格納場所)の文化がものすごく違います。あるディストリビューションで慣れてしまうと、他で戸惑うこともあると思います。その辺は色々経験していくしかないので、がんばってください。

私自身は、LinuxJapanという雑誌で色々と勉強しました。(残念ながら今は休刊となっています)

とりあえず足がかりとしては堅い入門系を攻めていって、そこからオンラインドキュメントへと移行していくと良いでしょう。

FedoraCore入門(RedHatの無償版)

10日でおぼえるFedora Core 6サーバ構築・管理入門教室 (10日でおぼえる)

10日でおぼえるFedora Core 6サーバ構築・管理入門教室 (10日でおぼえる)

  • 作者: 松本 光春
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 大型本

Debian入門

Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応

Debian GNU/Linux徹底入門第3版 Sarge対応

  • 作者: 武藤 健志
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • メディア: 大型本

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

Debianは楽というのはどのような点で楽なのでしょうか・・?

基礎力をつけたいならば、FedoraCoreのほうが良いのかな。


3 ● どんジレ、どんさん
●18ポイント

こんばんは。


お手間ですけれど、LinuxのOSはisoイメージを焼いてインストールするだけで試すことができますので、迷ったら試してみるのもよろしいかもしれません。


以下、個人的な経験をシェアします。

Debian4 + GNOME だと、Ubuntuとかなり似た使い方ができると思います。

私はPC Linuxとして使うことがメインなのでサーバー機能はあまり意識していないのですが、Feora7,OpenSUSE10.3kde,Ubuntuなどを試した結果、Debianが使い易かったのでこのディストリビューションに落ちつきました。

(VMwarePlayerで試したり、デュアルブートにする際や、日本語化の点で使い易かったです。また、他のディストリビューションと比べてやや軽い気がします。)


http://kmuto.jp/

Debian Project official developer.

武藤 健志さん


日本語化に関しては、上記の方のように、日本のスタッフも開発に参加されている恩恵を受けられる点が魅力ではないでしょうか。

何かと頼りになるKNOPPIXもDebianが土台なのですね。

http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/


また、Debianに関しては、安定版 (stable)のディストリビューションのパッケージが下記でご覧いただけるのでよろしければどうぞ。

http://packages.debian.org/stable/


http://members.at.infoseek.co.jp/kapper1224/UNIX2.html

なお、ディストリビューション比較については、上記が参考になりました。


以上、参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

まずは仮想PCで動かしてみようと思ってます。

Debianは人気なようですね。

いろいろ検討してみます。


4 ● gday
●18ポイント

最近のLinuxはそのままインストールすると多くのソフトと共にGUIまで勝手に入ってしまうのが多いのでCUIで色々勉強したいのであればあえてLinuxではなくFreeBSDを使ってみるのもいいかもしれません。普通にインストールすればCUIの最小構成が作れて余分なソフトも入りません。ディストリビューションもCurrentとStable(とRelease)の2種類くらいで迷うことは無いのでいいです。

ソフトのインストールもDebianと同じような仕組みでpackageというあらかじめコンパイルして出来上がったバイナリをインストールする方法と、ソースから自動的に関連する必要なパッケージをネットから集めてきてコンパイル、インストールしてくれるportsという仕組みがありますので初心者でもインストールが楽にできます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

FreeBSDは専門的というようなイメージがあったので何となく敬遠してました。

調べて検討してみます。


5 ● un0
●18ポイント

Linuxの基礎を勉強するにはUNIXを知っておいたほうがよいと思います。

ちょっと古い本ですが、よい本です。

rootから/へのメッセージ

http://www.ascii.co.jp/books/books/detail/4-7561-0786-9.shtml

◎質問者からの返答

UNIXが基本ですもんね。

時間を見つけて読んでみます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ