人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私はタバコをすう事はありません。タバコを吸う人の気持ちが全く理解できません。喫煙のきっかけが「好奇心」とか「他人に勧められて」と言う人が多いですが、私は「意思薄弱者」と考えています。喫煙を止められない人はいろいろ言い訳をしますが、要するに中毒になっていることでしょう。
「百害有って一利無し」と言われる物になぜ手を染めるのでしょう。自己の崩壊に繋がる事をなぜするのでしょう?喫煙は自己にいろいろな健康の害を与えるだけでなく、周りの人や環境を汚染します。また、火災の原因ともなっています。(タバコの火は本人が認識していない・・つまり火を持っている意識が無い)
私は、相手がどんな偉い学者や経済人でも喫煙中の話は信用しません。つまり正常な判断下での発言と取れないのです。飲酒運転と全く同様と考えています。喫煙習慣自体が世の中に有るべきでないと思っています。
私の考えに何か意見がありましたら回答ください。


●質問者: yamadakouzi
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:けが タバコ 中毒 健康 喫煙
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 159/159件

▽最新の回答へ

[1]私も jane

同意します! 受動喫煙による人体への健康影響も考えると、迷惑甚だしいと思います。


[2]ニコチン依存症 ken33jp

たぶん、この状態だとタバコすってるほうがまともな意見を言ってそう。

ニコチン切れの時は、なんか適当発言が多い。


[3]私は非喫煙者です。(未成年) se-tu-na

よく親がたばこを吸っていれば子は吸うといいますがそうではないと私は考えます。

私は未成年で吸っていないわけですがこれから先も吸いません。

やはり吸う人は本人の意思で吸っているものだと思うからです。

それにたばこをやめられないのはやはり中毒であると思います。

ですが飲酒とは違い、脳は煙草を喫煙していても正常な判断をくだせると思っています(私の勉強不足かもしれませんが)

百害あって一利なし。これは私もそうだと思います。

健康面もそうであるし、お金の面もそうだと思います。

喫煙を始めるきっかけは好奇心もありますが、映画で俳優が吸っていたのも大きな要因の1つとされているようです。

特に若い世代には多いようですが「かっこいいから」吸っているというかたも少なからずいるようです。

映画で見た俳優がかっこよくたばこを吸っていたのをみて自分もああなりたいと考え吸い始めたようです。

また、ストレスの多い人も、多くたばこを吸うようです。

私は結局何が言いたいかというと、結果的には「周りに流されやすい人、ストレスの多い人」がたばこを吸いやすい、やめられないということです。


[4]>2 同意 haruo-31

ニコチン依存になると、ニコチン依存の禁断症状を克服するまで、ニコチンが無い状態に耐えられなくなります。そんな薬物依存にはなりたくないものです。それなら大麻吸ってる方がよ(以下自粛)


[5]そこまで言わなくとも。 hijirinotsuki

悪いと分かっていても手を出すのが人類と言うものです。

喫煙にヒステリックになる方が体に悪いと思いますよ。


[6]>3 同じ意見です springflush

私は周りが吸っても、成人を超えても吸わなかったです。

「何で吸わないの?」と言われたことありますが、私からしたら、

何で吸うの?と思います。質問者さんと同じこと思います。

吸おうと思ったことがない、一度も悪ふざけで吸ったこともない、と言うと、

不思議がられます。

私からしたら、何でそんな煙の出る有害なものを口の中、肺の中に入れ、

そして周りにまで迷惑をかけるのか理解できません。

タバコを吸う人はなんだかんだと言い訳ばかりするのも嫌です。


[7]>5 確かに se-tu-na

喫煙の健康被害を気にしすぎてストレスがたまり、早死にするということを何かのTV番組で見たような気がします。


[8]わたしは非喫煙者です chinjuh

わたしもタバコを吸いません。吸いたいとも思いません。でも、単にタバコを吸うという行為に対してはなんとも思いません。わたしはタバコを吸わないけれど、やめられない楽しみがたくさんあるし、それと同じだと思えば理解できます。

ただし、密室では吸うな。食事中に吸うな。人混みで吸うな。歩きながら吸うな。吸い殻を投げ捨てるな。と、思います。タバコを吸うこと自体は許せますが、いつでもどこでも四六時中吸っていいと思いこんでる人は何かの病気だと思います。


[9]概ね同意です。 sabotem

私は未成年で もちろんすいませんが、自分の小さい頃から親は吸っているので受動喫煙しまくり、

その上自分でも吸うとなると考えるだけでも恐ろしいので成人してからも吸わないだろうと思います。

「意思薄弱者」はいろんな場面で当てはまると思います。

たとえば、「太るリスク」を知っていながら「食べたいから食べる」結果、太ってしまう。など。

そしてそれは食に対してそこまで興味のない自分からすれば訳がわかりません。

そして自身、その人は「食に対する」自己管理ができないと考えてしまいます。

自己管理ができない人を信用するのは難しいと思います。

しかしそれは「タバコに対して」だったり「食に対して」など特定の部分の話であり、

その人自身(またはその人の話)を信用するかどうかは、それとは別の要素が絡んでくると思うので

自分はそれだけでの判断はしないようにしています。


[10]生理的効用と喫煙する理由 controcontro

私はどういったものか知りたくて喫煙したことはあります。ニコチンの作用機構に詳しくはありませんが、やはり確実に生理的な作用があって具体的には頭がリラックスします。生活における役割はまあコーヒー(こちらは覚醒系ですが)やガムを噛むことなどとだいたい同じと考えていいでしょう。

私はこれは有用だなと思ったのですが、匂いと煙が嫌いなのでそのとき数分間吸っただけであとで手を出す気にはなれませんでした。同じ理由で大麻も試しましたがこちらは体質にあいませんでした(やや話が逸れますが酒も飲めない、タバコもダメという人間にも何か嗜好品が欲しいときがあります)。

お酒を飲んだときに、よりリラックスするためにそのときだけ一本吸う、という人もいます。だから「喫煙者=中毒患者」というのは極端です。「コーヒー好き=カフェイン中毒=異常者」というのと同じです。

ただニコチン耐性がつくとそういった効能の実感が薄れることもあって、やめる意志がなければ依存に陥ります。

まともな人間が吸い続ける理由は本人が自分の美学であえて吸っている場合もあります。私の周囲では「稼いだ金が煙になっていくのが快感」、「自分の生存価値を相対化するため」、「執筆のリズムを維持するため」という人がいます。まあストレスを解消して精神的なバランスをとるために吸うわけです。

タバコをポジティヴに宣伝するためにはこういった美学に訴えるほかないですから、販売する側がそういった美学を前面に打ち出して宣伝していることも考えておく必要があります。タバコを吸う俳優がみな渋い顔をしていたり、ロック少女がはすっぱな感じで「かっこよく」吸うのはそのためです。極論すれば一種のナルシシズムで、ファッションに金をかねるのと同じです。

最後の点、喫煙中の発言は信用しないというのは新しい考え方ですが、将来的にタバコ駆逐が進めばそういう空気はできるかもしれませんね。ただそれは極端にいうと人類史における文化的成果のかなりの部分を否定することになりますから、やはり発言は内容で判断すべきではないでしょうか。

タバコの害については完全に同意します。いきなり近くで吸われると絞め殺したくなることもありますね。


[11]意志薄弱は確かにそうですね。 an_shoku_panman

禁煙してはや数年ですが、たばこに関しては吸いたい気持ちはなくなりましたが、

他の事。衣食住・趣味・嗜好に関して意思は今でも弱いです。

目の前のごちそうに対しての自制は難しいです。

受動喫煙の事も含めてさらに非喫煙者との距離を置いて欲しいです。

道を歩いている時にフッとタバコのにおいがしますが10Mぐらい前を

歩きタバコの人の煙にウッと来ることがあります。

最後に自分がタバコを吸っていた時にここまで迷惑を掛けて居たとは

気付かなかったです。

ご迷惑をお掛けしました。m(_ _)m

あともうひとつ。人それぞれ色々ありますが、何かで弱さがある事を

理解して挙げた方が良いと思います。


[12]>10 補足 controcontro

意見をお求めのようですから、質問者様のような硬直的思考があまり問題解決に建設的ではない(考えには賛成できるところがありますが)ということを付言しておきます。

質問のような態度は喫煙者からすれば以下のような意見をされることと同じですから、ふつうの人間はまともに話をきく気にはなりません。

---

私はタバコをすいます。喫煙者を嫌う人の気持ちが全く理解できません。嫌煙のきっかけが「生理的嫌悪」とか「副流煙の害を知って」と言う人が多いですが、私は「単なる頑固者」と考えています。嫌煙しか考えられない人はいろいろ理論立てをしますが、要するに悪いからダメ、理解できないからダメっていうことでしょう。

タバコ利権と同様に嫌煙が背後に利権のある政治の道具だと言われるのに、なぜ何も考えずにこれに踊らされるのでしょう。主体的な自我の崩壊に繋がる事をなぜするのでしょう? 極端な嫌煙は自己にいろいろなストレスの害を与えるだけでなく、周りの人や環境にも迷惑です。また、家庭不和の原因ともなっています。(嫌煙、喫煙の全否定は本人が絶対に正しいと思い込んできる・・つまり思考停止だという意識が無い)

私は、相手がどんな偉い学者や経済人でも喫煙否定論者の話は信用しません。つまり正常に思考している人間の発言と取れないのです。宗教に入れこんだ人と全く同様と考えています。嫌煙信仰自体が世の中に有るべきでないと思っています。

私の考えに何か意見がありましたら回答ください。


[13]賛成 un0

賛成


[14]心理学的に見て、禁煙できない人もいるのかも・・・ Lady_Cinnamon

フロイトの名をご存知の方は多いと思います。心理学の歴史上有名な学者です。

フロイトの研究例は性欲に繋がる話題が多いのですが、その中に『口唇期』『肛門期』等の分類があります。

この『口唇期』という深層心理が働いている人は、タバコを吸う・止められない、という状態に陥っている可能性が多少あるかもしれません。

例えば、次のサイトさんの話は分かりやすいです。

タバコの心理学

心理学者には色々いますし、フロイトやユングだけでなく最近の心理学者で、タバコやアルコールに関する依存をテーマにしている人もいるでしょう(詳しい事例研究などあったと思いますが私も専門外なので、ここでは触れません)。

学説として100%保証されている訳ではありませんが、こういう考えもあるというわけです。私の周囲の人で、ヘビースモーカーだったり禁煙できない人を見ていると、どうも家庭環境(特に母や妻との関係性)に問題を抱えている人が多い傾向は見られます。でもこれも、私の主観なんですけどね。


[15]>8 密室では吸うな。食事中に吸うな。人混みで吸うな。歩きながら吸うな。吸い殻を投げ捨てるな。 Lady_Cinnamon

私もタバコは吸いませんが、chinjuhさんの、『密室では吸うな。食事中に吸うな。人混みで吸うな。歩きながら吸うな。吸い殻を投げ捨てるな。』というのは、激しく同意します。

私もタバコは吸いません。親友から知人レベルの方まで、禁煙を勧めるなどといったことはしなくなりました。

(昔は付き合ってた人や親友には、不健康だからと禁煙して欲しいと思いました。けど、今は喫煙者は恋愛対象外と考えるようになったし、親友・友人としてお付き合いするようにしています)。


[16]非喫煙者で嫌煙家ですが・・・ Lady_Cinnamon

タバコって、絵になるんですよね・・・。歌の情景とか、ドラマや映画、漫画のワンシーンでもタバコは絵になる。男性の魅力を演出するツールの一つ、小道具と感じます。

でもあくまで、『絵的』にね。

なので、遠くの傍から見る分には気にしません。

例外的に、歩きタバコとかマナーがなってない人を見ると、自己中な人とかレベル低いなぁ・・・というような感じにはなります。

私自身は、基本的に、非喫煙者で嫌煙家です。


[17]同感 akem1

>喫煙習慣自体が世の中に有るべきでないと思っています。



同感です。


#吸ったら吐きたくないぐらい美味しい味のを作って欲しいです。




吸わない私からみたら、おしゃぶりにしか見えないですし、


なにか言ってたところで、窒息マニアの戯言ぐらいにしか思えないです。


[18]>1 同じく。 toteri

ただ、良い歳になると、タバコを吸い初める人より止める人の方が多くなりますよね。

『二十歳過ぎてからタバコを吸い初めるのは馬鹿』だと誰かが言っておりましたが。

若かりし頃の喫煙のキッカケは単純なものです。でも気づいたときにはもう遅い、と。


[19]>12 ちょっと待って mand

>環境にも迷惑です

意味が分からん なんで環境がでてくるんだ?

>要するに悪いからダメ、理解できないからダメっていうことでしょう。

悪いからダメって言うことの何が問題なんだよ

っていうか喫煙者でマナーを守ってる人が居ることや、過激な嫌煙論が迷惑なのはこっちも理解できるがこいつらはただうっさいだけで 喫煙者の迷惑はガンの元は撒き散らすわ、人にやけどさせるわ(しかも跡が残るほどの)、しかもそれで自分はかっこいいとかって自惚れてるわでウザさレベルが違いすぎんだろ


[20]>7 いやいや mand

そんな人は例えタバコが無くなっても、車だとか粉塵だとか、勝手にストレス貯めて早死にするからそんな特殊な例を考えなくても

ってかTVってそんなん好きだねぇ


[21]>3 確かに mand

自分は最近イライラすることが多くて、この先憂鬱だなぁと考えることが控えているとふとタバコを吸ってる自分を想像してしまいます。

実際、こんなきっかけで喫煙を行う人も居るんでしょう

幸い自分は想像だけでやめてますけど、この先喫煙に100%走らないとも限らないのです

喫煙する人が近くに居るとタバコ→ストレス発散できるもの(もしくは荒んだ気持ちの表現として)と思い浮かんでしまうのかもしれませんね


[22]>2 そうかぁ? mand

人によると思うけど・・・

麻薬中毒の人も一発打ったあとはすっきりした顔してすごい紳士になる人もいるし

こんな人ほど薬が切れたときヤバいが・・・

よーするに切れたときにウザいのと、我慢できないでタバコ吸ってんのとどっちも迷惑なんだよ


[23]学者同様、ミュージシャンにも多いですね nob0726

気持ちがわからなくもないけど、喉のためや、周りのために喫煙自体がなくなれば、随分いいだろうな?と思う事はあります。

でも、タバコが無くなって、クリエイティブな面が損なわれたりするのなら、どうなんでしょう・・・

ちなみに自分は、タバコはとても嫌いで、服流煙もダメです。


[24]>8 密室はホント迷惑 mand

カラオケとかゲーセンとかのタバコ臭さは異常

すこしそこで遊んだだけなのに、服からタバコ臭がべったり

マジ迷惑


[25]>19 なるほど controcontro

「環境」はよくなかったですね。誤解のもとでした。「近所迷惑」くらいにしておきます。

またたしかに迷惑な喫煙者の自己満足はウザイですし、人間として糾弾されるべきだと思います。

タバコの発ガン性についてはほぼ科学的に確かなようですから、他人に煙を吸わせるような喫煙行為はほぼ犯罪です(実際、「犯罪」の枠は今後広がるでしょう)。

以下は蛇足です。参考までに。

過激な嫌煙論→うるさいだけで害はない(利もないが害もない)

喫煙者→発ガン物質、火傷などの他人への実害(害だけ)

これでどっちが支持できるか? という論点について。

前提として端的に税収は実利ですから、国家財政がタバコ消費の恩恵をうけているということは事実であってタバコは(トータルでは)必ずしも 「百害あって一利なし」ではないことは御承知と思います。

あと私も一部の喫煙者(大多数かもしれません)による受動喫煙・火傷・火災などタバコの悪い面を否定するつもりはなく、その意味ではタバコがこの世から消えたらだれかが幸福になるという考え方には共感します。

ですが過激な嫌煙論がうるさいだけで害がないとは思いません。

まず実際的に社会からタバコを締め出そうとして(まあ表向き、という面はありますが)タバコの税率アップや分煙・禁煙を制度化していこうとしている「建設的な」人たちは、市民を説得できる議論によって喫煙支持勢力と対峙する必要がありますが、一部の過激で頑迷な主張によって「嫌煙主張者は妄信的で話が通じない」あるいは「過激なエコロジストと同種の輩だ」という印象をもたれることはマイナスに作用します。これは単に迷惑なだけではなく政治的に害があり、結果としてみんなの利益を奪う。


[26]元喫煙者です kimbara

元喫煙者でしたが、今はもう完全にやめて3年経とうとしています。

始めはただの好奇心で、親父の煙草をくすねて吸っていました。その後、映画やテレビで役者の喫煙場面を見てカッコよいからと、続けて遊びで吸っていました。そのうち、喫煙によって落ち着くようになり、暇な時の時間つぶしやパチンコ屋でのてもちぶたさから更に吸う時間が増え、就職する事には1日15本程吸うようになり、結局20年以上吸い続けていました。その間は、喫煙が悪いという認識はまったくなく、周りのことを考えておらず、ガムを噛んでいる感覚で吸っているため火を持っているという意識もありませんでした。10年ほど前にアメリカに移住して、周りで喫煙者がおらず吸う事に気兼ねを覚えるようになり何度か辞めようと試みましたが、おっしゃる通り意志薄弱のためなかなか止められませんでした。その後子供が出来たのと、心臓病を治療した後に医者に禁煙を強く言われたのをきっかけに、止めました。

喫煙が飲酒と同じように喫煙時は正常な判断ができないとおっしゃっていますが、喫煙時には意識はハッキリしていますのでそれは当てはまらないと思います。やめられないのは、中毒はもちろんの事意が弱いのが原因であるのは間違いないと思いますし、やめるきっかけや目標がないのも原因なのでしょう。今後非喫煙者が増え、喫煙者が居辛くなるようになればもっと非喫煙者が増えると思います。そういう意味では、居酒屋を含むすべての飲食店での全面禁止、オフィス、公共施設、公共車両内での完全禁煙がもっとすすんでほしいと思います。

とりとめもない話になってしまいましたが、ご参考になれば幸いです。


[27]ファシスト perper

質問の考え方は典型的な禁煙ファシズムですね。

「考え」としてはまさに百害あって一利もないし一理もなし。

まあ世の中の流れ的には実際に飲酒運転なみの扱いになりつつあるんじゃないでしょうか?

公共空間での喫煙はちかいうちに全面禁止されるだろうし。

あと「意思薄弱者」だからどうしろというのか分かりません。意思が強いってことは正しいってことですか? 喫煙習慣といっしょに意思の弱い人間も「世の中」のために根絶されるべきですか? あるいは蔑まれるべきですか? 憐れまれるべきですか?

こういう義憤に拘泥してると世間に追い越されますよ。


[28]>23 クリエイティブな面とは狂気の事 gday

クリエイティブな作業や成果というのは見方を変えると一種の狂気を表面化させ実現させるということに他なりませんね。今までに無いものを創り出すのですから普通の事をしていては無理で精神的に普段と違う状態を作り出しているのですから。

要は薬の力を借りてそういう精神状態にしている訳で、その薬の摂取が合法なものであるかぎりは、そのための活動が誰にも迷惑をかけない状態であれば許されることだとは思います。

しかし、その狂気の状態を保ったまま街中を闊歩するというのは迷惑な話ですし、必要な時以外も薬の摂取を止めることができないのは良くない状態、つまり中毒ですね。

そして中毒の人に何を言っても狂気の状態なので建設的な話はできないということになりますね。


[29]>24 カラオケとかは seble

喫煙場所を分けるか、「店が」換気をきちんとすべきなのであって、吸う人間だけに責任を押しつけるのはちょっと勘弁。


[30]>4 薬系は seble

タバコの比じゃないって、、吸ってみればわか・・・


[31]>19 まあつまり、 godric

(私は、相手がどんな偉い学者や経済人でも喫煙中の話は信用しません。つまり正常な判断下での発言と取れないのです。飲酒運転と全く同様と考えています。喫煙習慣自体が世の中に有るべきでないと思っています。)

という点はまあ、実際にそんなことがあるなら大変な訳でねー、そうなると客観的には確かに、質問者自身が所謂「正常な判断」ですかw、それが出来ていない事になってしまいますが、ただまあ、質問者もその言葉通りに認識している訳ではなくて、個人的に憤りを感じてそれを表現している表現方法ですよね?。

で、他者への強制という点でも、まあ、質問者もcontrocontroさんも、非常に直接的な強制は在り得ない通常の常識を前提として、ご両者とも語っている訳です。質問者もなかなか禁煙している人を見ただけで質問文のような喧嘩の吹っかけをしてる日常という訳では、まあ、ない訳ですよ。

そういう意味では、この嫌煙論、禁煙論とも、まあ実効なき、いわゆる議論らしい議論なのですよねー


[32]感情優先で理性を働かせない人が多い optokubetsu

だから「吸いたけりゃ吸う」ってことになるのでしょうね。だから禁煙の場所や人ごみでも「自分が吸いたいから」というだけで平気で吸うし、吸殻をきちんと捨てるのがめんどくさいから、携帯灰皿も持ち歩かずにその辺に捨てる。


[33]アメリカ (USA) では yucken

タバコを吸う人は社会的ステータスが低い人とみなされる、と、大学時代の恩師が申しておりました。私も、タバコを吸う人をみると、かわいそうな人なんだなと思ってしまいます。ごめんなさい。


[34]>28 飛躍では? perper

「建設的」っていう命題を出されるなら指摘しておくけど、ちょっと飛躍があるんじゃないかしら。

たばこを摂取した状態=普段の状態でない、としてもこれはニコチンの作用ですよね。

中毒患者=ニコチン耐性形成患者は病人だけど、これは血中に常時ニコチンが入ってるってことではないから、ニコチンへの精神依存が狂気じゃないとすれば中毒者でも吸ってないときはまともってことになりますね。

だったら患者は吸いたくなったら副流煙物質が有為の値で外に漏れないような空間で隠れて吸えばいいんですよ。

それは心配しなくてもだんだん制度化されて、いずれ外で吸ってる人を警察に通報できるようになります。それで治したい人にはしかるべき治療を施して常時まともな人間にする方がよっぽど生産性の高い「建設的」なことなんじゃないかしら。

仮に精神依存を狂気だとしたら、これは何を対象にしても起こることなので世の中「普通じゃない人」だらけだし御禁制の品が多すぎてもっと問題になってますよ。

あと、そもそも薬物をクリエイティビティーと関連づけるのは間違ってると思いますよ。そんな手軽にクリエイティブになれたら誰も苦労しません。やってる人はいるけどたばことか薬が直接の助けになってるとは思えない。逮捕とか禁煙後に薬不足で廃業した人はほとんどいないのではないかな。

アヘンとかLSDくらいに強力ならだれでもなんか異常なものをつくれるでしょうけど、そういうのはクリエイティブっていいますかね。

禁煙ファシズムっていうのはたいした根拠もなく嫌悪感だけで喫煙を目の敵にしてこれに常軌を逸した憎悪を向ける傾向のことを言うんです。


[35]>32 理性というなら perper

これは根拠のない一般化と判断される可能性があるのではないでしょうか。

主語は喫煙者全体ですか? それとも迷惑な喫煙者ですか?

前者の場合は「多い」という判断の根拠はないでしょうから後者だと思いますけど。

あと「吸いたけりゃ吸う」っていうのは一種の方便だと思いますけど、この短絡を起こさせるのは、「吸いたい」っていうのが病気の症状で、「吸う」っているのがその唯一の緩和手段だからです。これは本質的には感情と理性ではなく化学物質と神経系の問題で、治すためには理性の強化よりも治療が必要です。

感情と理性が問題なのは、時と場所を選ばないというところだけです。

さらに迷惑な喫煙行為は感情優先で理性の足りない行いだと受け取るのが一般的だけど、感情優先で理性の足りない人だから迷惑な喫煙者になるっていうのはそもそも仮説ですし一部をみて全部を判断することになってませんか。そう思いたい、っていうのは結構ですが、それは願望であって理性的な態度じゃないですよ。

読み方によってはちょっと印象操作チックな文章です。

まあこんなに短い言葉のやりとりではあまり意味がない反応かもしれませんが。


[36]>34 まあ、確かに godric

禁煙ファシズムと言われても反論できない文言をみなさん書いてますがw(私は喫煙しますw)。まあ、先ほども言ったようにやはり単純に喫煙を禁止すると言ってもグローバルで言えば実効性に欠ける議論ですからねー。その分言い方がキツイのは確かであって、まあ、それ以上の意味や趣旨も無いだろうし、それを十分分かっているゆえに物言いがこうなるんでしょうね?。だから、やはりそのように書いているみなさん、日頃物申せない部分はどうしても常識人であればこそあってしまいますよね。なにしろ「タバコを吸っている人は狂気の状態なので何を言っても建設的な話は出来ない」という文言の通りであれば、そう発言した人が「狂気」と言われても反論の余地がない訳ですが、まあ、そこは重々承知の上で、憤懣をweb2.0でご放出中でらっしゃるというところですかね。まあ、まじめ且つ現実的に議論するだけだと、言うことも無い(憤懣はある)話になってしまうんでしょうが、ただ、もう少し突っ込んで、嫌煙が進むとJTの経営はどうなるのかwとか、収税はどうなるのかwとか、太古の昔からあるタバコが果たして人間社会や日本社会からほぼ無い状態まで現実に行くものなのかどうか?、とか、たばこ農家の問題は現実的にはどうなのか?とか・・そちらに議論が行くと面白いんですがね?(そのあたりの知識が無いからみんな分からないというw)。


[37]飲酒と同じ扱いになるとまだマシかな…? Im_Me

朝っぱらから酒のんでいると、白い目で見られますよね。

でも、酒を楽しむこと自体は悪く思われない。

そして人に強要する酒は犯罪にもなります。

それと同じように、煙草も「限定された時間・場所において、好きな人だけが楽しむ」事がマナーとして確立されれば良いのです。

今は、禁煙と銘打ったり、路上喫煙に罰金でも取らなければそういう感覚が生まれません。

本来、質問者さんの指摘するような「受動喫煙」「火の危険性」「依存症のリスク」を、全ての喫煙者が理解していればいいのですが、かなりの数の喫煙者がそれができていません。

(理解できていれば、歩き煙草や喫煙所以外での喫煙、少なくとも子供や女性の前では喫煙するはずがありません)

ただ、これは煙草に限らないのですが、「人間の理解度と道徳性」は、周囲と教育に大きく左右されるのです。

廻りを見渡せば、嗜好品だからと他人の迷惑を考えずに煙草を吸い、果ては吸殻までポイ捨てするのが普通の光景。

今だ、「受動喫煙…」というだけで、アンチ喫煙と勘違いさえする知識・意識の低さがあります。

また、煙草販売のバックボーンは「国」

麻薬を販売している北朝鮮は、主に海外がターゲットですが、日本は自国の人間を中毒者にして儲けるのを容認しているのです。

国は「自業自得」のメタボなんぞよりも、他人から受ける被害である喫煙をもっと厳しく取り締まるべきです。

煙草自体に書かれる受動喫煙についての注意書きも始まったばかりですが、どれだけの人があれを本気で読んでいるのでしょう?

きちんと読めていれば、公共の場で吸う煙草は、後ろめたさに不味くて吸える物ではなくなるはずです。



自分の為に嗜好品をやめる人は、ごくわずかでしょう。

でも、それが周囲の人間に対する迷惑だ、と分かったらどうでしょうか?

煙草を吸う人が、他人に対して無関心で、無責任な人ばかりではないと思います。

カッコつけで吸いはじめた人間なら、それが迷惑に気づかない、あるいは無知のお馬鹿さん、だと知らされれば、やめる事も考えるのではないでしょうか?

喫煙自体は世の中にあってもいいと思います。

例えば麻薬でも、他人に迷惑や危害を与えないならば、野放しの煙草なんぞよりも自己責任の上で嗜まれる嗜好品だと思います。

人っこ一人いない荒野で飲酒運転したって、全く構いません。

ただ、廻りに自分以外の誰かがいたら、やめるだけのほんの些細な自己制御。

(許可を得る必要はありません。やめとけばいいんです。)

それさえあれば、充分ではないでしょうか?

そして、煙草を平気で吸う人間も、昼間っから人前で酒を煽る事には「恥ずかしい」という感覚が備わっているはず。

公共施設や店の全面禁煙も多くなっています。

徐々にですが、意識の改善は進んでいると思いますよ。


[38]>30 大麻は controcontro

話題が逸れるけど、大麻は依存強度も中毒性も毒性もタバコより低いですよ。麻薬、っていうけど大麻はハードドラッグじゃないです。

ニコチン依存症になるくらいなら大麻吸うべだと本当に思います。だから日本の罰則の重さと社会的制裁の大きさはヨーロッパなどからみれば異常としか思えません。大麻で退学or逮捕、がんばって社会復帰とかEUではバカバカしすぎて想像を超えてますよ。

合法化しない理由のひとつはタバコに課金して売り続けるための政策だと思いますけどね。依存性が強い方が税収は安定するだろうし。

嫌煙派は大麻を課金・合法化してタバコを非合法化すべきだという主張をなされてはどうですか。大麻がダメならタバコも許すなという主張は意味があります。

有害物質の毒性はタバコの200分の1以下ですし、一日一本吸えば十分だし、中毒にもなりにくいですよ。


[39]>30 中毒性の順位 YUI2007

ヘロイン>アルコール>覚せい剤>タバコ>ママ>大麻

こんなとこでしょ

それに大麻は薬じゃない

ただの葉っぱっすよ


[40]>38 んな事ないって、、 seble

薬ほどではないにしろ、タバコ程度じゃないじゃん。

>一日一本吸えば十分だし、

そう、強力にラリれるからな。

葉巻の方がCOがほとんど出ないだけ害は少ないけど、

ニコチンやタールは強力だから1日1本でも十分だね。

ハッパに至っては、吸ってる間は朦朧としてんじゃん。

かなり、酔っぱらってるのと同じくらい。

タバコでラリれる奴はいないだろ?


[41]まあ leepz

もうすぐ煙草は1000円にあがるそうですから


[42]>40 ??? controcontro

「ラリる」って「酔う」ってことですかね。

「強力」とかいっても何の尺度かよくわかりませんし、ニコチンとちがって依存性が低いから、

有効成分を入れ続ける必要がある→本数が少ない方がヤバいという発想は意味ありませんよ。

固有の害の話を考えずにタバコや酒と比較すると説得力ありません。

タバコは中毒になり肺ガンにもなり公共の場を汚します。でも現状議論中。

酒は中毒になり肝硬変になり悲惨な暴力の引き金になります。でも現状容認。

で、大麻は「ラリる」から規制すべきですか。

大麻で攻撃的になったり記憶をなくしたり急性中毒で死んだりしますか。

それとも統合失調症の原因だっていう説のことでしょうか。

そんなにみんな「ラリる」なら容認されているEUでなぜ問題にならないのでしょうか。

関係ない話題で申し訳ないです。


[43]>42 try yupupe6

「ラリる」と「酔う」とは反対みたいです。

まあ、経験者には説明不要、未経験者には説明不能といったところみたいですね。


[44]マナーさえ守れば別に吸っていいかも(マナー守らないのが悪い) Elliee

早い話、自分の視界に入らない場所やニオイやゴミで迷惑を掛けられない範囲で吸われることは

本人の嗜好の問題だからそこまで目くじらを立てること無いと思います。


ただ私の場合はハウスダストアレルギーがあるので喫煙者とは距離を取らせてもらってます。

要するに嗜好の問題なので押し付けができないので避けるしかないのかなぁと残念なカンジ。


[45]そうなってしまった以上 nicochu

どうしようもありません。

後でどうのこうの言っても、結局は結果論に過ぎず、何の意味もありません。

今は人の話を聞かない世の中になっています。

簡単に言えば、「何を言っても無駄」ということですね。

いくらでも言い訳はできますから。


[46]>41 それに to-ching

明らかに喫煙が原因で病気になったら、健康保険を使わず「自費」だね。


[47]>43 そのうちに to-ching

タバコはご法度、大麻は合法になる可能性強いです。現にガン末期の患者さんへの使用を認める機運があります。


[48]非喫煙者ですが sidewalk01

健康や環境のことを考えて誰もタバコに手を出さない、“健全な”世の中に生きたいとは思いませんね。よりよく生活できる社会を模索することと、自分の理解できない生活習慣を持つ人を否定すること、とは別物だと思います。


[49]>26 昔の映画 to-ching

日本も外国もやたらすってますね、驚きます。


[50]>11 禁煙 to-ching

なんて簡単です、何回やりました!今は約20年すってません。


[51]>37 お酒も・・・ to-ching

タバコのように肩身の狭い世の中になったらどうしよう・・・楽しみないです。


[52]>37 渋谷のスクランブル交差点で sougetsu

タバコ吸いながら歩いてるヒトが、必ずいます。

いくらなんでも、あの雑踏の中で、吸うか?と思うんだけど、やっぱり、何人かいる。

スタバのコーヒーを飲みながら歩いてるヒトなんて、いないのに、JTのタバコは吸いながら歩いてるヒトはいる。

本当は、大声で叫びたい、、、


「消せ、カス!」


[53]>37 「飲酒」と同じとは思いません yamadakouzi

「飲酒」の状態つまり「酩酊状態=頭・意識がはっきりしない状態」での運転をすると同じと。

自分でははっきりしている様でも、そのような時はゆっくり休息をとってほしい。

飲酒はその後、危険な行為(行動・発言)を自粛すれば済みますが、喫煙はそれ自体が回りに迷惑を及ぼし、頭が朦朧とした状態の発言は信用できないと感じるだけです。

「非喫煙状態」より「喫煙状態」の方がすっきりしているとの意見も有りましたが(現実にそう発言する人が多いのは認めます)でもそれは既に「ニコチン中毒」と思います。

それは「アルコール中毒」「薬物中毒」の患者と同じですね。自分で自分の欲求や行動・発言を制御でき無い状態。そう言う意味でも喫煙は非常に簡単に「中毒・常習者」を生み易い性質を持っていると思うのですが。


[54]10年前まではコミュニケーションツールでした。 jazzyart

僕は、実は大学を卒業するまで、煙草を吸いませんでした。特に吸おうという衝動も無かったのです。

サラリーマンになって、営業で外回りをすると、商談テーブルには必ず灰皿が有って、煙草を吸いながら商談+雑談をするのです。今は違うと思いますが、当時は、どれだけ雑談の中から情報を引き出したり、相手の懐に入り込めるかが営業スキルのひとつだったと思います。

僕は、24歳になって、煙草をはじめました。相手との間合いを取るのが楽になりました。煙草もおいしかった。

分煙が唱えられ始め、喫煙室が出来ると、煙草を吸うもの同士の特別な社交場が職場内に出来ました。

自分よりも4階層以上上の職の、普段あまり口の聞けないクラスの人と、仲良くなりました。禁煙者が増えれば増えるほど、喫煙者同士の関係は蜜になっていきました。

コミュニケーションツールと言えど、中毒には変わりなく、体が欲する煙草はたまらなくうまいと感じていました。夜中に煙草を切らすと、煙草を買いに走りました。

でも、3年前に煙草を止めました。体に悪いからとか思ったわけではなく、止めれるかどうか試してみた感じです。つらかったですが、体が芯から欲する物を我慢する感覚を楽しんでました。止めれました。

今でも、煙草が特別に悪いものとは実は思っていません。でも、煙草を切らした時の面倒くささ(買いに走らなくてもよい)を考えると、よかったと思います。月1万円近くの煙草代も貴重だし。


[55]>48 同意 slowstrawberry

吸いたいなら吸えばいいと思うよ。


[56]>49 ボギーとか007なんかもカッコ良く見えたなあ。 miharaseihyou

そんなに良いもんじゃないというのは吸ってみるまで分からない。吸い始めたら禁断症状が出ることは昔からあまり宣伝しようとしない。

タバコは完全に麻薬の一種なんだけど、それを知っている人も少ない。昔は男らしい贅沢に見えたから吸ってみた...ぐらいかな。

高校生には一種の隠れた流行だったみたい。ヤバイ部分を共有することで仲間意識を高めるというのもあった。そんなもの百害あって一利無しなのは後から分かること。


[57]>41 1000円では安すぎる。 miharaseihyou

社会的なコストを全て計算すれば1000円では到底引き合いません。医療費や保険費用、火事などでの損害、働けなくなる分の損害や清掃費用などなど。

その程度の値上げでは終わらないんじゃあないかな。もっと高くして非喫煙者にフィードバックして欲しい。


[58]>52 条例で「罰金刑」にすべき miharaseihyou

でもって、民間委託して証拠の収集と納付書の送付をやる。納付をゴネる奴には裁判所への呼び出しが待っているとか。


[59]>22 タバコは間違いなく「麻薬」そのもの。 miharaseihyou

もっとも、禁止しちゃうとヤクザが儲ける結果になるから禁止はできない。高額になると密売や密造が増えるだろうから、罰金額や刑期を厳しくする必要があるところまで行くと思う。

禁断症状(依存性)のある、有害な薬物は「麻薬」。日本では全面的に禁止されていないだけ。軽い酩酊感もある。


[60]>46 実現すればすばらしい ardarim

理屈的には自業自得だから確かにその通り。

非喫煙者に迷惑かけといて、自分の治療にまで非喫煙者の税金を使うなって話ですね。


[61]>47 普通に合法化されても困りますが・・ bakuto

大麻を吸いながら車を運転し、「タバコより害は少ないんだよね?」なんて言われても洒落にならないですよ。

局地的な許可ならば良いですが、完全合法化されても問題ですね。

それに中毒性は低いと言っても「低い」だけで「中毒にならない」訳では無いですからね。


[62]美味しいから mizu1007

美味しいから吸う。ダイオキシンが含まれていそうな貝類や発がん性物質が含まれていそうな焼き色がついた魚を食べるのと同じ。理屈でいったら食事も栄養素を合成させれば良いけど、私なら食べない。それと一緒。美味しいもの、楽しいものに惹かれるのはしょうがない。

・・・とタバコを吸わない私は考えています。


[63]喫煙者です ma_zu

喫煙者です。

1週間くらい吸わなかったり、1ヶ月断煙してみたり、吸うときでも一日に5?6本程度しか吸わないので、ヘビースモーカーではありませんが。


例えば僕は、お酒を飲みます。普段は全く飲まないけれど、飲むとなると日本酒五合くらいは飲みます。

お酒を飲んでも、形では何も残らないし、翌日気持ち悪くなるし、飲み過ぎで体にも悪いのに、五合くらい飲みます。

翌日、朝起きたときに鼻が詰まってたり、家で飲んだ後はその残骸を見て気分が悪くなったりするのに、飲みます。


例えば僕は、オナニーをします。同年代の男性の平均以上はしている自信があります。

オナニーをしなくても、どうせ夢精なりで処理されるから、定期的に射精する必要も無いのに、オナニーをします。

時間と体力の無駄でしか無いと思っています。それでも、多分これからもします。


例えば僕は、バイクや自動車に乗っていました。移動手段として使うのは勿論、休みの日など、「ただ走る」ためにバイクに乗って、山へ行ったりしていました。

今思えば、環境にも悪いし、自分自身も危険だし、交通事故で人を巻き込む可能性もあるし、移動手段として使う場合はともかく、ただ走るためにバイクや自動車に乗るというのは、とても悪いことだと思います。


そして冒頭でも述べたとおり、僕は煙草を吸います。あまり吸わない方だとは言っても、吸うことの言い訳にはなりません。

煙草を吸っても気持ちが悪くなるだけだし、人によっては煙草に支配されて、煙草を吸わないと仕事が出来なくなったり、毎月の煙草代が2万円を超えていてもうちょっとで僕の食費と同じくらいになる人もいたり、必要ないのに無駄してるなぁと思います。

(尚、ポイ捨てや歩き煙草などはマナーの話になるので、割愛します。空き缶のポイ捨てと、ジュースを飲むことの是非は別であるように、また電車内で大音量で音楽を聞いて音漏れさせていることと外で音楽を聴くことの是非は別であるように、煙草を吸うこと自体とポイ捨て、歩き煙草は、別次元の話だと思うので)


それでも僕が上記のそれぞれの行動をやめない、あるいはやっていたのは、それが楽しい、あるいは気持ちいいからです。

中毒と言われればそれまでですが、早朝、公園で一服したり、夜窓から外を眺めつつ一服したり、食後に一服して落ち着いたりするのが、多分気持ちいいんだと思います。

また僕の場合、「煙草を吸って気持ち悪くなる」というあの感覚も好きです。

お酒で気持ち悪くなるのとはまた違う上に、30分程度で回復することがわかっている上、しばらく煙草を吸わず、急に吸えば一気に気持ち悪くなれます。こういう用途で、煙草を超える道具を、僕は知りません。


非常に長くなりましたが、要するに、「好きだから吸っています」ということです。

もっとも、「(万引きのスリルが)好きだから盗みました」と言っても通用しないように、煙草に関しても法律などで規制されれば、「好きだから吸っています」とは言わなくなりますが。

現状では、規制も緩い方なので、まだしばらくは吸うと思います。


[64]>57 非喫煙者にとって罰金・税金では見合う事はない yamadakouzi

金銭的にはmiharaseihyouさんの言う通りと思いますが、leepzさんの回答では安心できない。罪悪感を煽って元を断つ(制止する)政策を立てず、税金をボッタクる手法は「絶対反対」そんなもので喫煙者が根本的に減少するわけが無い。有効な用途には使われない、政治家の裏金資金源が増えるだけ。これは交通違反の罰金の取り方も同じ(罪悪感を煽って元を断つ(制止する)政策を立てず、税金をボッタクる手法)馬鹿な政治家に騙されるな、国民を馬鹿にするな!!と言いたい。


[65]>39 依存症になる率・実数はダントツ1位だと思います yamadakouzi

一度、口にして、それが無ければ禁断症状が出る所まで行き着く率は、酒よりタバコのほうがダントツ。

また、(一応成人以上とされているが)ほぼ野放し・無批判的に手に入るタバコは、他の薬物に対して、その利用者は比べ物にならない。


[66]>62 貴方は幸せです。(揶揄でなく) yamadakouzi

人には味覚、嗅覚その他感じ方にいろいろあります。私も美味しい食べ物、飲み物が見つかれば、自分の健康を気にせず飲み食いしたいですね。

私の場合、喫煙は煙たくて、臭くて、汚くての感じしかありません。それに自他の健康(心身)、火事、環境汚染(空気、道路、水等)、政府のやり方(税金)など悪い事しか浮かびません。

本人が好きならば、何も(他人として)言う事は有りません。こう回答は良いですね。

好きでもないけど、良くないのは分かっているけど・・・止めれない と言う哀れな人には言いたい。「即刻やめなさい、貴方にとっても地球にとっても良い事は何も無い」と。


[67]>29 それは言えてる chinjuh

どの店も同じようにたばこ臭いわけではないので、

お店側の努力で解消する可能性は高いです。

が、同席した人にばかすか吸われたらアウトですね。

歌なんか歌ってる場合じゃなくなってしまう。


[68]>51 酒とタバコは性格が異なると思います。 yamadakouzi

酒を1口飲んだのがきっかけで依存症=>アルコール中毒にまでなったり、飲酒運転を平気でやるまでになる率と、タバコを一回吸い始めて、それから依存症(軽重の差は有りますが)までなる率を比べると桁が2・3違います。酒は心配されるような事はないとおもいますが、政治家のやることは国民とかけはなれていますからね。


[69]>54 社内喫煙者コミュニティ sougetsu

現在、社内で最も早く「まだ言っちゃいけないんだけど」系の情報が伝わるのが、喫煙室。

あそこでは、役員も新入社員も、正社員も派遣も、男子も女子も、垣根がなくなるという、理想のコミュニティ。

そういう面では、お酒の席は、「今日は無礼講でー」とかいっても、完全に負けてる。


[70]>68 性格じゃなくて成分ね embassy

酒とタバコって性格じゃなく物質がちがう。

上に「朦朧とする」って書いてるけど、ニコチンを致死量摂取しても酩酊しません。

まあ死ぬ間際は意識混濁するけど、このこと言ってるなら「寝てる人がヤバい」ってのと同じ。

アルコールみたいにニコチンで認識能力が低下するっていう根拠は何?

それから中毒になりやすさのケタっていうけど何の数値?

独自の疫学調査ですか?

耐性獲得:酒<タバコ

精神依存:酒=タバコ

身体依存:酒は「中程度」、タバコはゼロ(WHO分類ね)

これを合算したら「2・3桁」違うの?

タバコすわないほうがより正しい判断ができるってことを自分で反証しちゃってますよ。

むしろ酔ってんじゃない。


[71]>66 ありがたいことです embassy

ニートに「こんな生活はやめて働きたまえ」

オタクに「きみはダメ人間だ、まともになれ」

モダンアーティストに「きみの作品は社会のガンだ。即刻リアリズムになさい」

マゾヒストに「痛いし傷跡残るし見苦しいでしょ? ノーマルでいこうよ」

2ちゃんねらーに「パソコンばっかりじゃなくて野球で体を鍛えたまえ」

身悶えして喜ぶね。

さしづめ貴方には「あなたの思想は反禁煙原理的ナチズムだ。一度吸ってみなさい」かな。

哀れな人にはそんな御宣宅じゃなくニコチンガムってものを教えてあげてください。


[72]>31 愚痴をはけば満足ですか embassy

「過激な嫌煙論批判」は、愚痴で言いたい放題言ってガス抜きして現状維持する嫌煙論者が一番有害だってことでしょ?

実効性ない議論じゃないよ。喫煙者への直接的強制はもうはじまってるじゃないですか。

こういう意味ない「マアマア、気持ちはわかったから」っていう茶々が一番有害で議論の実効性を損なってる。

自分の意思で行動できない人間を意思薄弱っていってるんなら、グチるばかりで行動しない「タバコ嫌い」も似たり寄ったりですね。


[73]必要悪。だがJTを始め問題は山済み binnbo

面白い疑問ですね。お蔭様で回答する気が沸いて来ました。

まず私は履歴書にも禁煙であること、と書くぐらい嫌煙家で、

未だかつて副流煙しか吸ったことが有りません。

ただ「何故人々がタバコを吸うのか」

を今まで考えてきました。

幾つか有意義だと思われることをyamadakouziさんの書き込みから

下記の5つに分けて書いておきます。

1.喫煙のきっかけが私は「意思薄弱者」と考えています。

2.自己の崩壊に繋がる事をなぜするのでしょう?

3.喫煙中の話は信用しません。つまり正常な判断下での発言と取れない

4.喫煙習慣自体が世の中に有るべきでないと思っています。

5.その他

--------------------------------------

1.喫煙のきっかけが私は「意思薄弱者」と考えています。

これは吸い始めの事でしょうか?禁煙出来ない喫煙者のことでしょうか?

まさか全ての喫煙者をカバーできているとお考えではないでしょうが、

吸い始めの場合。

面白くする為に敢えて逆から入りさせていただきますが、

これは逆の場合すらあると思います。初めての喫煙は、ケースによっては新しいタバコという刺激、

世界にトライしてみようという能動的な行動で取得される行為ですから、比較的意思の強い、自ら決めて行動するタイプが

タバコを吸い始める平均的な年齢は低いのではないでしょうか。

禁煙出来ない喫煙者の場合。

非常に乱暴な解釈だと思います。

「中毒」とは一般的に人間が自らの意思では抜け出す事のできない物を指しています。

よって禁煙出来ない喫煙者が「どれだけ意志の強い人」であっても、必然的に禁煙の

成功率は低くなるのです。

質問者様はご自分の文章の中にその矛盾を入れられており、既にお気付きで

敢えて私を初めとした回答者を試されているのかも知れませんが(笑)。

「意志薄弱者」であることと「中毒」を脱出できるかは別の枠組みでの議論が必要な気が致します。

-----------------------------------------

2.自己の崩壊に繋がる事をなぜするのでしょう?

2-1「分かっていても止められない」ことは誰でもありますよね。

質問者様もタバコより軽微な、偏食・過食、ストレスの溜め過ぎ、過労、

それらの(強いて言えば)自己の崩壊に繋がる事を「仕事だから仕方ない」

などと言いながら行っているのではないですか?

仕事をしない事は生活の崩壊には繋がるかも知れませんが、

寿命的観点で言えば、労働時間の少ない女性の方が長いです。

勿論労働時間と寿命の関連性が明らかになっている訳でありません。

一つのこじつけです(笑)。

2-2「分かっていても体に悪い事をしたい時」はありませんか?。

私の周りで多いのは、家庭に問題を抱えていて吸い始めているケースです。

どうも、20才以下の多感な時期に、自分を嫌いになると言うか、傷つけてやりたくなる時に、

体に悪いもの=タバコ

が入手難易度から安易に選ばれるようです。この場合別に悪ければ何でも良いんだと思います。

私が敢えて体に悪い事をしたくなるのは、口げんかで

誰かを傷つけてしまった時など自分を責めてしまいます。

-----------------------------------------

3.喫煙中の話は信用しません。つまり正常な判断下での発言と取れない

これも非常に曖昧な話になってしまいます。

質問者様は新聞・本・映画などありとあらゆる情報の

「作成時に製作者がタバコを吸っていないかどうか」を確かめられるのですか

質問者様が「これは事実だ」と思われる本などの記述が

実は喫煙しながら書かれた物だったらどうされるのですか?

他の方も吸っているときの方が冴えていると書かれていましたが、私はこれは乱暴な理解であると思います。

相手が喫煙常態かにかかわらず、ご自分で信用できるか判断される力を磨く方が宜しいのではないでしょうか

-------------------------------------

4.喫煙習慣自体が世の中に有るべきでないと思っています。

私も同意見です。ただそれでは得る物が何もないので敢えて付け加えてみます。

質問者様も必要悪というものの存在はお認めになると思いますが、

タバコがあることによって、質問者様も得をしている訳です。

平成14年度では844億円の税収があり、その他生産・物流・販売・清掃・に至るまで

携わる人間の納める税収入まで入れたら更に膨れ上がります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%81%93%E7%A8%8...

この税収入は現在では国家予算の60分の1とかになっていますが、

先進国となる前の日本を始めとした貧しい国には貴重な

「税金を巻き上げる理由」としてお酒と並び必要な存在でした。

私が質問者様の主張を実生活で行動で伴う形にするのなら

ただ道を歩くのでさえ「この道路はタバコ税を財源としているか」

を気にしながら、タバコに関連のない企業や家柄の結婚相手を探さなければなりません。

・・・・・。ここまでは嫌煙家の私も出来そうにないので、

韓国のようなタバコ税の値上げを希望しています。

あと現在の副流煙対策はずさん過ぎるので法改正をしてバッチリにしてもらいたいです。

路上喫煙、公園など公的施設も基本NG派です。

韓国におけるたばこと国民所得(記事の時点では一箱1500ウォン)

http://209.85.175.104/search?q=cache:wI216lW-hIcJ:www.ndl.go.jp/...

今は2500ウォン?

http://www.seoulnavi.com/area/area_r_article.html?id=1301

この他にガン検診費用や医療分野も患者を治療する形で利益を上げて国の税収を上げています。

会社名分かりませんがニコレットなんかもそうですね。

---------------------------------------

5.その他

これは私の私見ですが、JTが大嫌いです。

質問者様は喫煙者は「意志薄弱者」と仰いました。

しかし、現状ではたばこ中毒者が

「たばこを見ずに通勤・通学」すら出来ません。

意志薄弱者が全員喫煙者になる訳でもないですし、

放って置いたら吸い始めるわけでもありません。

キッカケ、を与えた者と、促した者、が居るはずです。

要は悪い方向に導いているのがJTです。

彼らが発表するたばこ購入者には何故か未成年が含まれていないのは何故だか分かりますか?

http://www.ohmynews.co.jp/news/20070410/6629

未成年者が購入している事実を認め対策を取れば、自分達の売り上げが減るからです。

未成年者を食い物にしている、と言わずしてどう読めばよいのか私には分かりません。

今彼らが取り組んでいる免許証自販機は未成年が買えなくなる手前一見良いことのように見えますが、

現在の販売禁止時間「夜間11時から早朝6時までの自販機の停止措置」

http://mati29ri.gozaru.jp/tabako_jihanki.htm

を撤廃し、

24時間販売

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314749...

を開始しようとしています。

「未成年が買う心配がないから」というのが建前ですが、

ではなぜ、店舗ではタスポを提示する必要が無いままなのでしょうか?

http://www.taspo.jp/taspo/index.html

本音は「未成年者は店で買ってくれるといいなぁ」に決まっています。

私は、意思薄弱者、一般的比較すればには未成年も該当すると思いますが、

彼らを食い物にし、一旦中毒になったら、目に入れずに生活できないような社会で

暮らさせるJTの方に問題があると思います。

yamadakouziさんが誘惑されても、なびかない強い方なら理解できないかも知れませんが、

誘う方、即ちそんな危険なものをそこらじゅうで簡単に買える様にしている方にも責任があると思います。

下記のニュースもおぼろげですが怒りを感じた事を覚えています。

2006/10/10 JTが東京・秋葉原に喫煙スペース

http://homepage2.nifty.com/nosmoke/news/2006news.html

当時区の条例で駅などの公的な場所が禁煙とされる事に危機感を覚えたJTは

自腹を切って喫煙スペースを設置しました。

しかし、多くの嫌煙家は以前から、非喫煙者の健康の為、分煙を促進する為に、

「喫煙スペース」をJTが設ける責任があると訴えていたのです。

しかし彼らの声には耳を貸さず、JTは

「自分達の商品が吸えなくなったら売り上げに影響する」

と言う理由で慌ててそれまで全く見向きもしなかった

喫煙スペース設置を開始したのです。

勿論JTはこの話を否定していますが、知っている人は知っています。

また、今回の中国餃子の不祥事もなぜだかJTでした。

一応「検査をしていなかった」という内容に過ぎませんが、

私はずっとJTを信用していません。

他にもタバコの裏の注意書きが日本では遅れていることなど言いたいことは沢山あるのですが、

取りあえずこの辺にしておきます。

私の言う事とどちらが正しいかはyamadakouziさんの判断にお任せしています。

ちなみに念のため書いておきますが、この文章はたばこを吸わずに書いていますよ(笑)。

長文失礼致しました。

すいません。慣れてなくてコメント欄に間違って投稿しちゃいました。

邪魔だと思うのでもし消せるのなら消しといてください。


[74]>73 補足分追加 binnbo

コメント欄にも補足があったのですで。

今気が付きました。

タバコの税金についてはお気付きになっていたようで失礼しました。

私は役に立っている部分もあると思いますよ。金は金で使い道は他の税金と違いませんから。

<<「タバコの値を凄く高くすれば喫煙者が減る」>>

に関してはよく言われるのは比較的金銭的余裕の無い未成年の喫煙減少に効果が期待されています。

成人は変化のある金額を巡って意見が分かれるようです。


JTがたばこ税値上げに反対するとき持ち出すのが、

タバコを生産する農家が大打撃を受け、失業すると言うものです。

売り上げ減分は生産者への利益も当然減らされますから、これは一理あります。

よって税だけを値上げするのではなく、増えた税収の一部を生産農家への対策に充てる

心遣いが必要と言うか無難。

もっと言えばJTを黙らせるには良い手だと思います。


[75]>69 喫煙の唯一の良いところ kumanosachi

確かにタバコは「百害有って一利無し」ですが、この喫煙室での、普段話す機会がないような人とも気軽に雑談できちゃうあの感じ、結構好きでした。

もうタバコはやめたし、また吸いたいわけじゃないけど、あのひと時がなくなったのはやっぱりさみしいですね。なので、喫煙の唯一のいいところかも。

>そういう面では、お酒の席は、「今日は無礼講でー」とかいっても、完全に負けてる。

これ納得です。タバコは日常のちょっとした息抜きの時間だからこそ、なんですよね。

タバコがコミュニケーションツールになるって、自分が吸うようになるまでは気づかなかったですね。


タバコに手を出しちゃうのは、お酒や薬物なんかよりもよっぽど依存性があるってことを、皆あまり実感できてないからかな、と思います。最初のきっかけが好奇心だったりするのは、そういうことですよね。


[76]>69 喫煙室でのコミュニケーション sidewalk01

私は非喫煙者ですが、喫煙所でのコミュニケーションには憧れる面がありますね。喫煙所が狭められ遠ざけられるほどに連帯感が強くなる気がします。その場所にも負けぬコミュニケーションスキルが身につけられるといいんですが・・・。


[77]この主張が通るなら喫煙者の主張も通るんじゃ? msuhara

喫煙有無を人格の一部としてとらえているのですね。

喫煙者に対する憎しみが文面から滲みでています。

タバコを吸う人の気持ちが全く理解できません。

理解する気がないでしょう。理解しなくていいんじゃないの?

私は「意思薄弱者」と考えています。

意思が弱い人をどのように捉えているか分かりかねますが。

喫煙有無に限らず「意思薄弱者」は普通に存在すると思うけど。

要するに中毒になっていることでしょう。

喫煙をやめたいと思わない人もいるということを知っておいてください。

それとは別に禁煙に本気で取り組んでいて失敗する理由はニコチン依存です。

そこに意思の強弱は関係ありません。医師の力はいるけど。

「百害有って一利無し」と言われる物になぜ手を染めるのでしょう。

利があるから喫煙するんでしょ。

自己の崩壊に繋がる事をなぜするのでしょう?

喫煙者の気持ちが分からない人に理解できないと思われます。

理由はどうあれ、喫煙で自分の不利益になったとしたら自己責任なんじゃ…。

周りの人や環境を汚染します。

非喫煙者におかまいなしで喫煙するのはマナーの問題でしょ。

マナーの問題は喫煙と切り離して考えた方がいいんじゃない?

マナーを守らない人間が疎ましいのは理解できます。

環境を汚染?そうなの?

また、火災の原因ともなっています。(タバコの火は本人が認識していない・・つまり火を持っている意識が無い)

誤謬なので放ったらかし。質問の主旨自体が誤謬な気がするけど。

濡れ衣…

私は、相手がどんな偉い学者や経済人でも喫煙中の話は信用しません。つまり正常な判断下での発言と取れないのです。飲酒運転と全く同様と考えています。

飲酒とは別次元の話と考えた方がいいと思うよ。

喫煙習慣自体が世の中に有るべきでないと思っています。

そう思うのは id:yamadakouzi の自由ですが、私はそうは思いません。

喫煙自体は法的に許容されている行為だと思っていましたが。


[78]>77 法律的には貴方の意見は正当でしょう。 yamadakouzi

悪法も法ですから。ただ一概に「悪法」とは言えないでしょうね。

私に取っては都合悪いですが、世間は殆んど・・・・


[79]>75 書きもらしました yamadakouzi

最初の質問でも追加でも忘れてしまいましたが、元々の案には「唯一、喫煙による一利は喫煙による異常性の分析資料がつくれる」と言う事でした。ナチスの人体実験並みです。


[80]>75 喫煙室でのコミュニケーション、この点、私も納得です。 kumonoyouni

喫煙のきっかけが「好奇心」とか「他人に勧められて」と言う人が多いですが、私は「意思薄弱者」と考えています。喫煙を止められない人はいろいろ言い訳をしますが、要するに中毒になっていることでしょう。

「百害有って一利無し」と言われる物になぜ手を染めるのでしょう。自己の崩壊に繋がる事をなぜするのでしょう?喫煙は自己にいろいろな健康の害を与えるだけでなく、周りの人や環境を汚染します。また、火災の原因ともなっています。(タバコの火は本人が認識していない・・つまり火を持っている意識が無い)

喫煙者の「意思薄弱者」、「中毒になって」とご指摘されてる点、確かに私もそうだと感じる面ありますが、それはタバコに限ったことでなく、人間誰しもそのような面を持っている気がします。


ちょっと考えてみると、例えば携帯電話なんて、いい例ではないでしょうか?


もちろん歩きタバコも良くないと思うし、私も止めて欲しいと思いますが、周りを見ていると、携帯を見ながら移動する人の方が多い気がしています。

電車の中で、車でも、自転車に乗って、歩いていてもピコピコいじったり、電話で話しはじめます。

事故にあってる人は

http://www.npa.go.jp/comment/result/koutsuukikaku2/honbun/betu06...

を見ても、かなりの数であることが分かりますが、実際にはここには現れていない、人にぶつかったり、自転車でこけたりと、ちょっとした事故をあわせるともっと多いのではないかと思います。


また、マナーモードか、電源を切ってくださいという場所で、実施している人がどれだけいるんだろう?

誰かに迷惑かける場所では、携帯電話を見ない、電源を切る、マナーモードにするってできないものかな?って考えてみると、携帯電話を持ってない人にとったら(持っている人でも)、そうした人たちも同じく意思薄弱で、中毒になっていると言えるではないかと思います。


結局のところ、タバコや携帯電話、よく比較されるお酒に関わらず、人は自分がやってない不快に感じるものは厳しくみたり、自身迷惑だと気付いてない事には無頓着になる事もあるし、他人に迷惑かけることがあると分かっていても、何かの不安にかられたり、それで安心するものは止められない性分を持ってるものだと思います。


それがたまたまタバコであったり、携帯電話やお酒であったりするだけかと。


私は、相手がどんな偉い学者や経済人でも喫煙中の話は信用しません。つまり正常な判断下での発言と取れないのです。飲酒運転と全く同様と考えています。

この点はちょっと極論すぎて、よく分かりませんでした。

少なくとも私の経験上において、喫煙中の人たちと会話していて、正常な判断下での発言でないと感じたことがないので。



ご参考になれば幸いです。


[81]>17 同感同感! motsura

私は吸わないのですが、それでも副流煙が怖いです!

関係ない人までガンや呼吸器系の病気に陥らせるのですから、たばこを吸う人はそれを意識してやめるべきです! 特に子供のいる前で吸うとか…モラルがない人としか思えません!

>相手がどんな偉い学者や経済人でも喫煙中の話は信用しません。

産婦人科医でたばこを吸いながら診察した馬鹿もいるそうですよ! 報道番組で追求されてましたけど。たばこ吸う人ってやっぱり馬鹿が多いんだな、と思いました。

話はそれますが、たばこがよくて大麻がダメって、変な話ですよね。

これってJTの陰謀なんでしょうか?


[82]>13 シンナー吸ってる方がまだまし motsura

副流煙のこと考えると、大人ならシンナー吸ってる方がまだましですよねw

頭おかしくなって困るのは本人だけですからw

もし家族がいてもシンナーの害は子供に遺伝しませんしね。


[83]>46 一箱5000円にして、喫煙者は保険を適用させないようにすべき。 motsura

自分で毒吸って病気になるんだから、保険適用外にするべきにだと思います!!


[84]>41 そういえば「タスポ」っていうのが出るそうですね。 motsura

http://www.taspo.jp/

たばこはカードがないと買えないようになるそうです。

折角だからこのカードを持っている人は肺の病気や呼吸器系の病気になっても保険を適用しないようような制度にして欲しいです。


[85]>51 お酒の方が肩身狭くないですか? Im_Me

朝から飲んだり、道端で飲んだり、他人へ迷惑かけながら飲んだり…

お酒はできませんよね?

でも、煙草のほうが肩身が狭く感じる。何故でしょう。

それは、今まで余りにも身勝手に振舞ってきてしまったからです。

今まで自由だったのが、主に他者からの制限が付くと不自由に感じる、肩身が狭く感じる。

ところが、お酒は「マナー」「道徳心」「常識」といった、制限されていない物で「自制」出来ていたわけです。

だから、同じように「プライベートな場や限られた場でなければ窘めない」趣味でも、全然肩身が狭くない。

用は、その人本人の心がけひとつです。

ところが、今まで野放しだったから、その自制ができない人が多い。

これはけして中毒者に限りません。小学生だって、今まで何も言われなかったのに「今日から学校に漫画持ってきちゃダメ」って言われたら、ダメって分かってても不自由に感じますよね。

お酒並みの扱いが肩身が狭いと感じるのが、そもそもの勘違いなんですよ。

ただし、お酒の強要も死亡事件の発生やパワハラが叫ばれてもなかなか止みませんからね。

受動喫煙の強要も、同じでしょう。

せめて、飲酒と同じくらいの自制心が育てば、そうした場に近づかない、という予防線は張れるのですよね。


[86]>53 意識の問題ですよ Im_Me

アルコールでも、ニコチンでも、重度の中毒者になってしまえば、それを摂取する事が第一で、他人への迷惑だの危害だのには頭が回らなくなると思います。

でも、多くの人は重度の中毒者ではないと思うんですよ。

例えば、50年も60年も喫煙者だった人が、孫の顔を見た途端、禁煙できたりしますよね。

重要な取引相手が嫌煙者や禁煙環境だったりしたら、契約を取り付けるためにがんばれるでしょう。

(あるいはプライベートで、意中の人が…でも)

煙草を止めると太る、というのが定説ですし、実際に太る人は多いです。(主に口寂しさ故ですが)

これが、「煙草を止めると痩せる!」だったら、世の女性は禁煙に励むに違いありません。


要は、単純なきっかけ、気の持ちようだけだと思うんですよ。

そして、「歩き煙草は子供に危険だ」とか「受動喫煙は重大な問題だ」という認識は、本当はみんな頭の中にあると思うんです。

でも、周りが平気でスパスパやって、あまつさえ社会人の嗜みだの、他にも問題があるだの言われると、止めるきっかけが作れないだけだと思うんです。

たしかに、煙草の方がアルコールよりも容易く軽い中毒症状に陥りやすいと思います。

だから、意思薄弱な人間は、煙草に手を出すべきではないのかもしれません。

(煙草に手を出す時点で意思薄弱なのかもしれませんが)

でも、性善説かもしれませんが、少なくとも、喫煙に対する認識が感覚が飲酒に近づけば、煙草に手を伸ばす時点で、意識がかなりの角度で違うはずです。

そして、手を伸ばした後にも、有効だと思うんですよね。


だから、まず「飲酒」と同じ意識にまで持っていって欲しい。

そしたら、自動的に「自制」できるはずなんです。

日本人は「恥」を知っている人種だと思いますので…。


煙草を売り出す為に、煙草業界はモデルを多様したり、喫煙する姿をカッコイイ、と思わせるようなイメージ作りをしてきたのですから、

「自分じゃない。誰かの為にやめる事」を、カッコイイ、と思わせるのが一番近道なんじゃないかな。

逆に、喫煙かっこ悪い、でもいいんですが。(誰をモデルにする?)

麻薬撲滅キャンペーンで、中毒者のすごい写真を出したりしますよね。

あれと同じで、子供や妊婦さんの写真をパッケージに乗っけるとか。(あくまで妊婦の喫煙ではなく、受動喫煙、という観点で)

罰金や論理で追うよりも、良心に問いかけるのが一番だと思っています。

世論で常識になれば、くよくよ悩む必要性もありませんし。


[87]>16 Lady Cinnamonさんに同感です。 kleenextissue

ビジュアル的に、タバコを吸っている姿は絵になりますね〜。

特に男性。

女性は、悩みを抱えている人のイメージです、その反面。


[88]>41 税金上げはむしろ逆効果の危険がある Im_Me

アンチ喫煙論争で、必ず出る言葉のひとつに

「非喫煙者よりも税金多く払っているんだから、ガタガタ言うな」

があります。

そうした感覚を助長する面もあるのではないでしょうか

また、煙草が高価になり、贅沢な楽しみになっても、マイナス効果です。

「お金払って楽しんでいる事に、払っていない人間が…(以下同文)」

と思うだけではないでしょうか。


私はアンチ喫煙者ですが、個人の嗜好については尊重し、基本放置が信条です。

アンチ「喫煙」者であって、アンチ「喫煙者」ではありません。

だから、問題は第三者への危険行為だけです。

そして、タスポはその足がかりになれると思います。

まず、「購入に身分の提示が必要になる=煙草を吸う事の責任感を持たせる」効果がありますし、

もしこれを「煙草を吸うときには所持が義務づけられる」(自動車免許みたいなもの)にできれば、

路上喫煙や喫煙コーナー以外での喫煙に対して、罰金刑だけでなく「タスポの停止」処置ができます。

自動車も罰金だけだと自分がやった事を棚に上げ「運が悪かった」で済みますが、

停止となれば(煙草が吸いたければ)ルールを守る事に真剣になるでしょう。

勿論、喫煙に関する法律が整っていない以上、夢でしかありませんが…

折角のタスポを有効利用して欲しいです。

っていうか、こそこそ吸う分、未成年の喫煙の方が、成人のマナー違反の喫煙よりもずっとマシなんじゃないだろうか?


[89]喫煙者 msuga

一日約一箱吸う。


[90]>14 欲求不満だと、くわえたくなるのが・・・ Lady_Cinnamon

フロイトさんの『口唇期』説から説明できますよ・・・と補足させていただきます・・・。

タバコの心理学 より引用

タバコが止められない、といってその原因が「幼児期」における成長の失敗として、その原因が判明したとしても、「あーそですか、で、どしたらいいのですか?」となる事であるwww

要するに、タバコをくわえ、吸う=乳房を吸う、のはフロイト理論的に行ってリビドの方向性は同じである。

ただ、社会上、くわえて吸う、代理行為が見つからないのである。

ガムをかめば(・∀・)イイ!!!、とはいかない。

(かんだり租借する、というのは肛門期における特徴のひとつである。)

http://aa4a.com/kikurage/sinri.htm

ということで、タバコ中毒気味な人でも、ニコチン中毒断ち目指してニコチンガムを噛んでも、深層心理に『口唇期』的な欲求不満を抱えている人は、タバコをくわえて吸いたくなるのではないでしょうかねぇ・・・。


[91]>90 フロイト・・・ sidewalk01

もアイデアの1つですけど、問題解決には何の意味もないです。心理学ということであれば生理心理学や健康心理学、公衆衛生学の知見の方がしっかりした情報を提供してくれます。


[92]>79 ナチスって・・・ sidewalk01

というところで、喫煙所のコミュニケーションツールとしての利点はどうお考えなんでしょう?


[93]非喫煙者・非嫌煙家です Beirii

非喫煙者・非嫌煙家である私にとっては、『何も生むことが無いばかりか論争に関与したくも無い私のような一閲覧者をただただ不快にさせるだけのこの手のタバコ論争がネット上で繰り返されるという状況』をとても不思議に思っている。

そんな私がさっき思いついたひとつの理由を書いてみる。


タバコ論争が何も生まず、そして繰り返されるのは、そこが『生む場所』だからではなく不満を『捨てる場所』だからなんだ。

リアルでの社会に対する不満や相手を攻撃できない憂さをネットで晴らすことが目的なんだ。

きっとガス抜きとして必要なんだよね。


だからもうお互い好きに感情論で言い合えばいいんじゃないの?と。

その上で、ちょっと小粋な理屈を凝らしたり適宜理論武装してたりすると気分すっきり効果は倍増することでしょう。

この場所で少しは気持ちを落ち着かせて、そしてリアルで実際の相手にソフトに接することができれば繰り返されるこの手の質問も捨てたもんじゃないよねー、と。


まとめ:『自重しろ』


[94]童貞に anajal

たとえば女なんて一時的な快楽で身を滅ぼすんだからやめとけ、と言ったら

童貞はみんな従いますかね?


[95]童貞に anajal

女なんて一時的な快楽で身を滅ぼす元凶なんだからやめとけ、と言ったら

童貞はみんな従いますかね?


[96]>94 こちらはミス anajal

二重投稿失礼。


[97]>70 酒は薬 to-ching

百薬の長です・・・クスリっ?


[98]>18 昔の新幹線や飛行機 to-ching

酷かったですね、もう極端な話し前が見えない感じだった・・・


[99]私には必要の無い物 shounenjidai

私は煙草が大嫌いです。

周りの人が吸っていたりしても嫌です。

友達の何人かは私の嫌がる態度で煙草をやめました。

一番許せないのが、歩き煙草です。

マナーが悪すぎます。

小さいな子供の目線に煙草をぶらつかせながら歩く姿に

怒りを覚えます。

煙草は害があるだけで、何一つ良い事なんてありません。

だから、私は一生吸う事は無いです。


[100]元喫煙者です to-ching

もうタバコをやめて20年くらい、それでも時々タバコを吸っている夢をみて「しまった!またやってしまった!!」と眼が醒める時があります、しかもしっかりとタバコの味もします。夢だった・・・と安心してまた眠る、という経験のある方って居ません?でもタバコはあと私の寿命が半年とかなったら吸うかな?半年がその半分になるとしても吸うかな?吸うなら「ショートホープ」なんだけど・・・


[101]>96 性的な問題 to-ching

コロンブスがヨーロッパに持ち込んだ最悪の物「梅毒」「タバコ」でしたっけ?


[102]>99 悪いのは分かっていても吸ってはいけない場所で吸う。 miharaseihyou

それが「依存性」のある「薬物中毒」の特徴です。

価値観が変化して、タバコだけが理性の範疇から外れます。

以前、喫煙者を注意した時のことですが「吸殻や灰を捨てるな」と言っても

火のついたタバコを銜えていながら灰皿を持っていないにもかかわらず「まだ捨てて無い」と強弁して怒り出しました。


[103]>37 酒とタバコでは欲しくなる程度が違う。 miharaseihyou

血中のニコチン濃度が低くなると必ず常に猛烈に吸いたくなるのがタバコ。

気分しだいで飲みたくなるのが酒でしょう。

セルフコントロールし難いのは圧倒的にタバコだと思う。


[104]>82 そりゃちょっと例えが極端過ぎますね^^ un0

若いときかっこいいと思いこみ苦労して覚えた喫煙を

年老いて健康に害があることに気づいても中毒だからやめられない喫煙者…

ああかわいそう


[105]マナーの良い喫煙者については? sidewalk01

喫煙者への批判の多くはマナーの悪い喫煙や副流煙だと思うのですが、マナーの良い喫煙者(もちろん家族の前でもタバコをすわない)についてはどうでしょう?私はマナーさえ守れば個人の自由だと思うのですが。


[106]>105 吸った時点で、合格点はありません。 yamadakouzi

100点満点で、合格点を60点として、吸った時点で-60点です。その理由は下のコメント「環境に及ぼす影響」を読んでください。

貴方の言われる「マナーの良い」とは、喫煙マナーでしょう。

*他人(=家族・禁煙者、喫煙者、子ども・赤ん坊、妊産婦。お年寄りを問わず)の前で喫煙しない。

*喫煙する時は喫煙室など許可のある場所または承諾を得る。

*自分の喫煙で生じた灰・吸殻は決められた方法で処分する。灰の取りこぼし、吸殻をポイ捨てしない。

*歩き喫煙はしない。火の付いたタバコを振り回さない。

*寝タバコはしない。火の始末は自己で責任を持って行う。

*他人(特に子ども)に喫煙を強要しない。

等だと思います。私は喫煙しないのでこんな位しか思い浮かびません。

でも、これはみんな、人間としての最低守るべきマナーです。本来は採点外と言いたいですが、全部守って40点です。したがって40点以上の人は居ません。


[107]>44 禁煙マナーは禁煙者の範囲の狭いマナー yamadakouzi

Sidewalk01さんの回答に付いた、返信をお読みください。


[108]>70 成分を言っているのではありません yamadakouzi

性質または性格です。勘違いなさらぬようお願いします。


[109]>25 環境問題を「近所迷惑」に矮小化しないで下さい。 yamadakouzi

下のコメント「環境に及ぼす影響」をお読みください。

Controcontroさんは細かい分析回答をしている割に「本質」見てませんね。


[110]>106 「環境に及ぼす影響」? sidewalk01

というものの定義が曖昧なので、明確な意見を述べる段階にはないですが、環境に悪影響を与えるという点では、自動車に乗りCO2を排出した時点でマイナス得点人間な気がしますがどうでしょうか?


[111]>97 その後の言葉は? yamadakouzi

私も知りませんが、「馬鹿とハサミは使いよう」に似た「両刃の剣」の様な意味のある言葉だったかな??? ただ、喫煙はハサミのようには使えません!

「飲んだらのるな!、飲むならのるな!」は安全標語ですが、同じような言葉で

「酒を飲んでも、酒に飲まれるな!」と言う戒めの言葉がありましたね。

なんかまた「くすりっ」って笑われそうですね。


[112]>19 環境って副流煙のことでしょ motsura

副流煙の方が吸ってる本人より影響が大きいんですよ。

吸ってもいないまわりの人のことも考えてみてよ。

旦那が吸ってたせいで、いっしょに暮らしていた奥さんや子供が呼吸器系の病気になったり…

>喫煙者でマナーを守ってる人が居ることや

私から聞いたら犯罪者の「盗みはするが相手を傷つけないようにはする」ぐらいのマナーに聞こえますけどね。


[113]>44 マナー以前の問題もあります miharaseihyou

本人にかけられたコストを計算しろとまでは言いませんが、スタミナが無くなれば労働者としての価値は低下します。

火事の危険率や公共の負担(例えば喫煙コーナーの設置費用や灰皿の設置・維持管理など)、保険費用などなどもコスト計算すべきです。

それ以外にも地球温暖化の補助的な原因の一つには確実になっている。ライターや本体の製造その他にはエネルギーが消費されています。

さらにタバコの栽培されている農地は転用可能です。食糧不足が危惧される昨今、タバコを栽培するよりも・・・となる時代が来るかもしれません。


[114]>72 正常ではない心理状態が喫煙者には必ず一つだけはあります。 miharaseihyou

それはタバコに関する価値判断の部分です。「依存性」のある「薬物」で、しかも血中のニコチン濃度が少なくなると次が欲しくなるのですから。

例えば、最後の一本を吸って、数時間あとで、一本しかない場合に、その一本を捨てられたら、激怒するでしょう。

依存症さえなければ「仕方ないなあ。」で済むケースです。

吸う人は100パーセント中毒者として依存症の症状を呈します。

たとえその一本が湿気モクで、周囲に迷惑なくらい臭かったとしても、その人にとってはかけがえの無い宝物になってしまうのです。

金欠病でヤニ切れの奴を見たことがありますが、目が違っていました。「拾いタバコ」でもお構いなしの気分で、もちろん「タバコ持ってないか?」です。

やれやれ・・・。


[115]>19 もちろん環境にも迷惑です。 miharaseihyou

周囲の環境を汚染します。これは直接の害。毒性のある煙を吐き出すのですから。

タバコの周囲には健康を害する可能性が広がります。未成年や胎児だけではありません。本人もです。

当然ながら地球温暖化の一因ですし、依存症は社会への負担となっています。

火事や保険料の積み増しで失われる財貨も国家財政に割合を示せるほど巨額です。

マナーを守ると言うけれど「これぐらいは良いだろう。」の部分は次第にエスカレートします。

コストだけで考えれば一箱5000円ぐらいは取るべきところです。


[116]>106 採点は僕ではどうもできませんが sidewalk01

自分の好きな事を、出来るだけ人の迷惑にならないように楽しむ生活スタイルは好きです。お酒や煙草に頼る所も人間くさくて。


[117]>64 逆受益者負担とでも言えるのではないでしょうか。 miharaseihyou

社会に対して明らかに直接の損害を与えている人には、せめて実費分だけでも払ってもらうべきだと考えます。

それが嫌なら入院してでも禁煙するべきです。

それに禁煙の費用には医療費として保険が適用される部分もある。本当に意思が強ければ禁煙できるはずです。

500円超えたら禁煙すると言っている人も大勢おられるようですが、確率を上げるためにも国家財政に多少なりとも損失補填してもらうのが上策かと。


[118]>54 それがうらやましい反面、不平等な面も Elliee

反論ではありませんが、労働における不平等じゃないかなという疑問があります。


某知事が批判されたように、規定の休み時間以外に何度も喫煙時間をとるという行為は

非喫煙者からみると頻繁にさぼってるようにしか見えない部分もあります。

裁量制や請負制でない限りは平等な労働時間を持つべきでしょう。


よって法的および労働協約で定められた時間以外に喫煙は許さないといった制度になれば

本当に平等だと思います。

その時間以外に吸わないと居られないというのはやはり中毒症(病気)であるから治療

すべきであると思います。


[119]タバコ コーヒー ドーナツ ご飯 アルコール etc Eika

思考では、理解はできますが、パブリック スペース だけの 理屈です。


[120]>118 そのとおりです。不平等です。 jazzyart

しかも、喫煙コミュニティは、喫煙者のみのコミュニティです。

かつて、知識創造理論の野中郁次郎は、知識(暗黙知)の共有化レベルの「場」として、喫煙室を理想的なモデルと捉えていました。

しかし、喫煙者がこれだけ少なくなり、知識共有がある一握りの人たちでしかなされない。トップやキーマンが喫煙者の場合、その他の喫煙者は喫煙者であるというだけで組織の中での存在感はアップします。

私が煙草をやめるときに「本当にやめていいんだろうか」と考えたのは、この部分です。

喫煙室に替わる知識共有の場を試している組織もあるらしいですが、うまくいっている例はあるのか。喫煙室って、フォーマルじゃない、ある種の後ろめたさが共感を深めている部分もあるし。

労働時間も、1時間に1本5分間喫煙タイムをとれば、8時間で40分ですものね。しかも喫煙タイム10分以上とる職員も居ますよね。

この労働時間の差は、煙草を机で吸えなくなってから出来た差だと思いませんか。分煙が言われてから10年以上経ちますが、ここに関して「労働」「経営」の制度およびアイデアがついていっていないのかもしれませんね。


[121]個人の好き好き Neko-Manma

酒好きの人もいるし 甘いもの好きの人もいるし、それぞれなんじゃないかな?

吸っていい場所と、いけない場所と、きちんと守らない人間がいるのは不快だけど。会社で酒のみつつ、仕事してはいけないのと、同じだと思うのにね。

そういう自分は、元喫煙者。

すっぱりやめた人間。吸う人間の気持ちも少しわかるし、嫌いな人間の気持ちもわかる。

だけど、やめられない人間を、こいつ、意思薄弱だ! ときめつけるほど、えらい人間ではない。マナーは守ってほしいなぁ。歩きタバコやめてほしい。


[122]>120 そこは有害さを法律で保護しているのですから遵守すべき Elliee

たぶん個人的反論ではないと思いながらも敢えて記しますが、

公共の場所での喫煙(煙や灰を伴うもの)は国レベルで有害であることを認めて法律で

分煙をすることを公共機関(場所の所有者)に義務付けられています。

有害さをわかっていながら権利を主張するのであれば義務も負うべきであると思います。

むしろかつては非喫煙者が苦しさを強いられていたと思います。


ですので、制度が付いていかない状態で現在実行可能なことで極論を言うと・・・

煙や灰が出ない「噛みたばこ」や「嗅ぎたばこ」だと座席で嗜めるのではないでしょうか。

ニコチンガムだと知らない人間にはお菓子と区別がつきません。

定められた休み時間には堂々と喫煙所で紫煙をくゆらせるのは喫煙者の権利としてあっても

いいとは思いますが、時間は守ったほうがいいのではないかと思います。


[123]>60 税金払っている! to-ching

と勘違いしている輩多くて、笑ってしまいます。それじゃ足りないの!


[124]胃にやさしい msuga

煙草の吸いすぎで頭が痛くなったら、バッファリンを飲む


[125]>124 ヤクの過剰摂取に注意しましょう。 takahiro_kihara

安易に薬に頼ると、逆に胃が荒れると思う。


要は、タバコって赤ちゃんのおしゃぶりと一緒で、口に何かくわえていると安心する、という側面が大きいんですよね。

(例えば、はてなブックマーク - 暗闇の海底でみる夢?哲学の断想集? - たばこの依存は、ニコチン中毒というより、おしゃぶり中毒に近い。)

煙草を吸う人々は、赤ちゃんがおしゃぶり加えてるのと一緒だよなぁ、と暖かい目で見守ってあげましょう。


とは言っても、煙がこっちに流れてくるのはホント迷惑ですがね。吸い殻のポイ捨てなど論外。


[126]>88 同感です。 takahiro_kihara

hatenaが2ちゃんねるにhatenaポイントというvirtual moneyの毛が生えただけのサイトである(その結果、多くのポイント亡者を生み出しました。僕もその一人かもしれない。)ことから想像できると思いますが、お金というのは短期的な問題解決にはつながるかもしれませんが、根本的な問題を解決することは出来ないのです。ノーベル賞に、経済学賞がない(俗にノーベル経済学賞といわれているものは、アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞 です。)ことが、それを如実に語っています。


ちなみに、僕の父はタスポをきっかけに煙草を止めました。(と思われる。)ニコレットや、パイポでは無理っぽかったんだけど。


[127]>84 そしたら、逆効果かも? takahiro_kihara

誰も正規のルートでは煙草を買わなくなり、(外国製の?)ヤミ煙草が急増するかもしれない。ヤ○ザの新たな資金源になったりして。


[128]煙草の休憩には憧れる sidewalk01

私は非喫煙者ですが、喫煙者の方が仕事で煮詰まったときなど「ちょっと一服」といったように、リラックスできるのは羨ましいですね。


[129]>59 タバコは幻覚症状が無いから合法なんだ yo-net

タバコ禁止したら、一本1000円(一箱では無い)とかで売れそうですな。

まさにやくざ商売


[130]>91 同感します mid-con

ロジックがガタガタすぎます。

失礼ですが、このような強引な結論に総括する当たり、

人生においての「成長の失敗」が見受けられます。


[131]>127 タスポ・・・ニュースで見ました Lady_Cinnamon

未成年対策としての規制ツールとしては有りでしょうが、takahiro_kiharaさんの危惧されてるような、闇ルート販売などが、いつかは当たり前の時代になってしまうかもしれませんね・・・。一時しのぎになるか、根絶になるか・・・。


[132]>98 受動喫煙で糖尿病リスクが増大 Lady_Cinnamon

というニュースが出ていましたね。アメリカでの研究例ですから、日本人(アジア系など人種・遺伝子的な違いもあるので)で同様の試験をしたら、多少違う値になるかもしれませんが・・・。でもこれで、受動喫煙による被害が一項目増えましたね・・・。

http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20060414hj001hj

(4/13)受動喫煙で糖尿病リスクが増大 より引用

― 米国人男女4,500人を対象に15年の追跡研究を行った結果、喫煙者は糖尿病の前兆である耐糖能低下の発症リスクが最も高く22%であったが、本人は喫煙経験がないが受動喫煙している人でも17%に耐糖能低下が認められ、喫煙していたがやめた人の14%よりも多かった。全く喫煙しない人では12%、また、黒人よりも白人に強い影響が認められた。

― 喫煙者の直接吸う煙よりも、受動喫煙に含まれる有毒物質は異なる温度および化学的条件下で生成されるため、インスリンを産生する膵臓に障害を与える有害物質の濃度が高いことも考えられる。反喫煙団体ASH(Action on Smoking and Health)のJohn Banzhaf氏は、たばこの煙が糖尿病の危険因子であるとすれば、肥満増加の傾向も考え合わせると、極めて重大なことだと指摘する。

メタボ検診もありますし、喫煙者だけでなく受動喫煙が酷い人にとって、糖尿病リスクを考慮する必要も出てきたということかな・・・。


[133]>76 そう感じる時ってありますね・・・ Lady_Cinnamon

私は嫌煙家ですが、喫煙所でのコミュニケーション、確かに加わりたいって思いがあります。昼休みのカフェとかでも、社内コミュニケーションの連携強い人たちが喫煙席で、何やら盛り上がってるのをみると、う?ん、不健康極まりないけど混ざって話に加わりたい・・・と思います。


[134]>72 少しは健康になると思います yamadakouzi

思っている事を黙っているより愚痴でも言った方が健康的だと思います。(ガスは抜いたほうが良い、)それに相手に気持ちが通じますから。

まあ、「『合法的だから』とか、『税金を多く払っている』から問題ない」なんて思っている人(喫煙者・非喫煙者共)よりは問題意識を訴えていると思います。

それと私は「嫌煙論者」でなく「禁煙論者=他の人の喫煙を禁止したい者」です。

看板や標識の「禁煙」と同じ用法です。


[135]>131 私も「親ガメ」さんの言うとおりだと感じてます yamadakouzi

タスポの記事も自販機も実際にみました。殆んどの正直な未成年の喫煙の防止には効果があるでしょうが、ちょっとズルをする少年およびその保護者には何の効果も無いでしょう。

本当に効果を発揮すればそれこそシンナーみたいな「闇ルート」「893」の資金源になったり。既に[自販機]業者と行政側の癒着があるのではないかと疑われるところです。<=勝手な想像です。


[136]私の周りでタバコをすっていたのは、どう見てもカッコつけたかっただけに思えます。 geek1

私の周りでタバコをすっていたのは、どう見てもカッコつけたかっただけに思えます。


[137]同感ですが、自分も人のことは言えません。(非喫煙者です) liquidfish

「煙草」を「ネット徘徊」や「テレビゲーム」に置き換えてみると、

同じ程度に百害あって一利なし、と感じます(例えば、テトリスを何時間も続ける等の行動。)

本当に、中毒は怖いです。

ネットにつながっていれば、駄目だと思いつつ、他のページに遊びにいったりしてしまいます。

私は中毒の怖さに気づく前に、ネットやゲームにハマっていました。

煙草もきっと、そうなんだろうと思います。

幸い、自分は煙草を吸う人が周囲に全くいない環境で育ちました。

喫煙習慣もテトリス(一例です)もこの世にない方が人は生産的に過ごせると思います。

しかし、この世にあるものはしょうがないので、お互い仲良くできる仕組みを探っていくしかないだろうと思います。

それから、飲酒の次に意識が怪しいのは寝不足だと思います。

この回答が正常な判断下での発言かどうかわかりませんが、私は多少眠いです。

煙草が切れてイライラするような精神状態は、確かに怪しいと思います。


[138]>2 結局のところ GLOOM

合法のドラッグなんですよ、ニコチン依存になることからも。

後俺は喫煙経験0で嫌煙家ですが、一時期タバコを吸いたいと思った時期(大学2年頃)があります。

理由は「異常にイライラしてて、何か今の自分を壊したかったから」。

俺の例をあてはめるのもなんですが、こういう人って少なからずいると思いますね。

まあ、こういう考えも一種の合法麻薬に近いと思う理由だったりします。

後他に書いてる人いますけど、タバコの吸ってる人は火種を持ってると思わなさ過ぎ。

ギャンブラーで非喫煙というレアな人間から見てると結構火のついたタバコを持ちあるいて危ないなあと思う場面が多いです。

特にパチンコ屋だと人があまり動かないこともあって、自分から手1個分も離れてない距離に平気で持ってくる人結構いますし。


[139]>46 そしたら、こんな感じのモグリの医者が増えたりして takahiro_kihara

社会 北海道新聞

○○医院は、煙草吸ってても簡単に保険適用の診断書作ってくれるんだってさ、みたいな情報がネットにあふれかえって。


[140]>130 ただ sidewalk01

今の日本では未だに精神分析学が幅を利かせてますから、個人だけの問題というわけでも無いですよ。きちんとしたデータで語ることが日本の臨床心理学の世界でも一般的になってくれる日が待ち遠しいですね。


[141]勝新 msuga

病気でもタバコは吸う


[142]>90 Re: フロイト yupupe6

自身の葉巻ファンだったことは有名で「煙草を止めるくらいなら死んだ方がましだ」と言って、生涯に渡って葉巻を手放しませんでした。


[143]喫煙者が0になると midorinokuma

タバコが売れなくなってタバコを販売している会社がつぶれてしまいますから

そういう意味で貢献してると思えば・・・

人の趣味にどうこう言うつもりはありません。

自分だって好きなものをやめろと言われてもなかなかやめられないと思うし。

分煙化、歩きタバコの規制などいろいろされているので昔ほどではないと思いますね。


[144]>136 とてもいい理由ですね。 ryota11

かっこつけることは大切ですね。

かっこくらいつけないと、生きてるなら。

タバコはいいものですね!!カッコつくんだから!



つかねーよwww


[145]なにがそんなにいけないのか・・理解に苦しみます・・ ryota11

好きなことして生きればいいじゃないですか。

好きな酒のんで、好きな映画観て、好きな女性抱いて、好きなタバコ吸って。

なにがいけないの??

そのお酒が体によくないと飲まないほうがいいんですか?

その映画が自分のためになるものでないと観ない方がいいんですか?

その女性が自分の利益になる人でないと愛してはいけないんですか?

したいことも我慢しながら生きることのほうが、私にとってはよほど害です。

そんな生き方したくありません。



我ながらマジレス演技自重wwwwwww


[146]>70 そうですね ragey

近日中に禁煙したいと思っていますが,喫煙習慣を口汚く罵られる度にその決意がめげます.

それは良いとして,酒も充分社会に迷惑をかけていますよ.アルコール依存や飲酒運転だけでなく,暴力やセクハラの元凶でもあるし.

或いはコーヒーだって,依存性はあるしアレルギーの人もいるし匂いが否だって人もいますし.

だからタバコも認めろとは言いません.逆にタバコだけを悪者扱いするのはいかがな物かと.繰り返しますがタバコが悪者でないとは言いません.


[147]>78 喫煙≠悪と仮定して考えてみては? msuhara

………。

この質問の目的は私の考えと違う意見を排除や愚弄、喧嘩をしようと言うものでは有りません。

私は喫煙が嫌いですが「なぜこれだけ受け入れられているのか」そのあたりの心理が知りたいと言う純粋な気持ちです。

以下の不等式になっているみたいだよ。

喫煙を排除したい気持ち > 喫煙者の心理が知りたいという純粋な気持ち


喫煙を排除したい気持ちが先行していて、喫煙者を蔑ろにしているような…

法の話を出したのは、喫煙自体は違法でも脱法でもないにも関わらず、喫煙者を否定する姿勢に心のざわつきを感じたためです。

社会的に分煙化は進んでおり、局所的ですが全面禁煙というところも珍しくありません。

非喫煙者に配慮した喫煙スペースの喫煙に関していえば社会的にも、理解は得られていると思います(私の感覚では)。


本当にそのあたり(どのあたり?)の心理が知りたいという純粋な気持ちが第一義なのかな?大義名分にしているだけじゃね?


質問の意図とされている「なぜこれだけ受け入れられているのか」の解は、喫煙=悪と考えている内は理解できないと思いますよ。

喫煙≠悪と仮定した上で、これまで見聞きした意見を反芻してみてはいかがでしょうか?

尚、この回答は喫煙を推奨するものではありません。


[148]>93 納得しました。 threecloudjp

なるほど。そういうことかもしれない。

リアルでけんかできない相手とバーチャルでけんかすることで鬱憤を晴らしているのですね。

同じようなことをよく思っていたのですが、つまるところそれなんだな、と、モヤモヤが晴れた気分になりました。すっきり。

喫煙に限らず、他のテーマでも似たようなことがたくさん起こってるんだろうなあ。


[149]>97 「百薬の長」に続きあり jarijari

酒は百薬の長、されども、万の病は酒よりこそ起これ

酒はどんな薬よりも効き目があるけれども、すべての病気は酒から始まる、なんだそうです。

アルコールは強力な発がん物質であることをお忘れなく!

(タバコも強力な病原”菌”だったりはしますが)


[150]>120 ユーレイカ! sougetsu

野中モデル、まで登場するとは、びっくり。

ちなみに、

私の働いている会社では、人事部にもヘビースモーカーが、ちゃんと居て、頻繁に喫煙室でインフォーマル情報を収集してます(笑)。人事部の「顔」みたいなヒトだから、別にスパイしているというわけではないですし、むしろ、そのヒトは、喫煙室コミュニティの古老的存在かも。

今のところ喫煙室は、ナレッジシェアリングの「場」として、インフォーマルな(制度化、システム化されていないという意味です)状態のままですが、上手く機能してます。

でも、

jassyartさんのご指摘の通り、喫煙室コミュニティの知識共有をヘタにフォーマルにすると、上手く行かないのは、本当だと感じています。(弊社でも失敗体験済み(泣))


[151]>65 実数はそうだけど、率は違うよね。 sidewalk01

依存率がNo.1だったら皆ヘビースモーカーです。


[152]快便 msuga

タバコを吸うと便通がよくなる


[153]>120 だからタバコ勧められたよ yo-net

結局喫煙ルームで決まった事案はろくなものでは無いと今では言い聞かせています。


[154]タバコはかっこいい yo-net

高校生の頃、試しに吸いました。

かっこいい大人のステータスだと思っていました。

タバコを吸うと、もう大人の領域。

ある意味子供の大人になる近道のおもちゃだった。

大人になりたくない子供が多いゆとり世代には不要のおもちゃかもしれないですね。

少し煽り入っててごめんなさい。


[155]喫煙者ですが、 neko0330

嫌煙家の方がいらっしゃるのはよく知っていますし、これだけ「マナーが悪い、改善しよう」と言われている中、未だマナーの悪い人間が多いことも認識しています。

が、なんと言いますか、質問者様の「絶対に、100%、一分の隙もなく、ダメ!反対!害悪だ!煙草なんてこの世から消え去れ!」という言い方には、正直カチンときましたので、意見させて頂きます。

>私はタバコをすう事はありません。タバコを吸う人の気持ちが全く理解できません。

吸わない方に理解できると思えません。

私は甘いお菓子全般が大嫌いですが、スイーツ好きの女性の気持ちが理解できないのと一緒でしょう。

理解はできませんが、甘いものを食べるのは個人の自由だと思っています。

たとえ目の前で誰かが食べていて、その臭いによって吐き気を催しても、その人に向かって「甘いもの食べないでよ」とは、言おうとも思いません。

>喫煙のきっかけが「好奇心」とか「他人に勧められて」と言う人が多いですが、私は「意思薄弱者」と考えていま

>す。喫煙を止められない人はいろいろ言い訳をしますが、要するに中毒になっていることでしょう。

意思薄弱とは、失礼すぎやしませんか?

喫煙のきっかけや禁煙出来ない理由は、人それぞれ様々なものがあるでしょうに、それを全てくくって一言で片付けてしまうのは、相手への配慮に欠けていると思います。

きつい言い方をすれば、「あなたにそんなこと言われる筋合いはない」

>「百害有って一利無し」と言われる物になぜ手を染めるのでしょう。

>自己の崩壊に繋がる事をなぜするのでしょう?

利があるから吸っています。

他の方も書かれている通りです。

>喫煙は自己にいろいろな健康の害を与えるだけでなく、周りの人や環境を汚染します。

>また、火災の原因ともなっています。(タバコの火は本人が認識していない・・つまり火を持っている意識が無い)

私はマナーを守らない喫煙者は嫌いです。

歩き煙草をしている人の後ろを歩けば、喫煙者であろうと「煙い・臭い」と思います。

ポイ捨てするくらいなら、吸い殻を家まで持って帰れと思います。

>私は、相手がどんな偉い学者や経済人でも喫煙中の話は信用しません。

>つまり正常な判断下での発言と取れないのです。飲酒運転と全く同様と考えています。

他の方も書かれている通り、正常な判断ができていないと考える根拠が見えません。

私はお酒も好きで飲みますが、飲酒時のような酩酊感を、喫煙で味わったことはありません。

>喫煙習慣自体が世の中に有るべきでないと思っています。

それならば、私からすれば「スイーツ全てがこの世にあるべきでない」となってしまいます。

(もちろんそんなことは微塵も思いませんけれども)

自分が食べる以前に、甘い臭いですら吐き気を催しますので、私には非常に大迷惑です。

メタボリックシンドロームや虫歯の原因ともなりますね。


マナーを守らない喫煙者も、嫌煙家も、私には「どうでもいい」が本音です。

結局自分も喫煙者なので、煙草臭くても煙くても我慢できますし、とっつかまえて注意するほどの怒りは湧きません。

嫌煙家の方も、私個人に対して「禁煙しろ」と言われても、何の効果もないので、雑音と同じになります。

少なくとも、マナーは守っていますので、その面で注意される事はないと自負しております。

もし質問者様が「どうでもいい」と思えないのであれば、その都度注意すればいいし、署名運動でも何でもすればいいのでは?

私には、「なぜ動かないで匿名社会でうだうだ愚痴っているのか」という事の方が理解できません。


[156]酒が飲めない喫煙者の私としては HARU_in_sheep

タバコ→酒、喫煙→飲酒にすれば、だいたい同じ感想になるから不思議。アルコールを摂取することがあり、自家用車を持っている人は、愛煙家を責められない。タバコの副流煙と排ガス、どっちが健康被害が大きいと思う?


[157]>151 軽重の差はあっても[依存症」には変わりない yamadakouzi

みんながへビースモーカーでなくても、即止められない人が多いのでしょ。だからそう言う状態=「依存症」になってしまう率が高いと言っているつもりです。ヘビースモーカーは「重度の中毒」と思います。


[158]>149 ありがとうございます。 yamadakouzi

確かに、酒は殺菌作用(消毒とは言わない=毒を消すのではないから)が有りますが内臓組織をいためます、発ガンの誘引になるばかりでなく、いろいろな病気の原因になります。飲酒と比べるのは難しいけど、喫煙自体が「毒」と考えています(私見ですが)

諺の下句、「酒は万病のもと(元・素?)とか「酒より出づ」も聞いた事があるような。


[159]>61 車の運転はヤバイ (笑 Nigitama

飲酒運転よりタチが悪そうですね。

その点、「喫煙運転」はだいぶマシ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ