人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自己株買いのインサイダー取引で課徴金が課せられたりしていますが、なんでインサイダーになるのでしょうか?株式の発行会社自身は「会社関係者」にあたらないような気がするのですが。

●質問者: draftand
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:インサイダー インサイダー取引 会社 株式 自己
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● hijirinotsuki
●0ポイント

http://www.tse.or.jp/sr/unfair/insider.html

簡単に言うと知りうる情報の公平性を保つため。

◎質問者からの返答

簡単に言わなくてもいいです。条文上の根拠を教えてください。


2 ● kappagold
●0ポイント

自己株ですので、株式の価格の上昇や下落に関する情報も当然仕入れられますので、インサイダーと判断されます。


自己株取得を行う部署とその他の部署との間に厳格な情報障壁を設け、自己株取得に係る個別買付に係る情報が他の部署に伝わらないようにすることや、他の部署で発生した重要事実が自己株取得

の担当部署に伝わらないようにする、信託銀行や証券会社に個別の執行に一任し、上場会社とそれらの機関との間で情報障壁を設ける方策等がとられているようです。

http://archive.mag2.com/0000123741/20070701000000000.html

◎質問者からの返答

発行会社が「会社関係者」にあたるかどうかを教えてください。


3 ● minubow
●40ポイント

株式の発行会社の意思決定を行っている役員自体が、

金融商品取引法第166条での会社関係者にあたっているので、

罪に問われるのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

なるほど。そういうことですか。でもそうすると、被告人はあくまで役員であり、会社ではないということになりませんか?


4 ● hijirinotsuki
●0ポイント

最初に、こんな事でポイントは要りません。

発行会社=会社関係者でしょ。それが理解できないなら説明しようがありません。

◎質問者からの返答

言われなくても、そんな答えではポイントはあげません。

説明する気があるなら、条文で答えてください。


5 ● controcontro
●0ポイント

金融商品取引法第百七十五条

(会社関係者に対する禁止行為等に違反した者に対する課徴金納付命令)

第百七十五条 第百六十六条第一項又は第三項の規定に違反して、自己の計算において同条第一項に規定する売買等をした者があるときは、内閣総理大臣は、次節に定める手続に従い、その者に対し、次の各号に掲げる場合の区分に応じ、当該各号に定める額に相当する額の課徴金を国庫に納付することを命じなければならない。

発行会社=会社関係者とは書かれていませんが、そもそも発行会社に課徴金が課されるとは書いてありません。

あくまで売買した者=会社関係者に課徴金が課されます。

こうですか?

◎質問者からの返答

全く答になっていません。175条は単なる課徴金の話で、今問題になっているのはインサイダー規制に抵触するかどうかの話ですから、166条の解釈の問題です。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ