人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

☆法律違反かそうでないかを知りたい☆
A社が仕入れ予定の製品(原価80万円)を、B社が購入する事が決定。
代金は100万円。B社はA社に代金を振込みで支払い。
A社はB社から入金された100万円で株を購入し数日間運用。120万円で同株売却。20万円の利益が発生。
A社はB社購入の製品を仕入れ、販売。その後発送。
製品の売却で発生した粗利は20万円。株券売却のキャピタルゲインから得た利益は20万円。
A社にとっては40万円の利益。

さあ、法律違反の箇所と理由を探してみましょう!

●質問者: tanikou
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:キャピタルゲイン 利益 株券 法律 製品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●17ポイント

A社とB社の契約によりますが、B社に対して、ある商品を代金100万円で販売する契約であれば、その途中どのような経緯があっても法律違反ではないですね。


通常は、B社が商品を受け取ってからA社に対しての支払いとなると思います。


この場合、商品を受け取る前に入金しているので何らか(入金したお金はそのまま商品購入に使わなければならない)などの取り決めがあったのでしょうか?

取り決めがあれば、契約違反になりますね。


先に入金の場合相手が不渡りなどを出して商品も手に入らないことがあるので、入金を先にするということはあまりないと思います。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ふむふむ。。。


2 ● RON
●17ポイント

A社の主な業務がB社に販売するだけならば、犯罪かも知れません。

しかし、会計上はまったく関係ない行動です。

株の売買益は、財務取引ですし、リスクを犯してのキャピタルゲインですから、人にとやかくいわれるもんじゃありませんよね。

A社、B社の取引に無理に金の因果関係をつけて犯罪としようとしているので、これを犯罪といっている人こそが誣告罪などを犯す可能性を感じますね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E5%81%BD%E5%91%8A%E8%A8%B...

◎質問者からの返答

ほう?・・・


3 ● godric
●16ポイント

(A社が仕入れ予定の製品(原価80万円)を、B社が購入する事が決定。)

契約書を交わしたわけです。


(代金は100万円。B社はA社に代金を振込みで支払い。)

前払いでお支払いです。お支払いの債務は履行済み。お支払いを受取る債務も履行済み。


(A社はB社から入金された100万円で株を購入し数日間運用。120万円で同株売却。20万円の利益が発生。)

これは事実その入金から捻出したかその他財産から捻出したか、外部からは判定出来ません。

今回入金額を使用していた場合も、問題はありません。要するに、

商品をお渡しする債務、渡された商品を受け取る債務、これが双方で履行されれば、

債務債権は全て履行となるだけ。


(A社はB社購入の製品を仕入れ、販売。その後発送。)

契約内容の履行ですね。で、受け取る側はちゃんと商品の納品を拒否せず受け取った。

発送で商品傷付いたということはありませんね?


(製品の売却で発生した粗利は20万円。株券売却のキャピタルゲインから得た利益は20万円。

A社にとっては40万円の利益。)

これは販売側の利益ですね、当然出ます。購入側の利益は、支払った対価の代償に商品を得た

という利益があり、それを享受済みとなります。


ということで、やはり違反は全くありません。

http://www.hatena.com/

◎質問者からの返答

発送中の事故は無かったと仮定してです、はい。

なるほど?。。


4 ● kanebun
●16ポイント

http://q.hatena.ne.jp/kanebun

お金にはB社の名前が有るわけでなし、100万円の特定ができず契約違反でありません。

債務の不履行の場合は詐欺罪の問題ではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ふむ。。


5 ● felix33jp
●16ポイント

別に法律違反ではありませんが、現実には無理ですね。代金は手形で支払われるでしょうから。http://www

◎質問者からの返答

それは視野が狭いですね?。余裕でありえます。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ