人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【風邪薬】
貴方が飲んで「効いた!」「風邪がすぐに治った!」と思った市販の総合感冒薬、つまり風邪薬を教えて下さい。


注:コンタックの場合、「コンタックかぜ総合」は総合感冒薬になりますが、ただの「コンタック」の場合は風邪薬ではありません。あくまで総合感冒薬に限りご回答お願いします。発売が中止されたもの、海外のもの、オリジナルブレンド、スピリチュアル系もなしでお願いします。

1206811017
●拡大する

●質問者: motsura
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:オリジナル コンタ スピリチュアル 感冒 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 34/34件

▽最新の回答へ

[1]ルル Lady_Cinnamon

子供のころからお世話になってます。ひき始めたなと思ったらご飯食べてルル飲んで寝れば、次の日には治ることが多いです。(完全にこじらせて、抗生物質も必要なレベルまで悪化したら、最終手段で病院行きですけどね)。


[2]カゼリック Gleam

http://www.naorunaoru.com/kazerikku.html

この薬は魔法のように効きました。


[3]パブロンゴールド bakuto

ただのパブロンじゃなく、ゴールドの方です。

基本的に風程度で薬は飲まないのですが、数年に一度程度ひどい風邪にかかった場合はこれを飲みます。


どんな風邪薬も大差は無いと思いますが、私は「これが市販の風邪薬の中で一番効く」と思い込んでます。


一番効くのは病院での「注射」ですけどね。


[4]ベンザブロック fraise

だいたい黄色(鼻)か銀(喉)です。青は使ったことありません。


[5]市販の総合感冒薬で、 jane

効いたことがない。


[6]>1 新ルルAゴールド spica-star

錠剤タイプのものはすぐ飲めるので、具合が悪いと思ったらすぐ薬をのむことにしています。特に思い入れはありませんが、我が家ではルルの錠剤タイプを常備してます


[7]アルペンゴールドカプセル taka3188

http://www.lion.co.jp/ja/seihin/brand/058/09.htm

ちと高いのと売ってるところが少ないのが難ですがこれが一番効きます


[8]>6 新ルルA錠 vontline

私はなぜか"ゴールド"のついていないルルのほうで風邪がよくなります。

ゴールドとゴールドがついていないルルを比べたらゴールドにはベラドンナアルカロイドという成分が入っていることがわかりました。鼻水などを押さえる効果が強い成分です。その代わり喉も渇きます。

ちょっとの風邪には不要でした。


[9]葛根湯 sidewalk01

漢方の方が、風邪薬よりも代謝を落とさないし、使用しても治りは早い感じがしました。


[10]>9 女性には漢方の方をおススメしますね Lady_Cinnamon

以前、内科・産婦人科の個人病院で葛根湯を出してくれました(別に妊娠してたわけではないんですけどね)。女性の場合、出産の可能性もありますので、西洋薬よりは生薬=漢方薬の方がベターという説明でした。

でも、速攻性は劣りました。じわじわ効いてくる感じです。こじらせた風邪で忙しい時は、良くなってるのと悪化しているのが拮抗状態で、症状が軽くなっても風邪気味状態が長引く事が多かったです。


[11]【個々の感想はコメントに書いております。読んでから書き込んでね】 motsura

葛根湯は初期の風邪にしか効かない、ほとんどの風邪薬が定番の科学物質+独自の漢方でできていることはコメントに書かせていただいております。

ってことで、みなさんのご意見を聞いていると争点は「どういう漢方成分が効くか」って話なんだなと思いました。

それともすごい科学物質があるのかな?

コメント読んでからカキコして下さいね。


[12]>9 コメント読んで下さらなかったんですね。トホホ。 motsura

sidewalk01さん、Lady_Cinnamon1ptさん、葛根湯は初期の風邪にしか効かないってコメントに書いておいたのに…読まずにカキコなさったのですね。

葛根湯の説明にも「初期の風邪用」って書いてありますよ。

ある薬剤師さんによると「葛根湯は風邪に感染して30分以内に服用しないと効果がないから、すごく服用が難しい薬だ」と言ってました。

長引く風邪には効かないみたいですよ。


[13]ロン三宝K(三宝製薬) sinfonia

http://www.sampo-seiyaku.co.jp/html/kaze/kaze.html

漢方薬も取り扱う薬屋さんに薦められて試して以来、すぐに治したい時はコレです。私は、生薬[カンゾウエキス、ケイヒ(桂皮)末、ショウキョウ(生姜)末]配合の「K顆粒」を愛用していますが、+イブプロフェン配合のIP顆粒という物もあります。


[14]>12 コメントは読みましたよ(^^;> Lady_Cinnamon

motsuraさん、ご気分を害されたようでスミマセン。

ただ、市販薬や処方薬が飲めない人もいるので、

補足情報としてコメントさせていただきました。

基本的に漢方は継続治療なので、質問主旨の「風邪がすぐに治った!」にはマッチしませんが、

でも「効いた!」の方では妊婦さんや精神科系の治療中の人には、

西洋薬が出せない場合もあるので、漢方も有りだよという主旨です。

産婦人科でも平気で西洋薬を出す病院もあるようですが、

赤ちゃんへの影響を考え、かつ母体の体力低下を抑えるのに、風邪薬は必要です。

ですので生薬=漢方薬を出す場合が多い(ハズ)です。

妊娠の可能性がある方やこれから妊娠予定の女性は、

市販薬でも葛根湯を選ばれる方が良いでしょう、という意味合いを込めました。

また、うつ病や統合失調症などで向精神薬を使用されている方。

重症度や症状で変わりますが、多種類大量の薬を飲んでいる人もいます。

その場合、西洋薬の風邪薬で抗コリン作用など副作用を増強をする場合があります。

うつ病治療などでも処方薬によっては、市販の風邪薬が飲めることもあるのですが、

ドクターストップがかかって、副作用の少ない葛根湯を処方されるのです。

精神科系でなくとも他の疾病で長期治療をしている方や、

併用注意の治療薬を飲んでいる人は、葛根湯を処方される場合があります。

motsuraさんの質問のターゲット層は、

おそらく「健康体の人が風邪になった場合」で万人に通用するという想定だったのでしょうが、

女性である私としては、こういう特例のケースを想定して葛根湯に1票入れました。

妊婦さん(妊娠予定の人)で市販の風邪薬(西洋薬)を飲むのはタブーです。

また、若い人でもうつ病罹患者が増えてることもあるので、

精神系疾患で治療中の人も増えているだろうという想定もして、

市販薬でも漢方を選択する方がベターと、ここで追記させていただきます。

>葛根湯は風邪に感染して30分以内に服用しないと効果がないから・・・

う?ん・・・(悩)。

私は薬剤師ではないのですが、ある程度の薬学知識があり多少人脈もあります。

なので上記のコメントは、ちょっと無理のある内容と感じました。

(インフルエンザウィルスの場合は感染・発症から○時間以内に処方というのはありますけどね)。

風邪は免疫低下している人が、何らかのウィルス・細菌感染などで発症、

つまり症状が出るわけですが、感染したことを体感するのが難しいと思います。

(というか主観で判断するしかないですよね)。

これは漢方薬だけでなく、市販・処方薬であっても、条件は同じだと思います。

市販薬(西洋薬)でも、大半は何日以上効果がなければ、

使用をやめ病院へ行くよう注意書きがあると思いますよ・・・。

http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/package_insert/pdf/lulu_a_gold...

新ルルAゴールドの添付文書より引用

使用上の注意・・・

2 次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい

(2)5?6回服用しても症状がよくならない場合

ルルの説明書を再確認しましたが、5?6回の服用で改善傾向がない場合とありますが、

判断する期限は、たった2日分なんですね・・・。

(これは、ルル愛用者の私も自覚ありませんでした。

もっとも私の場合は、ひき始めでしか飲まないので2日で治りますが)。

長引く風邪の場合は病院に行くと書きましたが、

病院で処方されても、似たような成分の薬(複数症状用)か、

咳や熱など症状に合わせた薬に絞り、プラス抗生物質が付きます。

病院直行の状態とは、点滴が必要というレベルの時も含めます。

点滴でも結局ブドウ糖など栄養剤なんですが、血液が淀んでる時の点滴は効き目があります。

長くなりましたが、motsuraさんに誤解を与えたことを陳謝し、

こちらのコメント主旨を再確認・捕捉させていただきました。

また私の誤解・ミスマッチがありましたら、コメント欄に書かせていただきます。

お手数おかけして、スミマセン m(_ _)m


[15]>11 あ、スミマセン、こっちは・・・ Lady_Cinnamon

コメント欄の方は読んで回答しましたが、先ほど葛根湯で補足回答する前に、こちらのツリーは読んでませんでした。たびたびスミマセン。

ただ、motsuraさんの視点に、どうも「健康体=普通の人」というのがあるようですが、老若男女、完全健康体の人はそうそういません。むしろ最近は、何かしら治療してる人も増えています。

情報発信する立場としては、「万人向け=健康体の人だけ」の設定だと、注意点が見落とされて「どの薬が人気だから試しに飲んでみよう」など、今後この情報が独り歩きしたとき、誤解が生じるとなることも心配しています。

争点として「成分」に注目は及んではいますが、『風邪薬を飲むときの自分の体の状態』という事まで触れている人は少ないのが、医薬系情報としては不十分だと感じています。私も書き込みながら、今後この情報がネットに放置されることを考えたとき、誰もそこを論じないのは危険かと思い補足した次第です。

そういうわけですので、先ほどの私のコメントも、葛根湯云々だけでなく、

こういうケースは市販薬でも漢方の方がいいよという話を追記させていただきました。

(できれば、このツリーは常に上位にあるといいですね・・・)。


[16]>11 Lady_Cinnamon1ptさんはツムラかどっかの回し者ですか?w motsura

いや、妊婦さんや、体の弱い方には漢方がいいのはわかりきった話です。

だから下のコメントでも漢方の情報が欲しい旨を書いたつもりなんですが、

Lady_Cinnamon1ptさんは具体的な薬の名前は挙げずに、葛根湯の話しかしないじゃないですかw

葛根湯は「初期の風邪薬」なんですってば。こじらせると何の効力もないんですってば。

Lady_Cinnamon1ptさんは「薬剤師じゃないけど人より詳しいです」っておっしゃってますが、要するにツムラとかの関係者ですか?w

漢方のお話しなら大歓迎ですか、他の方が指摘してくださってる甘草末や地竜エキス、人参乾燥エキスなど、諸症状にあわせたいろんな話をして欲しいです。


[17]>11 ちゃんと具体的なオススメの薬名を挙げてね! motsura

>こういうケースは市販薬でも漢方の方がいいよという話を追記させていただきました。

ものすごい抽象的なお話しですね。なんの具体例もないっすね。

そんなこと言われたら「暖かくしてよく寝るのが一番」って話ですよ;;

だいたいLady_Cinnamonさん、コメント読んでるんならコメントですむことはコメントで回答下さいよ。

葛根湯のツリーが無駄に伸びたじゃないっすか。

なんかポイント稼ぎされてるみたいで、それが嫌な気分になりました。

すみませんがこの質問が終わるまでの間は、Lady_Cinnamonさんからの回答は拒否させていただきます。


[18]>17 グダグダがあったから、参考になったと思った回答を下さった方には追加でポイント送ります! motsura

参考になったお薬を教えて下さった方には http://www.hatena.ne.jp/sendpoint

から追加ポイント送らせていただきますね!

ちなみに私の今までのパターンは

●風邪っぽい>葛根湯飲む>ゆっくり落ち着く

●風邪っぽい>葛根湯飲む>効かずに悪化>病院に行くが待合室で待たされてる間にさらに悪化>ニンニク注射を打つ>たいして意味なし>寝込む

●風邪っぽい>葛根湯飲む>効かずに悪化>いろんな市販薬を探すが薬剤師さんによってオススメがバラバラ>寝込む>結局なんだかわからない間に落ち着く

の繰り返しです。

スピリチュアル系はなしっていいましたが、漢方とかハーブ配合、富山産の薬とか、中医薬とかはありなので、試して効いたという方はお教え下さい。

ただしジャケ買いはやめて下さいね。

http://www.tomoe-yakuhin.com/retoro2.html

(…なんだよ恋愛成就の効能のある風邪薬って…)


[19]>12 ありゃありゃ sidewalk01

すいません。完全にコメント読んでなかったです。申し訳ないm(_ _)m


[20]プレコール持続性カプセル sunafukinkin

どうしても休めない時とかは重宝します。すぐに快復するとまでは

いきませんが、日常の生活に支障がなくなるのでこれで十分です。

飲み忘れる事も少ないですし、お気に入りです。


[21]>13 ありがとうございます。 motsura

聞いたことのない薬でした。

ロン三宝IP錠の説明に「切れ味のよいイブプロフェンを配合」と書いてあるのですが、イブプロフェンに切れ味ってあるんでしょうか…?w


[22]>7 高麗人参かな? motsura

人参乾燥エキス…初めて聞いた風邪薬の成分です。高麗人参のことでしょうね。風邪にも効くんだ…


[23]>2 子供も飲めるのに効くんですね motsura

初めて聞いた薬です。かなり興味深いです。小さな子供から飲めるのに効くってスゴイですね。甘草末に地竜エキスが主成分ってところがポイントなんですかね。


[24]>3 注射は根拠がないそうです…;; motsura

風邪の時病院で打たれる注射って、実はただの「ニンニク注射」らしいですよ。科学的な根拠がないので保険適用外なんだそうです。

参考文献 http://www.nms.co.jp/cold/i_uso/uso3.html

あと、医者でもらえる風邪薬は成分が分割してあるだけで、それをうまくブレンドしたのが市販の総合感冒薬、とういうことになるらしいです。(抗生物質は別ですが)

それを医者から直接聞いたので、この質問を立てたのです。


[25]>20 飲み方もポイントなのかもしれませんね。 motsura

たしかにいくら効くお薬でも、飲み方が難しいと無意味かもしれませんね。

ありがとうございます。


[26]>4 たしかに青はないでしょうね motsura

ありがとうございます。


[27]>8 ルルもいろいろあるんですね。 motsura

「ベラドンナ」って有名な毒草ですが、ゴールドにはその成分が入ってたんですか! たしかに合う人合わない人が出そうですね。


[28]コルゲンコーワIB透明カプセル pinkandblue

長い間いろんな種類を試して、これが一番ききました。

もう、ホント、びっくりなんです!

ルル・パブロン各種・病院の薬など・・・。

処方薬と比べるのもおかしいかもしれませんが、本当に効果があったんです。

長引く風邪、初期症状、38度の熱などもこれを飲んだらすぐに症状が軽減されました。

なので、今はこれを飲むようにしています。

先日も、ふらふらで倒れそうだったのですが、手元にパブロンしかなくてそれを飲んでいたのに悪化、でもこれを飲んだら数時間後には鼻もとまり、体の重さもなくなり、風邪をひいていたことも忘れたくらいです(笑)

一度試してみてください^^


[29]>28 おお! motsura

そういう体験談を踏まえて書いて下さると、本当に参考になります。

私も今度酷い風邪をひいた時は、ぜひ試せるように買っておきます!


[30]>24 そうだったんですか、すいません。 bakuto

でも、風邪薬より効くのは何ででしょうね?

思い込み?(プラシーボ効果)

それとも、やっぱり直接体内に入れたほうが効くのか?

だれか解ります?


[31]>30 プラシーボは強力 sidewalk01

プラシーボ効果は約3割あるといわれています。かなり強力ですよ。


[32]>30 医者の説明不足で風邪じゃないとか。 motsura

風邪が悪化して細菌に感染している場合は、抗生物質を打つのですが、医者によっては診察時に「あー、こりゃ酷い風邪ですね」としか言ってくれないです。(間違った表現でもないんですけど…ねえ)

そういう場合は抗生物質を打つとみるみる症状はよくなります。

それから「ニンニク注射」は科学的根拠は全くないのですが、「なんか元気になる!」と言って自費で打ちまくっている人が多いです。

参考文献 http://www.ordersalon.com/mizuno/html/ninniku.html

私のかかりつけの医者も風邪をひいたら必ず打つと言っています。

ひょっとしたら、今の科学では解明されてないだけで、ニンニク注射にはものすごい効力があるのかもしれません。

でも、自費だから、ニンニク注射打つぐらいなら、市販薬の方がいいと思います。


[33]>17 私が間違えてましたごめんなさい。 motsura

いわし初心者なので、コメントでぐだぐだやってしまいました。

ごめんなさい。

後からポイントを差し上げて回るのもおかしいので(無駄にはてなが儲かるだけだということに気がつきました;;)、役に立った回答にはかならず返答することで、回答者の方のポイントが加算されるようにさせていただきます。

名前は聞いた事があるけど、実際に飲んだことのないお薬の体験談が聞けてとても助かります。

しかし、葛根湯以外の純然たる漢方系の名前が具体的に出ませんね。

改元すら出てこない。やっぱり化学の力がある薬の方が聞くんでしょうかね。


[34]>29 是非 pinkandblue

ためしてみてください。

これは1日2回で済むのですが

他の1日2回タイプより、はるかにお勧めです^^

ベンザブロックなども試しましたが、効果がすぐに切れる上

あまり効いていると実感したことがなかったです。。。

今風邪を引いている友人にもこれを薦めたら同じくすぐに効果が実感できたと喜んでいました^^

私と同じような薬を飲んであまりすぐに効果が期待できなかったなら、同じような体質かもしれませんので是非^^

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ