人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本人は、出る杭を打ち、ねたみが強く、成功した人の足を引っ張りことが多いというような話をよく聞きます。
学術的に民族比較でこのような傾向を分析した論文はあるんでしょうか? 無いとしても、ある程度、実証的な
議論がありましたら、教えてください。


●質問者: isogaya
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
✍キーワード:日本人 比較 民族 論文
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Gleam
●5ポイント

http://www.st.rim.or.jp/~success/yakkami_ye.html

>「やっかみ」と日本人


>特に日本人は、才能ある人間が、成功を収め、その後に没落していく様を眺めるのが至って好きである。

◎質問者からの返答

実証的なのお願いします。


2 ● yukiwaka
●5ポイント

日本人は仕事場での自分の位置(社会評価)を気にするからでしょうね。

日本は第二次世界大戦に敗れた後、戦後の貧しい時代の経験から

国の復興と経済発展に邁進することこそが己よりも優先するように、

社会的に求められました。

それが滅私奉公の精神とあいまって、仕事に邁進する人が多く見られました。

仕事での成功=自分の価値が上がる=他人の成功は邪魔

といった心理になってもおかしくないでしょう。

欧米では、古くから「人はまず家庭にあり、その対価を得るために仕事がある」という個人主義

の感覚や、日曜日を安息日とする宗教的な背景もありますので、

日本人ほど、仕事仕事、していないのかもしれません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%95%E4%BA%8B%E4%B8%AD%E6%AF%9...

「他人と競争したり、挑戦したりする傾向」

「話すときの、過剰な攻撃性や敵意」

「いつもせかせか動き、歩き、食べる」

「ほとんどの出来事の進行速度に苛立ちを感じる」

「同時に二つ以上のことを考えよう、実行しようと焦る」

「慢性的な時間の切迫感」

人からどう見られようと独自性が強いのでしょう

http://www.geocities.jp/japankaroshi/gakkai.html

血液による違いはなさそうですが・・・

http://homepage2.nifty.com/tabbycats/blood/world.htm

◎質問者からの返答

すみません。実証研究お願いします。


3 ● norix31
●70ポイント ベストアンサー

以下の本では、「日本人はアメリカ人に比べて、他人を信頼せずに、

相互監視の社会で生活している」ということを、心理学の実験の

結果などから述べています。


著者によると、かつての不確実性が小さい社会の中では、

それは必然的な振る舞いだそうです。

安心社会から信頼社会へ

http://www.amazon.co.jp/dp/4121014790


「出る杭を打ち、ねたみが強く、成功した人の足を引っ張る」のとは、

厳密には論点が違いますが、問題としているところが重なるかもと思って

書き込みました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ばっちりな回答だと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ