人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

介護保険を申請する際の
手続きのわずらわしさをよく耳にしますが
どういった点にそう感じてしまうのでしょうか。

制度・法律ではこうなっているけど
現場ではこうだからだよ、でも結構です。

●質問者: tai2006
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:介護保険 制度 法律 現場
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● cymneve
●25ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1206884306

もともと無理のある制度だからです。役人が机上で捏ね繰り回して作りました。

自分の足で直立できる限り、要介護者にならないそうです。地力で一歩も歩けなくても。

介護を必要とする人の家族も本人も介護事業に携わる現場の人も不幸にする制度です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

手続きに関することもお聞きしたいです。


2 ● felix33jp
●0ポイント

どうして役所に直接きかないんです?


http://www

◎質問者からの返答

役所では

マニュアル化された答えしか言いませんでしょうし。

まして

制度を否定するようなことは言わないと思いますので。


3 ● Penyan
●40ポイント

介護保険の申請がわずらわしいと思う点(個人的な意見としてですが)

http://www.city.sendai.jp/kenkou/kaigo/hoken/gaiyou2.html

http://www.city.handa.aichi.jp/kaigo/shigoto/shinseikaranintei/i...

・本人または家族が申請しなければいけないから。

例えば病院で介護認定したほうがいいのでは?と言われても病院で認定できるものではありません。

(余談ですが、今冬は灯油が高騰し北国では低所得の高齢者などに灯油を配布したのですが、

役所に申請するのが面倒という理由でもらわなかった人が多数いました。)

・知らない人に認定してもらうのには抵抗がある。(自宅での調査もある)

・申請をしたからといって、自分の思うような結果になることがあります。

訪問調査の結果と実際の生活状況が違うことが多々あるようです。

調査の時には緊張して普段できるようなことができなくなったり、逆に張り切って普段はできないのに

無理をしてやってしまうことがある。(これによって判定が変わることがあるのですが、よくある話です)

・申請して訪問調査から判定まで時間がかかります。

約1ヶ月かかるので、今すぐ介護サービスを受けたいと思っても受けることができません。

(緊急の場合はあるかもしれませんが)

介護認定されることに抵抗を感じる人が多いので介護申請をさせるまでや(デイサービスに通うなどの)

サービスを受けさせるまでに一悶着あることも度々あります。

説得させる煩わしさはあると思います。

また、要介護の前段階である特定高齢者の介護予防サービスでも断る人は多数います。

http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/benri/heal/kaigo_010.h...

◎質問者からの返答

丁寧にありがとうございます!


4 ● ken33jp
●25ポイント

介護保険制度の要介護度とかの審査は、

病状とかの重さでなくて、日常生活にどの程度の介護が必要かを

審査する制度だからです。

寝たきり状態になっていたら、逆に介護の手間はかかりませんので

病状に比べて要介護度は低くなります。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

なるほど。

とても勉強になりました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ