人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

何かものごと(例えば新しい仕事など)を始める時にかかるコストのことを、
私はよく「オーバーヘッド」と呼んでいます。
物理屋の友人はこれを「活性化エネルギー」と呼ぶようです。
他にも色々な言い方があるのでしょうか。ピンと来られた方、教えてください。
できれば例もあげていただけたらと思います。
(例えば、「新しい習慣を取り入れるのにはオーバーヘッドがある、活性化エネルギーが大きい」)

●質問者: やまりょう
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:エネルギー オーバーヘッド コスト 活性化 物理屋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● minubow
●30ポイント

「イニシャルコスト」ですかねぇ・・・。

例えば、「そのシステムを導入するには莫大なイニシャルコストがかかる」

といった感じです。

◎質問者からの返答

確かによく言いますね。ありがとうございます。


2 ● a2gi
●30ポイント

「最適化」がむずかしい。「初期投資」がかかる。「(静止)摩擦係数」がおおきい。

とかかな?

◎質問者からの返答

初期投資は言いますね。

摩擦係数とも言うのですか。参考になりました。


3 ● miharaseihyou
●30ポイント

すなおに「準備資金」じゃあ駄目でしょうか?

商売の世界では一件ごとの取引がそのまま勝負なので「先に損をして待つ」などと言うかも。

「先行投資」は金額(数百円から数百億円まで)の多少はありますが日常的に行われる投資です。

企業の経済活動では何かの変化は常に新しいことです。費用も掛かります。

後から考えて結果的に「有効な投資だった」となる金の使い方もあるかもしれません。

フィードバックしながら「有効な投資」を増やそうと各社(規模は問わず)努力しているんですけどね。

◎質問者からの返答

「準備資金」「先行投資」も自然ですね。

ありがとうございます。


4 ● ksh
●30ポイント

わたしの場合「イニシャルコスト」です。そのままですね(w

オーバーヘッドは、2つ以上の仕事を並行してるときに、仕事を切り替えるのにかかるコストに使っています。「あっちもこっちもやってたらオーバーヘッドで仕事が進まん」みたいな感じです。

◎質問者からの返答

なるほど、「オーバーヘッド」の概念はややずれているのかもしれませんね。

ありがとうございます。


5 ● りくっち
●30ポイント

自分では、堅い感じだと「初期投資」とか「先行投資」とか言っているように思います。

ex.いいもの作るのに先行投資ケチってちゃだめだよね。


やわらかい感じだと「花代」とか、

ex.あれは花代みたいなもんだからね。お金落としてかなきゃ道がつかない。

http://www.arikah.net/hyakkajiten/%E8%8A%B1%E9%AD%81


「ボツ百本」とか。

ex.ボツ百本くらいの覚悟で色々やってみて、それが力になるんじゃないか。


ちょっとニュアンスが違っていたらすみません。

◎質問者からの返答

こんな粋な言い方もあるのですね。

ありがとうございます。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ