人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仲間同士でちょっとした賭け事にしてスポーツを楽しもうと思っています。
例えば大相撲、甲子園、プロ野球、サッカー、F1等々。


「単純に優勝したところを当てたら勝つ」という設定だと、誰も当たらなかったり、サッカーやプロ野球のようにシーズンが長いものだと開始直後に勝負が決してしまったりで中々楽しめません。


また、例えば大相撲であれば白鵬か朝青龍が優勝する可能性が高すぎ、それ以外を予想しても(胴元がいるわけでもないので)倍率が高くなるわけでもなく、穴狙いの楽しみが中々ないことがあります。


どのような「賭け方」をしていけば楽しめ、興奮すると思いますか?


教えてください。


※賭け事が違法だとかそういうご回答はご遠慮下さい。そんな大それたものではないので。

●質問者: curry21
●カテゴリ:趣味・スポーツ 科学・統計資料
✍キーワード:F1 いもの うご サッカー スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● wanderinpenguin
●17ポイント

野球やサッカーで賭けをするのでしたら、TOTOと同じようなカタチで1試合ごとに賭けをしたらいかがでしょうか?

たとえば、ふたりで賭けをするとした場合、

1:どちらが勝つか。

2:何点差で勝つか。

を予想して、より近いほうを勝ちとするというのがオーソドックスだと思います。

また、この場合、試合途中で勝敗が決まりやすくなってしまうというのでしたら、単純に点差だけを予想して、近いほうを勝ちとする。というのも、逆転がありえる分、楽しいと思います。

http://www.toto-dream.com/

◎質問者からの返答

あ、ごめんなさい。ニュアンスが伝わらなかったです。


例えば5人で大相撲の優勝者を当てると勝ち、ということでやるとします。


3人が白鵬、2人が朝青龍を予想。掛け金1000円。

結果白鵬優勝。


んで、どうすんの、と。

朝青龍を予想した二人分(2000円)を3等分して、666円?

なんじゃこりゃ、つまんねぇなぁ、と。


こういうことなんですが、わかってもらえましたでしょうか?

このケースでいうと問題点は

1、賭ける金額を基本全員一緒にしないといけない。リスクを取ったヤツがより多く取れる可能性があるという、賭け事の基本が成立しない

2、質問文にも書きましたが、リスクを取る意味がなくオッズが無いので投票対象が集約しがち(勝てそうな選択肢が少なすぎる)。

3、リターンが少ない


ってことなんです。


2 ● miharaseihyou
●17ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%95%E7%A5%A8%E5%88%B8_(%E5%85%AC%E5%96%B6%E7%AB%B6%E6%8A%80)#.E6.99.AE.E9.80.9A.E4.BA.8C.E9.80.A3.E5.8B.9D.E8.A4.87.E5.BC.8F

セオリーだけど、連勝複式にして当たりが出なければ次回に繰越というのが多い。

ただ、繰越金額が大きくなりすぎたら仲間内で話し合って一回払い戻すぐらいかな。

あまり派手になり過ぎると官憲の注意を引く事もあるそうなので程ほどにしてくださいね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

これも上記のコメント欄に書いたのと同じで、例えば相撲だと、「朝青龍-白鵬」(またはその逆)になりがちで、賭けとして成立しにくいよねーと思いまして。


やはり、よりリスク(穴)を取ったやつに当たればリターンが多くある方が面白いかなと思うんです。


3 ● bakuto
●16ポイント

http://q.hatena.ne.jp/answer

ダミーです。


昔F1でやっていた事ですが、一人500円で1位と2位を予想します。(一人1口?3口が良いと思います)

1位、2位を当てた人が賞金総取り。

全員外れた場合は賞金は次回のレースにキャリーオーバー(持ち越し)

F1だとリタイヤなどでどんでん返しがあるのでドキドキしますよ。


野球の場合は勝敗です。(もちろんハンデは話し合いで付けます)

それプラス、3回、6回、9回の先頭打者が誰かを予想します。

試合開始直後に3回の予想をし、外れた場合はキャリーオーバーです。


それとシーズンを通しての場合は優勝だけの予想だと、面白みが無いので、1位?3位までに入るチームの内2チームを予想する方が楽しみは長続きします。

パリーグならば優勝だけで良いのですけどね。


あとは当たった人が最後にサイコロを振り、6は3倍付け、5は2倍、4?2は通常、1は皆に払い戻しor支払い。

の様に最後までどんでん返しの期待がある方が良いですよ。

◎質問者からの返答

なるほど!

ありがとうございます。

経験者のご意見(笑)、参考になります。


4 ● juic
●16ポイント

まず、配当は参加者の総掛金以内にしかなりえないということを確認しておきます。

たとえば、5人が1,000円ずつ掛けた場合、勝者への配当金は最大で5,000円。当たり前ですが。リスクを取れば10万円ゲット!とはなり得ないと思います。(キャリーオーバーで配当を上げる方法もありますが、これで配当10万円になったならば、元々1人2万円払っている訳で、本質的な意味でのオッズ(倍率)は変わりません。)


そこで、1000円に対する配当金をmaxの5,000円に近づける方法を考えてみます。つまり、各人の掛ける目がバラバラになれば良いわけですね。


1.適切なハンディをつける。

例えば相撲なら、基準ラインとして横綱は11勝、大関は10勝、関脇・小結は9勝、前頭は8勝とし、これよりいくつ多く勝ったかを競うことが考えられます。この場合、朝青龍の14勝より高見盛の12勝が上になります。

その上で、"勝数"が同じ場合は、番付が下の方が勝ち、ということにすれば引き分けもなくなります。初場所で言えば把瑠都>黒海>栃煌山>高見盛>普天王>朝青龍>…となります。

ハンディは参加者が相談して納得すれば良いと思います。

野球なら、去年1位のチームはそのままで、2位が+3勝、3位が+6勝…といったところでしょうか。


2.選ぶ対象を多くする。

これも相撲で例を挙げます。じゃんけんか何かで参加者5人の順番を決めておき、力士を指名していきます。参加者Aが白鵬、Bが朝青龍、Cが琴光喜……。Eまで選んだら、順序を逆にして2巡目を選んでいきます。Eが安馬、Dが朝赤龍……。

6巡位まで選べば、順序による有利不利は少なくなると思います。

選んだ力士の勝星の合計で競うといいと思います。


3.2の応用です。

プロ野球のようにチームが少ないときは6チームの順序付けを考えます。順位予想と考えてもいいです。

?ソフトバンク・?楽天・……・?西武、のように予想します。

各チームの勝ち数に対し、?を6倍、?を5倍、……?を1倍したものの合計をポイントとし、ポイントを多く取った人が勝ちです。

勝ち数の代わりに、優勝チーム10点、2位6点、3位4点、4位3点、5位2点、6位1点、としてもいいと思います。


http://q.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

なるほど?

これはいいですね!

ありがとうございます!


5 ● zoology
●16ポイント

前述の回答者の方の意見に似た部分もありますが。

ドラフト制度を導入する。

大相撲だと大体40人くらい、夏の高校野球だと約50チームについて、1巡目から指名していきます。1人が6、7人くらいの力士(チーム)を自分の手持ちにします。当然、みんなが強いと思う順から指名していくでしょうから、ドラフト下位が上位を下したときのボーナスポイントを順位差に応じて決めておきます。(逆に1位が6位に負けたらマイナスとか)。単に勝ち星とか、順位を争うだけにとどまらず、どの力士(選手)もだれかの手持ちになっているわけで、1試合1試合が直接対決として楽しめます。

http://q.hatena.ne.jp/1207138442(ダミーです)

◎質問者からの返答

なるほどドラフト制ですか。

面白そうです。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ