人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は、今、栄養士の仕事をし始めたばかりの20代女性です。これから、3年間、栄養士として働き続ければ、自動的に、管理栄養士の国家資格をとることができます。
そこで、なんの国家資格でもない「栄養学」の資格をとるのと、公(おおやけ)に認められている「カラーコーディネーター」の資格をとるのとでは、どちらの方が、将来、役立つと思いますか?
「栄養学」の資格と、「カラーコーディネーター」の資格を、いろいろと、比較しているサイト(URL)を教えてください。

●質問者: mar19
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
✍キーワード:カラー サイト 国家資格 女性 栄養
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● yukiwaka
●20ポイント

●口コミ情報です。

カラーコーディネーターも

およそ仕事とつくものであれば、必ず関係してくるもの、それが”色”です。

ファッションやインテリアだけでなく、商品企画、都市開発など幅広く役に立ちます。

と書かれてました。

http://kuchiran.jp/business/qual.html

●国家資格の比較サイトです

http://www.kakakuh.jp/study/type_120.html


2 ● felix33jp
●20ポイント

あなたの場合、栄養士だから、どちらも役に立たないのでは。

http://www


3 ● itss
●20ポイント

Hi,

どっちも無駄だと思います。

役に立ちません。

何処探しても役に立つという情報は探し出せませんでした。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● shoegal-hana
●20ポイント

肥満や健康に注目が集まっている最近の世の中、栄養学の方が需要が多いのではないでしょうか?

どの時代も、人の生命に関係する職業は無くならないものです。

http://www.redrosebaby.com/


5 ● riruto
●20ポイント

あなたが今後何をしたいかで、意味や重みが変わってくると思います。


栄養士としての資格を持っているのなら、公でも何でもない栄養学の資格は意味がありません。

言うまでもなく栄養士の資格で十分で、それ以上を目指すなら管理栄養士しかありえません。

また、栄養士以外で働きたくファッション関係などの仕事をしたいのなら「カラーコーディネーター」でしょう。

だからといってそれだけで転職できるほど甘くもないのが現実ですが。


また、下記のコメントでもSALINGERさんがおっしゃってますが

勘違いなさっているようですが上記の内容で取れるのは管理栄養士国家試験の受験資格であって、

管理栄養士資格取得は試験に合格しなければなりません。

厳しいようですが、現状ではかなり大変だと思います。

はっきり言えば、4年制の管理栄養士過程終了後の新卒では全国平均約80%の合格率ですが、その他は約10%程度といわれています。

なぜこのように差があるかというと、専門学校や短大では教えないような教科まで教え、4年間しっかり指導があり、それを吸収できる若さがあるからです。

ですから、もし管理栄養士を本気で取りたいのならただの栄養学ではなく、

予備校・資格学校での学習もしくは対策本を買って管理栄養士の受験対策を今からすることをお勧めします。



カラーコーディネーターについて

http://stepup.yahoo.co.jp/school/shikaku/detail/011/00079/S11024...

厚生省の管理栄養士試験の受験資格が書いてありますから参照してください。

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/20.html

管理栄養士国家試験情報

http://www004.upp.so-net.ne.jp/sound/kokushi/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ