人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自転車と歩行者の事故です。過失割合を教えてください。
片道一車線の道路(歩道はありません)で、道路の左側を自転車で走っていたところ、年配の女性の方(前方に歩いており、こちらからは背中が見えていました)が突然、道路を横断しようと出てきました。よけきれずに当たり、顔に切り傷をつけ出血させてしまいました。いまのところはその傷だけですがたぶん70歳ぐらいの方で今後なんらかの症状が出てこないとは限りません。飛び出してきたとはいえ、こちらが自転車だったので、治療費はもち、2,3万円程度の慰謝料を払おうと思っています。ただ、今後、障害などが出てくることを考えると治療費をすべてこちらが負担すると言っていいものか迷っています。どのように対応したらいいか教えてください。

●質問者: daikongdaikong
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:いもの 事故 女性 対応 慰謝料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● oya-bin
●18ポイント

http://www.matsui-sr.com/gousei/a-kasitu3-2.htm

http://www.matsui-sr.com/gousei/a-kasitu3-6.htm

この例だと歩行者の過失は0じゃないでしょうか


2 ● YUI2007
●17ポイント

過失割合は本来裁判で決めるものですから、この時点では明確にはなりませんが、恐らく10?0よくて9?1から8?2程度でしょう。

相手が怪我をしたなら治療費は全額払い、2,3万程度の慰謝料で妥当なラインだと思います。

今後については、示談を書面にて交わすことをお奨めします。

かかった明確な治療費と慰謝料を示談金として相手に支払い、示談書に「この件はこの示談書をもって一切を終了させる」旨を明確に示しておけば問題ないと思います、但しそれはその内容で相手が納得したらの話ですが。

相手が納得するかどうかは話し方しだいだと思いますが、私個人的にはなんか相手を騙してるみたいでこのやり方は余り好きではないですが、相手に払うお金を最小限に抑えたいのならこの方法がベストではないでしょうか。


http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ありがとうございます。実はご本人のまだ傷が治っておらず、今後何回か通院する必要があると思われます。そうした場合は治療が完全に終わってから示談書を書くものなのでしょうか。明日会うことになっているのですがそこで、どこまで話しをしたらいいのか、何を決めたらいいのか、教えてください。


3 ● YUI2007
●17ポイント

コメントつけれないので再度失礼します。

もしもこの案件を放置した場合、後で相手が請求できるものは、医療費、慰謝料は通院の回数などによって計算されます、相手が仕事をしていて仕事を休んでたら給与損害、通院にかかった交通費などなど、自動車で人を怪我させてしまった時よく保険会社がこの手の保障をしますよね??

これを今度はあなたが支払わないといけないのです。

特に通院回数や給与損害に関しては、相手が詐称すればキリがないです、ケツの毛まで引っこ抜かれるってやつです、相手も高齢ですしこちらが個人なのでそこまではやらいないと思いますが、不安であれば今の段階で相手と示談の話をまとめといたほうがいいと思います。

先ずは治療費これは実際にかかった金額、これは相手が無意味に何回病院に通ってもお金が入るのは病院側ですから、相手が詐称することはないでしょう。

次に慰謝料ですが、こちらはあらかじめ金額をしっかり決めて相手に納得してもらうことが大事です。例えば慰謝料を最初に3万と決めて相手に納得してもらったら、今後何があっても一切金銭(慰謝料)の請求はいたしません、このような趣旨がはっきりした項目をしっかり入れて示談書を作成するのが妥当だと思います。

つまりまとめると

>どこまで話しをしたらいいのか

全てです、後回しにするとどれだけ請求されるのかわからないですから

>何を決めたらいいのか、教えてください。

治癒費以外の慰謝料です

今後支払う金銭だけは明確にしといたほうがいいと思います

http://q.hatena.ne.jp/1207279426


4 ● pinkandblue
●17ポイント

状況がまずわからないのですが、

あなたがぶつかり、あなたの服や持ち物、または自転車で切り傷をおったのですか?

それとも転倒するなどして、怪我をしたのですか?

ケガをした状況がわからないので、まずはそこをはっきりさせる必要があります。

転倒なら、もしかしたら、どこか打っている可能性もありますよね?

どのような状況でケガをしたのでしょうか??

それにより、また変わってきます。

過失割合は、1:9?3:7じゃないですかね。

まず、相手が見えていた、相手は年寄りだった

よろける可能性もあるのに、あなたは何もしないで通り過ぎようとした。

子供と年寄りには注意が必要です。

けれど、相手も痴呆症でないなら、状況判断はつくはずですし

後ろも確認しないでいきなり方向転換をするのは相手にも過失があると思われます

ですので、それが1?3くらいだと思います。

もし、自転車がぶつかって顔にケガをしたという程度なら・・・

転倒もしていないなら・・・

打身などの症状がでてくる可能性は少ないですし、

治療費くらいでいいんじゃないですかね?

7000円なら、1万円渡すとか。

気持ちをプラスする程度でいいとおもいます。

本当に状況がわからないと、過失割合もわかりませんし、また今後もめそうな相手かどうかにもよりますし、それによって、示談書を作成するなどしておいたほうがいい可能性も出てきます。

聞いている分には、2万ですら多いように思われます。

とりあえず、状況説明をもう少し詳しくしてみませんか?

じゃないと、こんなことで多く払っていると、書類作成もしない口約束なら逆に今後、痛みが出たとかいろいろ言われることがあるかもしれません。そうなると厄介ですから・・・。

また、ケガの程度、傷の深さ、その傷が治るまでの時間などもう少しわかるようでしたら教えてください。それにより慰謝料も変わってきます。

http://q.hatena.ne.jp/


5 ● seble
●17ポイント

示談書は双方の合意に基づくものなので、合意に達しさえすればいつ書いてもかまいません。

逆に、相手が治療が終わらない段階では示談できないとすればまだできません。

後遺症については新たに別途交渉するという一文を入れれば、こちらには不利ですが誠意ある対応になると思います。

転倒したり、よほど激しくぶつかっていなければ後遺症など考えられませんし、争いになった場合は相手にも後遺症の発生原因をその事故だと証明する必要も出てきますので、それほどは、、、気にしなくとも大丈夫な気がします。

(あくまで相手がまともな人の場合)

過失割合は、こちらの速度や飛び出してきたタイミングにもよると思いますが、せいぜい8:2ぐらいで不利と思います。

基本的には、早い方、大きい方がより注意義務があり、歩行者が最優先になります。

保険は入っていないのですか?

最近は、自動車保険やクレジットカードなどに付帯している場合も多いです。

http://q.hatena.ne.jp/1207279426


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ