人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

危機、危険、リスク、などと『ネットワーク』、ということを結び付けた概念や話に興味があります。普通はすぐ災害用掲示板、防災無線、BC/DRなどを思いつきますが、具体的な施策の話や、既に今顕在化している危機ではなく、多くの人が繋がることで概念レベルの課題を解決したり、未知の危機を未然に防ぐ、という感じです。少し抽象的な説明で申し訳ありませんが、何かこれからの様々なレイヤーの「危機」を考える上で、目から鱗が落ちるような、新しい考え方をしている書物やサイトがあったら紹介して下さい。よろしくお願い申し上げます。

●質問者: 菊池憲治
●カテゴリ:科学・統計資料 書籍・音楽・映画
✍キーワード:BC サイト ネットワーク リスク レイヤー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● itss
●35ポイント

Hi,

セーフティネットワーク

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%95...

◎質問者からの返答

人同士の知恵のネットワークで、未知の問題、顕在化していない問題、を解決する、というものです。

防災ではない、というところがポイントになります。


2 ● HASE3
●35ポイント

ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)の醸成を通して、地域の人的ネットワークの活発化、リスク対応を図るといった研究が盛んに行われています。

例えば、

http://www.esri.go.jp/jp/archive/hou/hou020/hou015.html

上記の社会学分野だけでなく、土木計画分野でも盛んに研究が進められています。

http://www.jsce.or.jp/committee/ip/sub-committee/socialcapital.h...

◎質問者からの返答

むむっ、まさにこんな感じです。こういう情報は検索エンジンで捜しても辿りつけないですよね。こういう観点では考えていませんでした。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ