人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

世界の紙幣に乗っている人物や建物に関して調べております。

なぜ、それが紙幣に採用されたのかという事に関してしりたいです。

たぶん各国の財務省?みたいな機関がきめるのだとは思うのですが?

なぜ、その国でその人物なり建物が紙幣に選定されたのかという事です。


どうぞ、宜しくお願い致します。



●質問者: yuwa11
●カテゴリ:経済・金融・保険 旅行・地域情報
✍キーワード:しり 建物 採用 機関 紙幣
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● felix33jp
●35ポイント

各国の中央銀行が決めているようですが。

理由についてはそれぞれで。


韓国の例

http://blog.radionikkei.jp/channel/index.php?ID=1280&cID=41


2 ● CARPET
●35ポイント

高額紙幣の「顔」は誰に?

李成太(イ・ソンテ)韓銀総裁は「世論調査や専門家の諮問などを経て人物を最終決定する」と話したが、前任の朴昇(パク・スン)総裁時代にアンケートを実施しており、候補となる人物群の輪郭は浮かび上がっている。


また、科学界や女性界では、女性科学者をモデルにすべきとの声も高く、10万ウォン紙幣、5万ウォン紙幣のうちいずれかに女性科学者が採用される可能性もある。

http://www.chosunonline.com/article/20070503000053


上から、かなり世論に配慮しているらしいところが伺えます。


2002年にユーロが導入される前、ヨーロッパ諸国の紙幣には数多くの女性の肖像が載せられていた。科学者のマリ・キューリー(フランスの500フラン札)、ピアニストのクララ・シューマン(ドイツの100マルク札)、教育学者のマリア・モンテッソーリ(イタリアの1000リラ札)は、韓国人にも馴染みの人物だ。フェミニズムが盛んだった北ヨーロッパでも、女性として初のノーベル賞受賞者となったセルマ・ラーゲルレーヴ(スウェーデンの20クローナ札)、声楽家のキルステン・フラグスタート(ノルウェーの100クローナ札)を始めとし、女性の肖像が目に付く。

http://www.chosunonline.com/article/20071106000065



http://www51.tok2.com/home/kimutoshi/syakai/rekisisihei.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ