人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

軽犯罪法 1条26号に関して 『路上にツバを吐く』や『行列に割り込む』に関する罰則規定【拘留又は科料】が記載された全文のURLを教えてください!

※信憑性が高いサイトでお願いします。

●質問者: yuko11
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:URL サイト 拘留 科料 行列
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/7件

▽最新の回答へ

1 ● smilydogs
●20ポイント

大学教授のサイトなので信頼性は高いと思われ。

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/keihannzaihou.htm


2 ● pinkandblue
●20ポイント

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO039.html

法律の全文はこちら。

専門家が使用するデータベースです。総務省法令データ提供システム。

第二条 前条の罪を犯した者に対しては、情状に因り、その刑を免除し、又は拘留及び科料を併科することができる。

http://www.weblio.jp/content/%E7%A7%91%E6%96%99

科料(かりょう)とは財産刑の一種であり、受刑者の財産を強制的に徴収する刑罰をいう。同種の刑罰である罰金より小額である。日本の現行刑法では、1000円以上1万円未満とされており、比較的軽微な犯罪に対して科される。科料を完納できない者は、1日以上30日以下の期間労役場に留置される(刑法18条2項)。なお、市町村の犯罪人名簿にはのらないが検察庁保管の前科調書には記載される。

総務省法令データ提供システムより

(科料)

第十七条

科料は、千円以上一万円未満とする。

(拘留)

第十六条

拘留は、一日以上三十日未満とし、刑事施設に拘置する。


3 ● hijirinotsuki
●20ポイント

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/strsearch.cgi

でいかがですか。


4 ● m-freaks
●20ポイント

リンク先は総務省の法令データ提供システムになります。


つばについては、軽犯罪法第1条26項に、割り込みについては同じく第1条13項に記述があります。

軽犯罪法


また、拘留、科料については、刑法第2章第16条・第17条で規定されています。

刑法


5 ● yazuya
●20ポイント

第二条 前条の罪を犯した者に対しては、情状に因り、その刑を免除し、又は拘留及び科料を併科することができる。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO039.html


国が公開しているサイトなのでおそらくこれ以上信憑性の高いものはありません。

電子政府の総合窓口

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ