人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サラリーマンです。研修や司会のアルバイトをはじめました。会社にばれるのは仕方ないとしても、わからないことが多いです。今回、取引会社から請求書や領収書を求められましたが、個人ですのでどのように対応してよいかわかりません。個人名で個人の印鑑を押して請求するのでしょうか?そもそも個人事業主というものを理解していません。
何でも結構ですので、その他注意することがあったらあわせて教えてください。


●質問者: echigoyariichi
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:アルバイト サラリーマン 人名 会社 個人事業主
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● itss
●16ポイント

Hi,

http://www.sohovillage.com/forum/1043742504

このあたりのサイトが参考になると思いますよ。

>個人名で個人の印鑑を押して請求するのでしょうか?

そうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● pinkandblue
●16ポイント

ちょっと状況がわからないのですが・・・。

アルバイトをし始めたのですよね?

取引先から請求書などを求められる・・・

ということは、あなたは会社としてアルバイトをしているのですか?

でしたら、それはアルバイトとは呼びません。

アルバイトというのは誰かに雇われているという状態を指します。

たとえば、コンビニのアルバイトなどもそうです。

そんな感じで、個人でやっているのであれば、

たとえひとりで契約をして、仕事をし、報酬を得ていたとしても、個人名で構いません。

また、それで得た収入+サラリーマンとしての収入(源泉徴収票)を2/16?3/15の間に税務署で確定申告をしなければなりません。

個人事業主という言葉がでてきましたが、

報酬として得ている場合はこれにあたります。

たとえば、委託などもそうです。

会社には属さないけど、個人で仕事を請け負い、仕事をしている人を指します。

また、事業主として届出をだすことにより、経費が利益から控除されます。

届出をだすことによる、控除もありますので。

収入が多いならそれでもいいかもしれません。

が、こちらは、個人での会社ですので、たとえば町の魚屋さんや、お菓子屋さん、パン屋さんなどが大体は当てはまりますし、その人たちは、同じように確定申告をしなければなりません。

一応、どちらの場合も、個人の名前を記載し、個人の認めの印鑑を押します。

それでOKですよ。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。確かにアルバイトではないですね。

研修などの委託を個人的に受けています。

たぶん、アナウンサーが結婚式の司会のアルバイトをして報酬を得ているのと同じでしょうか?

サラリーマン+個人事業主での注意点があったら教えてください。


3 ● keibeto
●16ポイント

個人事業主の悩みは会計系の悩みがほとんどなのではないかと思います。が、そういう悩みはほとんど税務署に行けば解決します(確定申告の時期にはいやがられますが)。

わからないことがあったら全部税務署。で、無料でほとんど解決しますよ。

もちろん領収書の書き方も教えてくれます。

http://www.amazon.co.jp/%E9%80%B1%E6%9C%AB%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E3%...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● seble
●16ポイント

バイトレベルの個人事業主て事ですね。

その別収入が年間20万円を超えた場合は、確定申告して納税が必要になります。

(下記3)

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

20万未満なら非課税なので申告不要です。

経費は、その事業に限って控除できます。

(つまり、サラリーマンの方からは引けない)

領収書は個人名ですが、好きなら屋号を作ってもいいですよ。

株式会社、とは入れられませんが、、、

額が一定を超えたら印紙も必要です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/inshi31.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

年間120万円は超えそうです。


5 ● にぎたま
●16ポイント

まず注意事項ですけど、

会社の規定に触れるかどうかです。

普通なら副業をしないようにと定めていると思いますので、

会社にばれたときにどうなるのかを考えた方が良いです。

寛容なところであればいいですけどね・・・

で、ちなみにどうやって会社にばれるかというと、

住民税の給与からの天引きがあります。

住民税は給与から天引きする場合と普通に銀行とかで納める場合があります。どちらにするかは自分で選べたと思います。

どっちがどっちか忘れましたが、「普通徴収 特別徴収」でしらべてください。会社とすれば、年収が500万のこの従業員だけど、何でこんなに住民税高いんだこれ?さては復業してるな!ってことになるわけです。

自分で住民税を払うことになればばれる可能性は少ないです。

(てか、就業規則は破らないほうがよいですけど)

確定申告の時に住民税の徴収方法を選べたと思います。

そこで給与からの天引きをしないようにすれば会社にはばれ「にくく」なります。

あと年間で 120 万の報酬が受け取れるなら確定申告した方が良いですよ。よいというよりしなきゃだめですよ。

「個人事業」のキーワードでしらべるといろいろ分かるはずです。

All About の記事は豊富なので参考になるでしょう (一部記事が古いのもあるので注意してください)。

それから、もし質問者さんが経理とかそのあたりに抵抗がなければ「青色申告」にチャレンジしてみるのもいいと思います。

これは複式簿記という、まぁ面倒な形式で帳簿を付けたりすると課税所得 (税金を計算する基になる金額) から 65 万円引いてくれます。

65 万円がひかれると具体的にどういう事が起きるかというと、(事業収入が 120万 の場合に限りますが)、所得税で 3万ちょっと (税率 5 % として計算)。住民税で 13 万くらいが節税になると思います (他の回答者の方、間違ってたらつっこんでください)。

面倒じゃないタイプの簿記でも「白色申告」というのができます。この場合の控除額 (引いてくれる額) は 10 万円になります。

あと請求書ですけど、消費税を含めるかどうかも聞いた方が良いと思いますよ。1万円で契約したら1万500円で請求するかどうか聞いてみては如何でしょうか。

ふー。

ながながとスイマセン。

あと報酬 (給与とは呼びません) は 10% 引きで支払われる可能性もあります。これは給与で言うところの天引きと同じようなもので、あらかじめ所得税分を差し引かれるというわけです。なので契約したお金の 9割くらいでも驚かないでくださいね。

http://hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

細かいご指導ありがとうございます。

All About 検索してみます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ