人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知人の娘さんのことで、何か良い方法があれば、教えていただきたいのですが。私の知人に15歳の娘さんがいますが、無気力で何もする気がおきなないそうです。テストなども白紙で提出するなど、今年の受験はどこも受からず、今現在は家でTVばかり観ているそうです。
原因は、ご主人の仕事の失敗で、家では口論が絶えないそうです。最近はご主人は家にもほとんど帰らず、知人が看護婦の仕事で、家のローンを返済しているようです。15年ほど前に、知人宅を訪ねたときには、長女が3歳で、活発でよく話す、明るく仲の良い家族でした。知人もダイビングや、ご主人も音楽などの趣味の部屋もあり、良い雰囲気だったのですが、今回、問題のおきた次女は、ほとんど団らんの時をもたず、夫婦仲の悪い状態で育ってしまいました。ただ、おとなしく問題も起こさなかったので、放置されていたようです。長女は普通に短大に進学しました。

●質問者: jyo-jyo-1997
●カテゴリ:政治・社会 家電・AV機器
✍キーワード:TV ほと ダイビング テスト 受験
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● jane
●14ポイント

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/503-5860910-8024768?__mk_j...

申し訳上げにくいのですが・・・一度、「心療内科」を受診してはいかがでしょうか。

と、いうのも、jyo-jyo-1997さんの知人の娘さんの状態が、私の親友(成人女性ですが)と同じような症状なんです。

なんでもなければ、ないにこしたことはないですし、もし病気だと言うことなら、早い受診をお勧めします。

現在の日本では25人に一人という病気(こころの風邪)です。

まずは、こころも体もゆっくりと休めることが第一だと思いますが、やはり一度心療内科で診てもらった方がいいと思います。

◎質問者からの返答

心療内科ですか・・・

心療内科は、本当に信頼できるのでしょうか・・・?

薬などを処方されるのでしょうか。

考えてみます。


2 ● totsuan
●14ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1207309594

アドレスはダミーです。

若輩者ながら、コメントさせて頂きます。

>知人の娘さん:15歳の娘さんがいますが、無気力で何もする気がおきなないそうです。

>テストなども白紙で提出するなど・・・今現在は家でTVばかり観ているそうです。

文章を読んだだけで判断すると、明らかに物事に対する興味を失っており、自分自身にも興味を失いつつある状態のように伺えます。思春期によくみられる様にもお見受けしますが、キチンとした原因追及と対策が必要かもしれませんね。


>原因は、ご主人の仕事の失敗で、家では口論が絶えないそうです。

>ほとんど団らんの時をもたず、夫婦仲の悪い状態で育ってしまいました。

私の場合、思春期の逸脱した行動の原因は大半が家庭環境に因るものと考えています。精神的成長が著しい思春期において、家族の愛情は必要不可欠な”栄養源”といえます。これは決して学校や他の社会環境で代用できるものとは言い難く、例え代用できたように見えても、本来一番の心の拠り所であるはずの家族が不安定なままでは何も良い事は無いと思います。


>知人が看護婦の仕事で、家のローンを返済しているようです。

なぜ父親自身が直接働いて返済しないのかが不明です。もちろん、仕事を立て直しながら返済に一部協力しているのかもしれませんが。いずれにせよ、その娘さんの一番のサポーターであるはずの両親に精神的余裕が無い事が伺えます。当然、穏やかな愛情をもっと必要としている時期であるはずの娘さんに注意を注ぐ事は出来ないでしょう。


>ただ、おとなしく問題も起こさなかったので、放置されていたようです。

大人しかったのは本人の性格もあるでしょうが、第一には”親に迷惑をかけたくない”という娘さんの子心であった事を御両親が理解すべきでしょう。小さな子供に心配をかけられるようでは、例えどんなに高給取りであっても立派なご両親とは思えません。御長女さんも同じような心境であったかもしれませんが、恐らく妹の事も案じて”自分がしっかりしなくちゃ”という心境で不安を克服されたのではないかと思います。何とかして御長女さんのサポートを得る事は出来ないでしょうか?当座としては、それが一つの望みと言えましょうか。


ただ、娘さん達に部外者が何か直接的なアプローチを行っても、その効果は一時的ではないでしょうか。もちろん、暫定的に誰かが保護する必要はあるかもしれませんが、御両親の状態を改善してあげなければ、根本的解決は得られないように思われます。”何の為に働いているのか、何が一番大切なのか”を親自身がゆっくり振り返ってみる時間が必要だと思います。解決に時間がかかるほど、子供達の歪みは著しくなり、矯正不能なレベルになってしまいます。其の危機に御両親が一刻も早く気付いてくれる事を祈念して止みません。


青臭い内容で申し訳ありませんが、豊かな愛情の中で”快食・快眠・快便”を得られる事、又それに努める事があらゆる悩みの解決法と考える私からの、差し出がましいコメントとさせて頂きます。

◎質問者からの返答

そのとおりだと思います。

現状で、夫婦仲が良くなるのも難しい状態のようです。

もちろん、知人は何度も改善しようとしましたが、うまくいかなかったようです。

真剣な回答をありがとうございました。


3 ● tokyoyama
●14ポイント

そのような時期も人生の中ではあるのではないでしょうか。

周りがとやかく言わなくて自然と何か目的を見つけて行動に移していくと思います。

その時に周りがしっかりと手助けしてあげればいいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

そうですね。何か心の病気でなければ、そんな時期もあるのかもしれません。同じような生活でも、そうでない子もいますし・・・


4 ● sidewalk01
●14ポイント

娘さん自身が、人からの助けを求めているかどうかも問題ですね。

ただ、通信制高校などには入ることは出来ると思います。

また、バイトなどで働きながら社会とのつながりを保つという生き方もあります。

◎質問者からの返答

結局、何もやる気が起きないらしいのです。

やる気力が起きれば、できるのでしょうけれど。


5 ● legoblock
●14ポイント

TVやゲーム、携帯にパソコン、何でも娯楽が

手に入る世の中になってしまいましたからね。

学校や勉強に気力が向かないのも分からないことはないです。

(私も、昔は遊んでばかりいましたから・・。)

さて、無気力とは少しオーバーだと思います。

子どもは大人の無気力とは違い、まだ何かしようとする、

根っこのところでは熱い輝きを持っているものです。

むしろ、それを引き出してあげるのが親の務めではないかと。

そのきっかけを見つけるのは本人であり、

余り干渉し過ぎても、何も生まれないような気がします。

本題に戻りますが簡単な話、

テレビを観ないようにすればよいと思います。

正常な生活に戻れば、自ずと何かはじめようとするはずです。

自分などは、気持ちを取り戻す意味でテレビを辞めました。

やる気は一日中参考書と睨めっこすることで養いました(笑。。

◎質問者からの返答

まじめな方ですね。多分、人生の仲でいろいろと経験がおありでしょう。

TVを観ないように・・・我が子も、そのあたりは問題です。

干渉するべきか・・・どうなのか。親は、自分の子なら、やはり迷うでしょうね。知人も、今回の入試の件で、かなりショックのようでした。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ