人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英文法に関して質問があります。

every other day は「1日おきに」、every other week は「1週間おきに」、また every other generation は「1世代おきに」と訳すそうですが、everyという単語とotherという単語が結びつくことによって「?おきに」という意味が出てくるのはなぜなのでしょうか。

英文法に詳しい方のご回答をお待ちしております。

●質問者: pa-taitai
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
✍キーワード:単語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Hafiz
●0ポイント

一つアドヴァイスなのですが、英語を頭で理解しようとしてはイケマセン!!!英語は感覚的に理解しなくてはイケマセン!!!それでもドウシテモ納得できない事が多数アルならば、「英文法解説」江川泰一郎 著を買って読んで下さい。マズ、コノ名著を読んでから疑問を持って下さい。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


2 ● gday
●30ポイント

英文法に詳しい訳ではありませんが、難問ですね。

『「1日おきに」の「おきに」って何ですか』という質問に近いですね。

(ちなみに、『1日おき』は「間に1日『置く』」だそうです。)


eachはeachの後に来る物を1個1個個別に注目するのに対して、everyはその後に来る物全体に注目する表現です。つまり、everyの後に来る物はグループということになります。

every dayは1日のグループ、every weekは1週間のグループ、ということになります。

ここで、other dayの場合、直訳で「他の日」ですが、ニュアンスとしては「今日とは違う他の日」つまり「今日はやらないけど他の日(明日)にする」になります。つまり今日と明日の2日分の状態を合わせた表現で、それの集合体(グループ)として1日置きの意味になるのだと思っています。


(every (other day)) = (グループ(今日ではない他の日))


こういう形ですね。

こういった表現が week や month などに置き換えて同様に表現できるので 「every other?」は「?おきに」という慣用表現として一般化さたんだと思います。


英語は話したい大事な事から順番に話していく言語です。そういう考え方をしながら話しているなと思って文を眺めるとニュアンスがはっきりと理解できることが多いですね。

◎質問者からの返答

いつも丁寧なご回答ありがとうございます。大変わかりやすい説明に感謝いたします。


3 ● rr003013
●60ポイント ベストアンサー

ひとつおきに http://blog.hooktail.org/?month=200606

こちらのサイトに詳しく?説明がされています。

参考にしてみてください

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。ご指定のブログを拝見させていただき、疑問が氷解いたしました。非常に興味深いサイトを紹介していただいたことに感謝いたします。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ