人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

官公庁への手続き等で、手数料として印紙を貼って提出するものがよくありますが、これらの印紙はたいてい「割り印したものは無効」となっています。

「割り印は不要」なら理解できますが「割り印すると印紙自体が無効」になるのは何か理由があるのでしょうか?割り印されて困ることといえば、綺麗にはがして違法に再利用しにくくなることくらいで、メリットはあっても困ることは何もないと思うのでわざわざ無効にする理由が思いつかないのですが・・・?

●質問者: heroheropon
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:メリット 官公庁 手数料 違法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● ken33jp
●19ポイント

>綺麗にはがして違法に再利用しにくくなることくらいで

国が金儲けできなくなるからです。


2 ● bakuto
●19ポイント

http://encyclopedia.aceplanning.com/15.htm

上記HPより

収入印紙(印紙)とは?

「収入印紙(印紙)とは、印紙税という税金です。印紙税が課税されるのは、印紙税法で定められた課税文書と呼ばれるものです。印紙税は、課税文書を作成した人が、定められた金額の収入印紙を文書に貼り付け、これに消印をして納付します。」

なので、「割り印した印紙=収めた税金」となり、印紙を再利用する事は「脱税行為」に当たります。

それを防ぐ為の割り印です。

それと、元々その文章に貼ってある印紙かどうか確認する為にも割り印は有効なので、「脱税はしていませんよ」との証明の意味も有ります。


3 ● ex-0808
●19ポイント

再利用といっても官公庁側じゃなく個人側がする可能性もありますよね。

例えば官公庁の人間が何枚かはがして勝手に使ったり売ったりしたら困ります。


4 ● felix33jp
●19ポイント

だから、使い回したものはだめ、新品を使えということでしょう。


5 ● blueberry77
●19ポイント

割り印不要が理解できるのに、なぜ印紙も無効になるのかわからないのでしょう?

答えは出ているようなものですが・・・。

手数料としておさめる印紙ですよね?

お金をもらえない、もらうのが手間がかかるから印紙で徴収しているだけです

なので、

その印紙は、領収書の印紙とちがい、最初から財源、収入として効力をなすものであり、

>割り印されて困ることといえば、綺麗にはがして違法に再利用しにくくなる

ではなく、これが正当なんです。

それはお金の代わりなんですよ。

手数料として代わりに切手をいれてほしいという、取引・・・銀行などでもありますが、それと同じです。

お金だと思ってもらえれば結構です。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ