人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

宇多田ヒカルさんのニューアルバム「HEART STATION」を買おうと思っているのですが、iTunesで購入するのと、CDショップでCDを購入するのとでは、どちらが宇多田ヒカルさん個人の取り分の金額が高くなるのでしょうか。算出の根拠とあわせて教えて頂きたく思います。ちなみにiTunesではアルバムの代金が2000円、CDの定価は3059円(税込)でした。
また、これら2つの方法よりも、さらに取り分が高くなる購入方法はありましたら、そちらも教えて頂きたく思います。
よろしくお願いします。

●質問者: shoichi
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:CD HEART STATION iTunes アルバム ショップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● bakuto
●35ポイント

情報が少ないので正確な情報では無いかも知れないです。

アーティストの収入は契約内容によりますが、ネット配信よりCDの方が流通コスト等が掛かるので、アーティストの所属事務所に入る収入はCDよりもネット配信の方が高い可能性はあります。(契約次第)

所属事務所に入る収入が大きければ、アーティストに入る収入も大きくなる可能性が有ります。(やっぱりココも契約次第)

それとこれ等の契約内容は守秘義務等があって一般人には正確な情報は伝わってきません。(CDの場合の標準の相場ぐらいです。)

http://www.kv-jp.com/column/2006/10/post_188.php



契約次第なので正確な事は判りませんが、常識的に考えてネット配信とCDが同じ収入の場合は有っても、ネット配信の方が安いケースはありえないと思います。

http://eri.netty.ne.jp/honmanote/comp_eco/2005/1003.htm

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。印税の仕組みも良く分かりました。

取り分の割合は契約内容が分からないと正確には分からないようですね。


2 ● felix33jp
●35ポイント

CDの方が取り分は高いです。itunesは取り分がすくないので、当初最新曲、人気曲があつまらなかったのです。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。iTunesの話は初めて知りました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ