人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

“コカ・コーラ”という商品名の語源について調べています。
どうして“コカ”なのか、またどうして“コーラ”なのか・・・?
真相をご存知の方、是非とも教えてください!!!


●質問者: tooh11
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:コカ コカ・コーラ コーラ 真相 語源
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● dankichik
●20ポイント

公式サイトでは次のように説明されています。

「発明者のジョン・S・ペンバートン博士の友人であり経理を担当していたフランク・ロビンソンが持ち前の文才を大いに発揮してつけた名前です。ロビンソンは、直感的に、頭韻をふんだ、覚えやすい名前がいいだろう、と考えました。また、思いついた名前を流麗な装飾文字でロゴに仕立て上げたのもロビンソンです。」

http://www.cocacola.co.jp/corporate/faq/cola/index.html?seq=...

http://www.cocacola.co.jp/index3.html


2 ● drowsy
●20ポイント

ソースがgooでもいいのかな…

gooに色々答えが集まってるので紹介

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa216088.html

コカの葉を使っていたからです。しかしながら、最初に

生まれたのは「フレンチ・ワイン・コカ」と呼ばれる薬用酒でした。1970年代、欧米

では薬用酒が流行っていたのです。しかし、1851年に最初の禁酒法が制定され

てからビジネスの転換が迫られ、結果、アルコール分を抜いて、シロップを炭酸で

割ったコカ・コーラが誕生したのです。名前は主成分の「ペルー産のエリスロキシロ

ン・コカ」と「アフリカ産のコラの実」から来ています。

公式の説明ページ

http://www.cocacola.co.jp/corporate/gallery/funfacts/f01.html

wikiも貼っときます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%82%B...


3 ● 生涯一係長
●20ポイント

コカは麻薬のコカインの成分を持つ植物コカのことで、コーラは強烈なカフェインを含む、コーラという植物の実のこと。

そもそもは、コーラエキスを用いた液体にコカインを含めて製造されていた。

ちなみにコカ・コーラをコークといいますが、麻薬のコカインのこともコークっていいます。

現在は、コカインもコーラも使わずに製造されているようですが、コカコーラの原液のレシピは最高レベルの企業秘密とか。

http://q.hatena.ne.jp/

urlダミ


4 ● Miyoshi
●20ポイント

コカとは

=コカイン



コーラとはhttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/cola.html



http://kitola.hp.infoseek.co.jp/dokusou/cora.html

コカノキの葉とコーラノキの種子を原料とするもので、「コカノキ」のコカインと「コーラノキ」のカフェインが微妙に入り混じったヒット商品ですね。開発した薬剤師の「Dr.Pemberton」は、初めを二日酔いの薬として売り出したといわれています。1903年、コカの依存症状や中毒症状の問題が指摘され原料より取り除かれました。


5 ● gon0604
●20ポイント

コカ・コーラの名前の由来は

【コカの葉】というのは聞いたことがあります。

今だ南米のコカコーラにはエキスが入ってるという噂もありますね。

確かコカコーラは最初、アトランタの調剤師が薬として作ったと言うのも

聞いたことがリます。

http://q.hatena.ne.jp/1207569712#answer_form

↑ダミです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ