人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自分は心配性で仕事でも一度考えたことを、再考し、考えに誤りのないことを確認します。
論理的に考えてこの部分だけ修正すればよいと思うことも、全部見直したりします。
こういうやり方は速度の点から見ると効率が悪いものでしょうか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:いもの 論理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/10件

▽最新の回答へ

1 ● sidewalk01
●16ポイント

私は一度アウトプットしてみないと気付かないミスややり残しはあるので、兎に角手を動かしてみます。

効率的にはアウトプットを早い段階でした方が良い気がします。

http://a.

アドレスはダミー


2 ● godric
●16ポイント

効率はよくないよね。ただ根本的にはその考え方は良いと思う。判断では常に部分部分しか見えないし、全体をグローバルに見返せば案外同じルート、別ルートで落としてる所があるものだし。しかし例えばそれをタイムログ取られるような場合があれば単純に遅れになってしまうから、仕方ないから調子を合わせた方がいいかもしれない。最終的には効率には個人差があって、タイムラップが早ければ早い程いいのかと言えば実はそんなことはないです。早すぎるやつはそれだけ欠落も多い訳だし、全体がそんな速度に浮き足立っているだけだと例えば会社なら何がどうなるかわからなくなっちゃうし、根本的に困ったことになってしまうから。効率を言い換えるとアベレージタイムラップという事で理解すると良いと思う。そうすれば、常に弾力的に諸事リスクや学習コスト・危機予防コスト・方向性調整コストを吸収してくれるし、成果に対して常に計画も立つ。計画が高い蓋然性で立つのなら、計画に対して財政面からも有利なポジションに立てるよね。それと、効率を要求されるのが人間なんだから、高回転型エンジンみたいに寿命まで限界回転数で周り続けてて満足出来る訳じゃない、そういう人事面での危機回避も効率=アベレージという考え方は吸収してくれる。アベレージラップの効率と、「一度考えたことを、再考し、考えに誤りのないことを確認します。論理的に考えてこの部分だけ修正すればよいと思うことも、全部見直したり・・」という高品質追求型の手法とを調和させたらいいよ。それを納得しない相手が存在する場合、確たる実際的根拠がなければ、相手が悪いというところで考えはじめてみる方が思考効率が良いと思う。

http://www.hatena.ne.jp/(ダミーです)


3 ● takebi
●16ポイント

いいえ、良い事だと思います。

もっとも、効率と精度の問題ですから、一概に「いい」とは言えませんが。

人の成長、考え方、見方等は時と共に進化変わっていくものです。

本人は変わっていないつもりでも、見直してみるのはとてもいいことだと思います。

以外に馬鹿な事をやっていることが発見できたりするもんです。

但し、目の前の仕事を置いといて以前の仕事を掘り下げるのでしたら、

「目の前の仕事」においてはとても効率悪く、無駄の多いものになるでしょう。

見直しは本人の成長において自分が成長を自覚でき、以降の仕事の精度を上げていく最良の方法ではありますが、

仕事の進捗具合や場合によってはマイナスとなる場合も多々あります。

http://sueki.livedoor.biz/archives/50869197.html

URLはダミーとお考えください。


4 ● takokuro
●16ポイント

A)第一段階:

B)再考:考えに誤りのないことの確認

?論理上、必要とされる部分だけの修正だけでなく、

?全部見直す

B?で必要十分な場合と、

B?がないと、必要十分でない場合があると思います・・

では、どういう条件で、上記B?とB?の違いが出るのか考えますと・・

B?は、単純なデーター収集のときで、

B?は、そのデーターの変更により、

全体の方向性が代わってくる場合の

診断、仮定が代わってくる場合です・・

質問者さんは、

仕事を単純なデーター収集にあたるのか

それとも診断、仮定など方向性の変更にかかわるものか

まず、分類され、

B?でいいときは、

思い切って割り切ることをされると、少しはお楽になるのではないでしょうか?

性格的に、

気になるのは

ある意味、誠実さでもあると思います

また、本当にうっかり間違いがあったり、

他の人がデータを誤ったものに書き換えてる場合もあり得ますので、

そういう時にはリスク回避にもなることですので、

頭から

時間だけで考えていい問題ではないと思います

http://www.hatena


5 ● totsuan
●16ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1207671482

アドレスはダミーです。

>仕事でも一度考えたことを、再考し、考えに誤りのないことを確認します。

>論理的に考えてこの部分だけ修正すればよいと思うことも、全部見直したりします。

>こういうやり方は速度の点から見ると効率が悪いものでしょうか?

この一連の行動自体は決して無駄ではないと思います。思い込みによる誤りというのはよくあることなので。ただ、貴方だけでダブルチェックすることが効率的かどうかについては何ともいえません。特に本人が論理的に判断したつもりでも、思い込みは”本人の論理”の中に潜んでいる事が往々にしてあります。仕事の内容や規模によって上司や同僚にチェックしてもらうのが効率の良いチェックになると思います。まぁ、頼りすぎは返って迷惑がられるだけですけどね。”速度”は大局的/局所的視点によってどの方法が良いかは一概に言いにくいと思います。

お粗末さまでした。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ