人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

blogに面白いサイトのリンクを貼って紹介しようと思います。
この、「リンクを貼る行為」は法的に問題はないでしょうか?
問題であれば、その問題を回避する方法はないでしょうか?

私の友人は著作権的に問題があるのでは?
その問題を回避するには相手方の了承を取るのが必要では?
と言ってます。
しかし、何個も紹介するとなるといちいち了承を取る手間は
取れないので、この案は没になりました。

法的観点で答えていただければ幸いです。


●質問者: qazu
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:blog サイト リンク 回避 著作権
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● masyuta
●23ポイント

結論: 不要です。

リンク貼られるのが嫌なら公開するな(WEBに置くな)

っちゅう話です。

但し、そのサイトに記載されている

テキスト・画像・動画・音声ファイル・その他

には著作権が存在する場合がありますので

転載には注意が必要です。

http://q.hatena.ne.jp/1207706833 (ダミー)

◎質問者からの返答

リンクはオッケー。

リンク先のサイトのコンテンツの転載はマズイということですね。

あとは引用の範囲を超えないことが肝要ですかね。

法的根拠はどうなんでしょうか?

判例などあると心強いのですが・・・


2 ● tak
●23ポイント

違法にはなりません。

了承を取る必要も全くありません。

http://park5.wakwak.com/~tanaka02b/column/faq2.htm


問題となりえるのは、リンク先のコンテンツを全部/一部 引用(コピー)するような場合です。



..........この質問の本質は、無断リンク禁止議論 そのものであるという理解でよいでしょうか?

◎質問者からの返答

本質も何も、質問文にあるように

「法的に問題があるか否か」です。


3 ● 基建吉
●22ポイント

Σ:)<ネットは基本的にリンクフリーです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%9...

法的な面では、ウェブページに対してリンクを張ることに許可が必要であるとする考えは、結論から言えば誤りである。そもそも、ウェブページおよびそこに記載される内容はすべて、Web 上に公開されている情報であり、リンクはその公開されている情報を参照するという行為の一手段にすぎないのであるから、リンクに許可を求めるという行為には、少なくとも法的根拠が存在しないのである。

ただまぁ、リンクされる側の技術面として、人気のあるコンテンツの場合、人が来すぎて閲覧が困難になる状況が多々ありますので

基本的にサイトを見てから判断しています。引用なども基本的に断る必要はありません。

あなたのやりたいのがアフィリエイトサイトであるなら嫌がられることはあるかもしれませんが。

基本的にネットにおいてある情報は公開を目的においてあるという前提でリンクしています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

wikiのリンク先にあった社団法人著作権センターの見解でも

著作権侵害にはならないといってますね。

http://www.cric.or.jp/qa/multimedia/multi14_qa.html


4 ● navy_fia
●22ポイント

下記のリンクと著作権を見てもらえればいいのですが、問題はありません。

ただ、リンク先の内容を自分の著作物かのように書いたりすると引っかかる可能性があるのと、誹謗中傷的なコメントをつけてリンクをつけると名誉毀損にあたる可能性はないわけではないので、貼り方に注意するのがよいようです。

http://www.law.co.jp/okamura/faq/cybfaq02.htm


またこれとは別に一部のサイトではリンクに関しての注意事項を記載してあったりします。

例えばリンクはトップページのみと言った内容ですが、法的な拘束力はないものの、トラブルの元になる可能性があるので注意したほうがいいかもしれませんね。

◎質問者からの返答

リンクに対するコメントにも気をつけた方がいいのですね。

トラブルには気をつけるようにします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ