人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

グラフィックデザイナーの方に(そうでなくてもわかる方に)お尋ねしますが、
出回っているフォントの中でも、そのままとか、変形させたりなどして、商品などに自由に使って良いものと、
使用許諾(?)が必要なものがあったと思うのですが、どうしたらわかるのですか?

また、知らずに勝手に使ってしまった場合、どうなるのでしょうか?

●質問者: ultraman-ctr_user
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:いもの グラフィックデザイナー フォント 勝手
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●20ポイント

一般に、「使用許諾契約書」に記されています。

たとえばIPAのフリー・フォントでは「一般利用者向けIPAフォント使用許諾契約書(エンド・ユーザ・ライセンス)」の明記されています。派生プログラムとして変形は認めているものの、配布に際してはIPAの許諾が必要のようです。

また、市販フォントでは、「游書体ライブラリーフォントプログラムの使用許諾に関する契約書」のように明記されています。こちらの契約では、変形などは一切できません。


こうした記載がない場合は、製作者にお問い合わせください。

知らずに勝手に使ってしまった場合、どうなるのでしょうか?

使用許諾契約の契約不履行となり、最悪の場合、損害賠償を求められます。

◎質問者からの返答

pahooさん、回答ありがとうございます。

自分で集めた訳でなく、買ったパソコンに入っていたものなどは、その「使用許諾契約書」というものはどこに記されているものなのでしょうか?

それから製作者に問い合わせる、というためにそれぞれのフォントの製作者を知らねばなりませんが、それはどのように知ることができるのでしょうか?

全く無知な状態で質問をして、わかりにくいかもしれませんが、引き続きよろしくお願いします。


2 ● felix33jp
●20ポイント

売り物のフォントはそういうの全部できません。ほんとに告訴されますよ。

フリーフォントでもデータを変換しただけの使用を認めているものは少ないです。

英字だけだったらあるかもしれませんが、日本語フォントは膨大だから、労力がかかっているから、まず無理ですね。

http://www

◎質問者からの返答

felix33jpさん、回答ありがとうございます。

損害賠償、や、告訴、などという言葉が出るとぞっとしますが、それはどういった場合そこまでになるのでしょうか?

今回、英字に限って質問したいと思います。

周囲の人は、特に難しい手続きをせずに、自由に変形などして、フォントを利用しているように思えるのですが。


3 ● 牛乳先生(tukihatu)
●20ポイント

使用許諾契約書に記されています。

http://www.aboutfont.com/catalog/index.html←一覧

買ったパソコンに入っていたものなどは、まずフォントの名前を調べます。

名前がわかれば検索すればすぐ該当のページがでてきますよ。

使用権には二パターンあって、一次使用権と二次使用権があります。

http://www.motoyafont.jp/license/1st_use.html

これに関してはここが参考になるかと思います

簡単に

一次使用権

・文字イメージを印刷装置に印字したり映像装置に表示する

ことができる。

・WEBページに使用することができる。

・PDFファイルに埋め込んで配布できる。(一般公開は不可)

二次使用権

・フォントを元にして商品名や社名等の営業を目的としたロゴ等を作成でき、ロゴ等の商標権を取得できる。

・PDFファイルに埋め込んで一般配布できる。

・ビデオゲームに格納、商業放送・ビデオ作品に使用できる。

有名なところで言えば、モリサワは商用OK、ダイナフォントは二次使用は有料だったと思います。

◎質問者からの返答

tukihatuさん、回答ありがとうございます。

難しくてなかなかわかりそうにありませんが、とても詳細な説明をありがとうございます。

周りの人たちは、いろんなフォントを自由に使って、変形などさせてデザインをしているように思うのですが、そして実際「アウトライン化して変形させる方がオリジナルになって、そのまま使うよりも逆に良い、」などという意見も聞いたのですが…。

何を作るにしろ文字は必要ですからフォントはいろいろと使うと思いますが、デザイナーの方たちはその都度契約書などを読んで、使えるのかどうか調べているのでしょうか?


4 ● 牛乳先生(tukihatu)
●20ポイント

>難しくてなかなかわかりそうにありませんが

自分もです^^;

一次利用二次利用についても境目の説明を詳しく書いているところはあまりないですね…

そもそも一次使用、二次使用ってなんぞや?法律で決まってるの?という…

会社によっても若干誤差があったりなかったり。

なぜこんなことが起こるかというと、法律の方が曖昧だからです。

だから手っ取り早くベンダーにやりたいことを伝えてOKか聞くのが一番安心な方法です。

商品にするならなおさらですね?。印刷物は気を使った方がいいと思います。

一番誤差が激しい気がする内容は、”営利目的のWEBページでの使用”です。

といっても楽天市場とかで平気に使ってたりするんですが…


>変形などさせてデザイン

派生フォントという言い方もします。

その当たりは基本、一次使用権に入ってくるので、使いどころを間違えなければ問題ないでしょう。


>その都度契約書などを読んで

ホントはそうするべきなんでしょうが、それはないです^^;

基本的に大手ベンダーは一次使用まで許可していて、その内容はほぼ同じです。

たまーに”営利目的の使用”での規定が激しかったりするみたいです。リコーとか

http://font.ricoh.co.jp/solution/licence.html

MS ゴシックやMS 明朝はリコー製なんですが、リコーの規約は、どのフォントに対しての物かまったく書いていません。

この規約がMS ゴシックにも当てはまるというなら大変なことになりそうですけど。


その他フリーフォントを派生して使うこともよくあります。

モリサワは著作ほぼOKなのでモリサワを基準にしたりもしますね。

駅のポスターとかモリサワフォントっぽいのが多いのはそのためな気がします^^;

長くなってしまいました・・・

◎質問者からの返答

tukihatuさん、こと細かな回答ありがとうございます。

「派生フォント」というのですね。そしてそれは基本、一次使用権に入り、大手のベンダー(メーカーということですよね)はそれを基本的に許可している、と。(ちなみに使いどころの「間違え」の例など、具体的に何かありますか?)

私のパソコンと購入したソフト(アドビCS3)では、モリサワは入っておらず、ヒラギノ、小塚、DFP、MSが入っているのですが、それらも一次使用権の範囲くらいのことなら、(余程の商業的な利用でなければ)、問い合わせたりせずに使っていて問題なしという感じでしょうか?

それから外国語のものはどうでしょう?(例えばHelvetica、impact、Times、Techno…等。ベンダーに聞く、といっても外国語で読めずわからず)ちょっとした印刷物(チラシ、名刺、Tシャツ、本の装丁…等)に外国製のフォントを利用して、派生フォントを作って使って行くのは、その辺りは常識でしょうか?


5 ● 牛乳先生(tukihatu)
●20ポイント

>使いどころの「間違え」

書き方わるかったです…

たとえば派生フォントを新聞に印字して売ると、それは商用とみなされNGとなります。

商用じゃなければどこに使っても問題ないでしょう。

余程の商業的な利用でなければ、問い合わせせずに使ってもOKです。

今まで一次使用で別途料金がかかるフォントは見たことありません^^;(厳密に言えば、パッケージ代に一次使用権が含まれている)

>外国語のもの

日本と同じです。使用許諾契約書を翻訳して確認してください。

一次使用なら基本問題なく使えます。

ただ商用に利用するとして問い合わせるとなると難しいですよね。

知り合いのデザイナーは、駅のポスター作るときに日本語のフリーフォントで近いやつを利用して英字を作っていました。

◎質問者からの返答

tukihatuさん、丁寧な回答ありがとうございます。

大別して、加工などして、フォント自体を売り物にするのが、商用でNG、

何かを作るのに、フォントを利用して派生フォントを使うのは、余程大規模な商業的利用でなければ、一次使用でOK、ということですよね。

細かい質問につきあって下さり、ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ