人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

JR東日本管内を運転する新幹線・在来線特急列車で
飲み物の自動販売機をほぼすべて撤去するそうです。
(販売員さんから購入するよう案内されていました)

列車内の自販機運用は、コストがかかったりするものなのでしょうか?
事情をご存知の方、教えて頂けますでしょうか?

●質問者: pkb_wn
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:JR東日本 コスト 事情 列車 在来線
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ken33jp
●25ポイント

>販売員さんから購入するよう案内されていました

このほうが飲み物以外に他のものをついでに買うので、

利益が出やすいのです。

>列車内の自販機運用は、コストがかかったりするものなのでしょうか?

儲けが薄いからやめということでしょう。場所もとりますしね。

◎質問者からの返答

有難う御座います。


2 ● tamikiku
●50ポイント ベストアンサー

http://www.nre.co.jp/nre/nre/20080319.htm

撤去理由は、販売数が限定されるため賞味期限管理が徹底できないのが原因です。

◎質問者からの返答

有難う御座います。

ずばり、理由はこれでしょうね。

コスト面があるにしても、それならもっと以前から撤去していて良さそうで、

一方少し前には車販をとりやめた優等列車(=自販機で買わせる)も多かったですし。


3 ● Dursan
●25ポイント

JRのことは分かりませんが、おそらく単に売上げが低いのが原因だと思います。

自販機は外見を拭いておけば、あまり中身のメンテナンスは必要ありません。

ただし、基本的にバカでっかい冷蔵庫なので電気はものすごく喰います。

冷蔵庫の消費電力

◎質問者からの返答

有難う御座います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ