人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Googleはネット社会に出現した巨大な権力だと言われているように、インターネットを使う人に多くの影響を与えていると思います。
では、普段ほとんどインターネットを使わない人、さらにインターネットを使ったことすらない人には何か影響を及ぼしていますか?

●質問者: colombo
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:Google ほと インターネット ネット社会 権力
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● Leclerc

ニュース番組等の映像でGoogleEarthが結構多用されるようになっていて、一般の人も気づかぬうちに影響されているような気がしますね。


2 ● Gleam

所詮、人間の話す知識など、ほとんどが受け売りです。自分で本当かどうかを確かめられることはたかが知れています。

パソコンに強い人が検索で得た知識を、パソコンを使わない人に言っても、自説なのかどうかまず判別できません。

また、検索で得た知識が正しいとも限りません。


つまり、知らず知らずのうちにパソコンを使わない人も、使う人の影響を受けているのが現状だと考えられます。


3 ● buffalo-man

Googleを使いこなしている人との情報収集力に差が出てしまっている、という影響ですかね


4 ● MiddleBoy

ググる、なんていう言葉が浸透し、それでいてネットをやったことのない人でも、ネットで検索することだと認識しているようです。

このことに関してはたいした影響はないのですが、【調べ物】の周辺にまつわること関してググルケンサクはいろいろと影響を及ぼしていると思います。

たとえば、図書館のレファレンスサービスのような、調べ物に関するレポートの精度の問題です。

調べ物といえば、一昔前は図書館に行ってじっくり時間をかけて調べたものですが、現在はググルケンサクで、お手軽に調べることができるようになりました。

一昔とは比べ物にならないくらい時間が短縮されしかも多くの情報が得られることは大変ありがたく重宝しています。

図書館で調べる切れなかったものが、ググルでは一発でわかったということもあります。

総体的にはググルのお蔭で調べ物にかんしては飛躍的な進歩を遂げたものの、出典が不明確な情報もありどこまで信頼していいものかわからないものあります。

インターネットをやったことのない人に影響を及ぼすとしたら、ググルケンサクでいわゆるガセネタのようなものをつかまされた人が発信した風聞に惑わされること、

または、インターネットをやったことのない人が、日常調べ物をググルケンサクでやっておる人に調べ物を依頼したときにつかまされる不確かな情報などがあるように感じます。

今、これが売れているとかこれがヒットしているとか…

特にコマーシャリズム系の影響は甚大だと感じます。

ただし、ガセネタを発信しているのはgoogle自体ではないので、単純にgoogleの影響と断定することはできないのですが、googleなしには得られない情報であることも確かなのではないでしょうか。


5 ● tokyoyama

Googleの提供する情報に影響を受けた人がさらに回りに影響を及ぼすといった2次的な影響ではないでしょうか。

例えばGoogleが検閲によってチベットの問題を検索結果から削除すると、チベット問題がクローズアップされるのが抑制されます。

この検閲がなければ、チベット問題に反対の立場をとる人が増えます。

するとそれに影響される人も出てきます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ