人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友人(女性)が離婚しました。
出産後、すぐに離婚になったのですが、出産に絡む費用(検診代、出産費用、他)は全て女性側が出していました。 社会保険からの出産手当も出ますが、それではマイナスになっています。
それ以外の生活費用は、夫婦折半で暮らしていたようです。

離婚に当たって、出産にかかった諸費用を男性側に請求することは可能でしょうか。男性側を納得させる根拠も含めて教えてください。

●質問者: SlowLife
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:マイナス 出産 夫婦 女性 暮らし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●27ポイント

「社会保険からの出産手当」によって費用の半額以上が手当てされるようでしたら、請求する法的根拠はありません。

親権はどうなっているのでしょうか。もし母親に親権があり養育しているのであれば、将来にわたって負担していく養育費の確保をするのが先決です。

正式な離婚協議書は交わされているでしょうか。もし離婚協議書が未締結であったり、母親に不利な内容であるなら、下記サイトを参考に、内容証明郵便で父親に書式を送りましょう。争議が予想されるようでしたら、調停のために弁護士を立てることをお勧めします。


参考サイト

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

とても参考になりました。

本人らは、まだ若いので、この辺まで考えず、勢いで離婚しちゃったようです。


2 ● seble
●27ポイント

出産手当金?

一時金でしょ?

それは単なる健保の給付で国保でさえ出るし、それと生活費の負担とは違うんじゃないかな?

まして、実際に痛い思いをして出産するのは女性であって、男性は痛くも痒くも生命の危険も何もないのだから、費用ぐらい全額負担すべきでしょ?

また、離婚原因が不明ですが、単なる性格の不一致程度なら、子供を出産した女性の方が身体的負担は大きい訳だし、多少の慰謝料も請求できると思いますよ。

でも、一番被害を受けるのは子供やね。

バカな親の元に生まれちゃって・・・(別れるぐらいなら避妊しろよ)

http://q.hatena.ne.jp/1208053432

ただ、双方の年収なんかも考慮の対象になると思うけど、、


3 ● RON
●26ポイント

私は離婚した後も、「くやしいから」と、はした金の請求で分かれた人にまとわりつく時間と手間のほうがイヤです。

事情も知らないまま「バカな親」とはいいません。間違いない人生がベストだとは思いませんし。

出産にかかる費用は、数十万円程度だと記憶しています。

まず、素直に分かれた旦那さんに請求してみて、「払えない」「払わない」なら深追いするべきではないと思います。

若いのなら親の助けも借りて払ってしまったらいいと思います。子供を育てるということは、それなりに金がかかります。それは「子供を産む」と決めた時点で覚悟したと思います。そこからすると、数十万円は大きな話ではないのです。

そして、子供が成長して自我をもって、1人の人間となると、離婚した夫の助けを遠い未来に必要とするかもしれません。徹底的に関係を壊すようなことはやめて、当面、母子共に前向きに歩むべきです。

メンツを捨てて、実を取ったほうが利口です。


http://www.

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ