人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

HTML4.01でページを制作する場合と、XHTML1.0でページを制作する場合ですが、何か大きな違いはありますか。もちろん、タグの使い方や、文法が変更されたのは知っているのですが、W3CではHTML4.01を推奨しているのにもかかわらず、最近のページはほぼXHTML1.0で制作されています。SEO対策でもXHTMLの方が有利だと言うことはあまり聞きません。もちろんHTML4.01でテーブルレイアウトをしたらSEO対策は不利ですが・・・。しかもIEがXHTMLをサポートしていないのにも関わらず何故こんなにXHTMLが普及しているのでしょうか。流行に乗っ取っているだけ?それともシステム的に何かXHTML1.0の方が良いのでしょうか。よろしくお願いします。


●質問者: thinkstar
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:IE SEO W3C XHTML サポート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● wizemperor
●35ポイント

>W3CではHTML4.01を推奨しているのにもかかわらず

そんなことはありません。XHTMLでも勧告済みのバージョンがいくつかあります。


>流行に乗っ取っているだけ?

そういう人もいると思います。むしろ、そういう人たちのほうが多いかもしれません。


>IEがXHTMLをサポートしていないのにも関わらず

たしかに不完全なサポートではありますが、完全にサポートしていないわけではありません。


メリットとしては、XMLがベースとなっているので、XHTML以外の情報を埋め込んだりできます。

また、XMLに関係する技術が応用できるため、プログラムなどで扱う際には、間違いなくXHTMLの方が扱いやすく、再利用性も高いです。


thinkstarさんが、メリットを感じられないのであればHTMLでも全く問題ないと思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/Extensible_Markup_Language#XML.E6.9...

◎質問者からの返答

とても参考になりました。

海外のサイトで、W3CはHTML4.01を推奨していると書いてるのを見たので、

気になったので質問してみました。

Yahoo!もGoogleもHTML4.01で書かれているので、納得してしまいました。

ありがとうございます。


2 ● pahoo
●35ポイント

自分のサイトも XHTML で記述しています。

その理由は、「XHTMLのメリット」で述べられているように、XMLアプリが利用できることにメリットを感じています。コンテンツからキーワードを抜き出したりデータベース化するなどの二次利用をする際、あらかじめXHTMLで書いておくと、XMLアプリ(DOMやPHP)で簡単に処理ができるので便利だからです。


現在は、コンテンツ自身を独自schemaのXMLで書いており、それをXHTMLに変換して表示するようにしています。

◎質問者からの返答

確かにXMLアプリは重要ですね。

とても参考になりました、ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ