人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

クレジットカードで貯まったポイントの使い道ランキング

1位 商品券
2位 クレジットカードを持っているが、ポイントを利用したことがない
3位 キャッシュバック
4位 生活雑貨
5位 航空券(マイル)
6位 クレジットカードを持っていない
7位 お食事券
8位 電化製品
9位 旅行券
10位 その他の景品や特典
11位 食品
12位 おもちゃ
13位 家具・インテリア
14位 アクセサリー
15位 衣料品
16位 健康器具
17位 子ども用品
18位 スポーツ用品
19位 化粧品
20位 寝具

またgoo ランキングからの引用です。
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/007/credit_point/

みなさんこのランキングは妥当だと思いますか。

自分が思うに、ポイントの使い道はなるべく換金性が高く、汎用性が高いものが上位に来ると思います。ということを考えると

1位 キャッシュバック
2位 商品券
3位 お食事券
4位 航空券(マイル)
5位 旅行券

になるのではないかと思います。いちおう20位までありますが、あとのランキングはほとんど横並びだと思います。それと2位と6位はランキングに加えるに値しないと思います。

みなさんの感想をお願いします。

●質問者: musomuso
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:goo いもの おもちゃ ほと アクセサリー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● どんぺい
●15ポイント

「ポイントの使い道はなるべく換金性が高く、汎用性が高いものが上位に来ると思います」

質問者のこの意見は妥当だと思います

ただ、キャッシュバックは残念ながら変換率が低いのが、通例だと思います

だからこそ、一位が商品券になってしまうのではないでしょうか

お食事券や旅行券も実際、商品券の一種だと思うと、殆どがそういったものを選ばれているのではないですか

あと、6位は論外ですが、2位のポイントを使ったことがないと言うことは、実は重要だと思います

それだけ、最低変換ポイントまで、カードでの使用によってポイントが貯まっていない人が多いと言うことです

ポイントが付くと言っても、実はそれだけ恩恵に預かっていない人が多いというわけですね

◎質問者からの返答

キャッシュバックといえば、SBIカードですがキャッシュバック率が1.2%あります。通常のポイント還元率は0.5%であるためお得だと思います。

なるほど。2位はカードを使ってもポイントの恩恵に預かれていない人が多いということが分かるためランキングに加えることは有意義だということですね。確かにそうですね!


2 ● konkan111
●15ポイント

実際は、2位の クレジットカードを持っているが、ポイントを利用したことがないが一番多いと思います。

年間数百万を利用しているのにもかかわらず、ポイントを気にしたことがないという友人が、周りにたくさんいますので。

◎質問者からの返答

2位は何気に貴重ですね。

どんなにポイントの使い道がすばらしくても、ポイントを利用しなければ意味がありませんからね!


3 ● wanderinpenguin
●15ポイント

>それと2位と6位はランキングに加えるに値しないと思います。

同感ですね。使ってないのですから、「クレジットカードで貯まったポイントの使い道ランキング」には入りませんね。

キャッシュバックと商品券ですが、どちらを利用するかはレートによると思います。1000ポイントの利用を考えた場合、商品券だと、3000円、キャッシュバック(ID)だと5000円、キャッシュバック通常の場合、2000円(レートは適当です)などだと、IDを使えるひとなら、IDでキャッシュバック、使えないひとなら商品券など、利用スタイルによって違ってくるでしょう。

マイルに関しては、飛行機利用でのメリットが一番高くなっていますので、旅行をよくするひとでしたら、マイルは上位にくると思います。

5位以降は横並びとしても、上位(2・6位は除いて)は妥当だと思います。

◎質問者からの返答

キャッシュバックと商品券が還元率が同じであれば、やっぱりキャッシュバックが好まれるかなと思います。

キャッシュバックは何もしなくてもお得ですが、商品券は使ってはじめてお得になりますからね!


4 ● toukadatteba
●15ポイント

2位は入れるに値しないとありますが、入れる必要はあるのではないかと思います。

私もつい先日までそうだったのですが、クレジットカードのポイントが、交換できるというのを知らない人間は多いかと。なので、交換していない人が多いのだと思います。

クレジットの説明を読み、契約して使うものの、クレジットについてくるポイントに関しての説明に目を通す方が少ないということをあらわしているわけですし。

◎質問者からの返答

なるほど、2位はポイントの使い道を知らない人が多い

ということを知ることができるので、2位はランキングに入れるだけの価値があるというわけですね。

確かに考え直すと自分もそう思いました。


5 ● sylphid666
●15ポイント

2位と6位はいらないとかランキングへの価値観もほぼ同意ではあるので、

>1位 キャッシュバック

>2位 商品券

このmusomusoさんの現実的なランキング予想にもうなずける部分はあるのですが、キャッシュバックだとポイント還元率が悪くなることが多々あるんですよね。

私はp-oneカードをよく使うので、そこ基準になりますが、キャッシュバックだと1ポイント=3円ですが、クオカードにすると1ポイント=4.1円くらいで交換できました(クオカードの方は今年度はまだどうなるか分かりませんが。昨年は4.1円でしたが、。一昨年は1ポイント=5円でした)。

なので、ポイントが低くなる現金よりはどうせ買い物に使うことを考えるのであれば還元率の良い商品券に流れる部分が多くなると思います。

http://www.pocketcard.co.jp/service/point_13.html

◎質問者からの返答

確かに同じカードで、商品券とキャッシュバックをどちらとも用意している場合は、商品券よりもキャッシュバックのほうが還元率が低くなりますね。

>ポイントが低くなる現金よりはどうせ買い物に使うことを考えるのであれば還元率の良い商品券に流れる部分が多くなると思います。

なるほど納得です。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ