人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

“本”という言葉が“書物”を意味することになった由来をご存知の方いらっしゃいませんか?
“本”の語源をみると、「木の根っこ」から「本(もと)」を意味するようになったそうなのですが(漢字源)。
そこからどのようにして“本”と“書物”がつながっていったのでしょうか?


●質問者: yusuke51
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:漢字 語源
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●23ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%BB%E7%89%A9

紙の前は竹や木の札(竹簡・木簡)でした。最初は札、そして巻物の時代の開幕です。竹簡・木簡は巻いて束ねて保管されました。

その後革新的な記録用のアイテムである「紙」が発明されました。

紙も最初は巻物として使われていました。源氏物語絵巻物などです。

その後「閉じ本」が発明されました。文字通り根元を綴じた「本」です。

http://www.watojikan.com/

http://www.geocities.jp/kohkando/00hyougu/zb.gaiyo.html

情報の記録用の媒体の変遷のなかで歴史的に最も多く使われてきた媒体ですね。

蛇足ながら「書物」とは現代的に表現すれば「書」による記録媒体の総称ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B8

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

どれも知らない知識でした。歴史をたどることは面白いですね。


2 ● natumi0128
●23ポイント

http://blog.livedoor.jp/ertengjing/archives/cat_50029870.html

「本」とは、そもそも「もと」という意味だったのが、平安期ごろに「書物」を書き写したりすることが盛んになり、その書き写したもとの書物(原本)のことを「本」と呼ぶようになった、と、ここには書かれています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

とても説得力のあるストーリーですね。


3 ● ken33jp
●22ポイント

えぇ、“本”と“書物”は同じではありませんが(^^;

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

どういうことでしょうか?URLが拝見できないのですが、

とても興味があるので、もう少し詳しく教えていただけると嬉しいです!


4 ● ken33jp
●22ポイント

http://manyomakimono.blog118.fc2.com/blog-entry-14.html

◎質問者からの返答

元は巻物が書物のスタンダードだったのですね。

そこからいかにして今の形がスタンダードになったのか、

また、“本”という漢字が“書物”を意味するようになったのか、

興味があります。ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ