人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

PUKIWIKIのようなWEBベースのシステムで、仕事の仲間で情報共有をしたいのですが、守秘義務の関係もあり非公開としたいのですが、どうすればよいのでしょう。PUKIWIKIのFAQなどを見たのですが、できるのかできないのかよく分かりません


●質問者: wanly
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:FAQ PukiWiki Web システム ベース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● koujirou
●20ポイント

Google Docsを使ってはどうでしょうか?

共同作業も共有も可能です。

http://www.pnavi.org/modules/html/doc.html

ポイントはいりません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。その手がありましたね。


2 ● khoshi3
●20ポイント

いちばん簡単でどんなWebシステムにも適用し易い方法としては、.htaccess(apache+UNIX系の場合)などを利用し、IDとpassword(いわゆるBasic認証)でのアクセス制限をWebアプリのディレクトリにまるごと掛ける方法です。IDは人数分各ユーザに配るのが良いと思いますが、1つのIDとpassを共有する方法もあります。


社内LANなどで利用する場合は、IPアドレスでのアクセス制限と併用しても良いです。httpsでのアクセスが望ましいでしょうね。

インターネット上のレンタルサーバなどにWebシステムを置く場合は、.htaccessでアクセス制限が使えるか、さらには守秘義務があるデータを外部においても問題ないか、の確認も必要です。

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/698apachebasic...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ちょっと私には難しいでしょうか・・・自分のレベルをあらかじめ宣言しておかないといけないですね。


3 ● t_shiono
●18ポイント

求めるキュリティレベルによるのではないかと思います。

すごく大雑把ですが、システムは階層化されていてそのどの部分で制御を行なうかだと思います。

1.本当に厳密にアクセスできる人を限定したいのであれば、ネットワークのレベルで処理する必要があります。つまり、専用回線でつないでその中でデータのやり取りを行なうということです。銀行のオンラインシステムなんかはこの形になると思います。

2.もう少しゆるくてよいということであれば、いわゆるインターネット上にデータは置くけれども、特定のホストからしかアクセスを許さないといった場合です。これは、OSやサーバの設定で対応できます。

3.さらにゆるくてよいとなると、データを処理するアプリケーションへのアクセスを限定することになります。Pukiwiki自体の機能を使うといったことになります。


話はそれましたが、2,3のいずれかで今回はよいのかなと思っています。

2の場合ですとPukiwikiよりも下位の層で対処をしますので、利用するサーバの設定になります。

例えばですが、apacheのhttpd.confや、OSのファイアウォールの設定などがこれにあたります。

3の場合であれば、PukiwikiあるいはPukiwikiの配備の方法で対処します。

具体的には、

あ)Pukiwikiを配置したディレクトリに.htaccessを置いてベーシック認証をかける

(参考:http://www.chama.ne.jp/access/index.htm)

い)Pukiwikiの設定でベーシック認証をかける

(参考:http://pukiwiki.sourceforge.jp/?FAQ%2F41)

などでしょうか。

何かの参考になれば。

◎質問者からの返答

い)をやってみます。これをコピペすればできるのかな・・・ありがとうとございました。


4 ● khoshi3
●18ポイント

すみません、先ほどの私の回答に補足します。FreeStyleWiki を忘れていました。:

http://fswiki.org/wiki.pl

Web上から ID,passwordによるページ毎のアクセス制限が掛けられる機能が標準でありますので、設置さえしてしまえば、あとは比較的簡単に簡易アクセス制限を掛けられます。(ただし、置くデータのセキュリティには十分注意をしてください。)

レンタルサーバなどでの利用を検討される場合は、下記ページにて設置実績や設置方法を確認してください。:

http://fswiki.org/wiki.pl/docs?page=%A5%B5%A1%BC%A5%D0%A1%BC%A4%...

◎質問者からの返答

補足ありがとうございました


5 ● memo77
●25ポイント

basic認証程度で済ますなら、自分で構築するよりサービス使ったほうがいいんじゃないでしょうか。

とりあえずふたつ、個々にユーザー管理ができて情報共有できるサービスを書いておきます。


*@wiki

http://atwiki.jp/

ユーザーアカウントで閲覧制限の出来る無料レンタルwikiサービス。

広告は入るけど、サクサク動くしサポートの対応もいい。


*Backlog

http://www.backlog.jp/

タスク管理を簡単にやるならコレがオススメ。

1プロジェクトなら無料ですし、1課題を雑談用スレッドにしたり技術交流用にしたり、掲示板のような使い方もできます。

投稿するとメールが来るようにも出来る。

有料なら複数プロジェクトも管理できますよ。

◎質問者からの返答

backlog面白いですね!!ちょうどプロジェクトマネジメントで問題に直面していたところです。

試してみますね・


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ