人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【チベット問題】チベット問題をわかりやすく説明してください。

●質問者: pandeiro_jp
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:チベット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● 狂人日記
●19ポイント

チベット式: 【2008年チベット動乱】よく聞かれる質問集

要するに、大国が小国を踏みにじっている構図でしょうか?


2 ● tkyktkyk
●19ポイント

チベット問題を理解するには、まずは歴史を理解する必要があります。


ガイドラインとして。

チベット事件のまとめガイドライン - 簡単な流れ

某掲示板にあがったマンガ的に説明したもの。

チベット事件のまとめガイドライン - 簡単な流れ


端的にお話すれば、中国がチベットを侵略し、国・文化・人種を無くしてしまおうとしているのです。

それらの情報一切を、世界に漏らさないようにしてきたため、被害規模はより甚大になっています。


3 ● ken33jp
●18ポイント

チベットの地下に埋まっている資源や石油を

中国は自分のものだといってるし、

欧米人は、中国にそんな資源を与えたら駄目だといってるんです。

中国はがんばって、チベットまで鉄道引いたのに(^^;

荒地でなにもなかったら、中国としても妥協できるとはおもいますが、

そうじゃないので。

地下資源の利権問題なのです。

欧米人はあそこの地下資源を狙ってるんです。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● hkrhr1
●18ポイント

実は、金儲けの問題です。チベットは地下資源が多く眠っていてその開発が莫大な利益を生み出すからです。

この事などが、日経BPに詳しく掲載されています。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080403/152118/

<抜粋>

「チベット自治区とその周辺のチベット族居住地域の地下資源は、資源飢餓国中国としては絶対に開発したいところである。青蔵鉄道建設に先立ち、その沿線地域において中国政府地質調査団が広範囲にわたり探鉱した結果、銅、鉛、亜鉛、鉄鉱石の鉱床が発見された。これら資源の価値は1250億ドルと評価されている(Interfax-China)。銅が2000万トン、鉛・亜鉛が1000万トンで、1カ所の銅鉱床で確認された埋蔵鉱量789万トンは、中国全土で2番目の規模である。」

記事の中ではさらに石油資源もチベットで発見されていると報じています。

拝金主義の走狗である中国がこの資源開発をあきらめるわけがありません。

ダライ・ラマは、自治の保障がほしいと言っていますが、彼の取り巻きにも拝金主義の人が居るでしょうから、

「資源開発の権限はチベットのものだ」と考えている部分もありそうです。


5 ● navy_fia
●18ポイント

チベットの問題と言っても色々なことを含んでいるので一概に言えないですが、一番大きいのは人権問題でしょう。

平和のために武器を捨てたチベットを中国が武力で制圧し、それから数十年チベットの人たちは中国人から奴隷のように扱われてきました。

この最たるものがこの間の暴動で判明したために世界の人権団体が決起しております。

http://www.tibet.to/mondai/


ただ、これ以外に大きい問題としては領土と他の地域への面子の問題があります。

中国と言っても一枚岩ではなく、チベット・台湾をはじめ色々な経緯で(基本的に武力で)併合された地域があります。

チベットは特に領土としても広く有益なため独立などを許すわけにはいかないようです。

もし一つでも許してしまうと他の地域に影響が出てしまい、最悪分裂してしまうことを危惧しているのです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ