人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

牛乳に関しての質問です。
アイコンの通り牛乳が好きで、水やお茶代わりによく飲んでます。
最近”牛乳には危険がいっぱい?(本)”とか”牛乳は健康飲料?”など牛乳のむな!というものをよく見かけるのですが、どれもこれも牛乳嫌いだから強く言っているのではないかと思うぐらい激しく牛乳のデメリットを訴えているため、逆に脚色しすぎなんじゃないかと疑いを持っています。
本当にそんなにダメなのでしょうか?多く取るとダメと書いてあるのですがどれぐらいの量のことをさしているのでしょうか?
メリットとデメリットを個人の感情抜きで書かれている本やWEBページがあったら教えてください。
日本人の70%ぐらいは牛乳は体質に合わないらしいですが、自分は大丈夫ですし、健康云々じゃなく、味が好きだから飲んでいます。

1208135724
●拡大する

●質問者: 牛乳先生(tukihatu)
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:Web お茶 アイコン ダメ デメリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Kotobuki_F
●10ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/牛乳#.E5.AE.89.E5.85.A8.E6.80.A7.E3.81.AB.E3.81.A4.E3.81.84.E3.81.A6.E3.81.AE.E8.AD.B0.E8.AB.96

個人的にはニセ科学だと思っていますので,気にしない方がいいのでは。

◎質問者からの返答

自分もそんな気はしたんですが、本も多く出回ってるしすごく気になっています。

ニセ科学ならこんなに本が出回るか?という疑念もあるのです。

そもそも日本人の70%はダメ、というのもいまいち信用できないというか…^^;

統計とかないんでしょうか…


2 ● huupuu
●20ポイント

http://milk.asm.ne.jp/chishiki/chishiki.htm

このサイトはどうでしょう。牛乳に関する知識が書かれています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

このサイトは逆にメリットしか謳ってないですね…

デメリットを謳っているサイトはがんになりやすいと書いてあり、このサイトはがんを防止しているかもしれないとかかれています。

どっちが本当なんだか…><

どっちも乗っているサイトを引き続き探しています。


3 ● nreise
●15ポイント

「日本人の70%ぐらいは牛乳は体質に合わない」と書かれているのは、きっと「乳糖不耐症」のことをさしていらっしゃるのじゃないかなぁ、と思います。

乳糖不耐症:

http://www.yhoken.jp/htm/info/info12.htm


ひらたくいうと。。

牛乳の中に含まれる成分の乳糖を分解する酵素であるラクターゼが不足しているため、下痢しやすい人が、日本人や中国人などアジアの人には多い。

ということです。

それで、牛乳の摂取を控えるよう呼びかける本なども、日本には多いのでは?と思います。


ふつう乳児は乳糖を分解して得たエネルギで身体を発達させます。

(だから乳糖はべつに悪いものではないのです。)

その後、離乳期以降はこのラクターゼ活性は急速に低下すると言われています。

中には、ラクターゼが減少しない体質の人もいますが、乳糖を受け付けない体質の方も、アジアには多いということです。

だけど、乳糖を受け付けない方もすこしずつお腹を壊さない程度に牛乳を摂取することで、ラクターゼを増やすことはできるそうです。

◎質問者からの返答

>乳糖不耐症

そのことですね。

なんでも北欧以外の地域はみんなそうなんだとか。

>お腹を壊さない程度に牛乳を摂取

自分はこのパターンな気がします^^;


4 ● toar
●45ポイント ベストアンサー

http://agehatype0.blog50.fc2.com/blog-entry-36.html

↑ブログですが、ここにリンクが沢山あります。

意見はどちらのもありますよ。

ちなみに、「牛乳 ニセ科学」で検索するとたくさんヒットします。

◎質問者からの返答

おお、これはいいですね!ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ