人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

上半身の筋肉(男性、特に胸)をつけるための簡単な運動を教えてください。立ったり座ったままの姿勢で手軽にできるものがいいです。ミニスクワットみたいな手軽なものでお勧めの運動ありませんでしょうか。

●質問者: ecosax
●カテゴリ:趣味・スポーツ 医療・健康
✍キーワード:お勧め スクワット ミニ 上半身 姿勢
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● un0
●30ポイント

A

1.息を吸って合掌の姿勢で胸の前で手を合わせ

2.息を吐きながら右手で左手を押し左手で右手を押す(約10秒間)

一呼吸おいて1?2を繰り返す

2のとき上半身の筋肉(胸)に意識を集中する(その他の部分はリラックス)


B

1.息を吸って椅子に腰掛け手のひらをひざの上に置く

2.息を吐きながら手のひらでひざを押し、ひざで手のひらを押すように持ち上げようとする(約10秒間)

一呼吸おいて1?2を繰り返す

2のとき胸と腹の筋肉に意識を集中する(その他の部分はリラックス)


Aは胸筋中心。Bは胸筋にくわえ腹筋にも効果があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。まさに手軽で効果もありそうです。Aはなんとなく知っていましたが、Bはまったく初めて知りました。


2 ● jane
●20ポイント

「メンズ・ピラティス」をお薦めします!

>ピラティスはもともと、1900年代初頭、

ドイツ人のジョセフ・ピラティス(Joseph.H.Pilates)氏により

考案されたリハビリ用プログラムです。

子供の頃から虚弱体質であった事から、それを克服したいと

数多くのスポーツや身体運動を学んだピラティス氏。

その後、第一次大戦時に病院で看護師として働き、その知識を生かし

負傷兵のリハビリトレーニングとしてピラティスを開発しました。

その後(1926年) ピラティス氏はアメリカに移住し、

ニューヨークでスタジオを開設します。

ピラティスは、マーサ・グラハム等、

ニューヨークのダンサー達から支持を得て、更に発展を遂げ、

様々な分野に広まりました。

現在は、一部の医療関係者の間でも認められるようになっています。




http://www.sannjuu.com/2006/10/post_54.html

>今、ピラティスは大人気!

大きなスポーツ施設や、カルチャーセンターなどでは

ピラティス講座が爆発的に増えています。

でもやっぱり本気でピラティスを学びたいなら

ピラティスをメインに行っているスタジオに通いたいですよね。

本格的なピラティススタジオでは、プライベートレッスンもあり

よりきめ細やかな指導で、ピラティスの恩恵を最大限に受けられます。




http://form.allabout.co.jp/M/yoga/060719/mr04716/index.htm

http://form.allabout.co.jp/M/yoga/060719/mr04716/index2.htm

記事(画像付き)




http://feelpilates.blog.so-net.ne.jp/2007-05-06-1

ピラティススタジオ『feel』のブログ

◎質問者からの返答

ご回答、ありがとうございます。ピラティスは確かに効果がありそうですが、もう少し手軽感がほしいところです。


3 ● saegooooo
●30ポイント

合掌とは逆になりますが、

?右手と左手をつかんで、左右に引っ張るように力を入れる。

?その状態を10秒間続ける

などもあります。

使う筋肉に意識を集中しながら、数秒間、静止ポーズをとることで

筋力が鍛えられます。

アイソメトリックというのですが、

持久力のある筋肉より、

瞬発力があり、見た目、太い筋肉ができあがっていくといわれています。

外見重視のトレーニングですね。

◎質問者からの返答

アイソメトリックですか。こういった形で未知のキーワードに出会えると発展した形で情報収集ができていいですね。具体的なエクササイズも含めて情報ありがとうございました。参考にさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ