人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外(イタリア等)から家庭用インテリア照明を輸入し,
日本国内で販売したいと考えています.
その際,法人の会社として法的にクリアしなければならない問題,
保有しておかなければならい資格,
加入しておかなければならない団体・協会,
等々ご存知の方がおられましたら,ぜひお教え頂けますでしょうか.
よろしくお願い致します.

●質問者: jamiromac
●カテゴリ:ビジネス・経営 家電・AV機器
✍キーワード:イタリア インテリア クリア 会社 日本国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sterwars22
●35ポイント

電圧がちがいます。


2 ● akaired
●35ポイント

新品売るんなら問題ありませんが、中古品とか混じってた場合古美術商の

免許がいると思います。

古物の委託販売、買い取り、仕入れ等を商売(副業も含む)として行うためには、古物商許可が必要です。リサイクルショップ、中古品買取・販売、中古車販売、古美術商はもちろんのこと、。ネットオークションやフリーマーケットで商業行為を行う場合にも許可を要します。許可無く古物営業を行った場合、古物営業法にふれる恐れがあります。

古物の取り扱いに許可申請を必要とする目的は、盗品が換金されるのを防止することにあります。そのため、古物商の許可は警察署(公安委員会)が行うこととされています。複数の都道府県に営業所がある場合には、都道府県ごとに許可が必要となります。古物商許可の他、古物市場主(古物商間で古物の売買、交換をする市場を営む者)の許可、質屋(物品を質にとり金銭を貸し付ける営業を営む者)の許可も警察署で取り扱っています。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kobutu.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ