人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Windows XP上のソフトのヘルプファイル(*.chm)が表示できないことに最近気づきました。ほぼすべてのchmファイルがだめです。『このプログラムではこの Web ページを表示できません』と出てきます。
ウェブで調べると、「chmファイル右クリック→プロパティ→ブロック解除でできました。」とかいってるのですが、そもそも右クリック→プロパティで「ブロック解除」が出てきませんorz。

どうすればよいでしょうか?

ご教示よろしくお願いいたします。


●質問者: ichi-pooh-MT
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:chm orz Web Windows XP ウェブ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●40ポイント ベストアンサー

下記のケースではないでしょうか。


また、「ファイル名を指定して実行」で

hh hogehoge.chm

または

c:\windows\hh hogehoge.chm

として表示できるかどうか確認してください。

それでも動かないようでしたら、c:\windows\hh.exe があるかどうか確認してください。

◎質問者からの返答

わかりました。

これですね。

『“#”を含む場合、左にツリーは出るのに右には“このプログラムではこの Web ページを表示できません”と出てヘルプを見ることができません。』

ソフトをおいているフォルダの名前がまさに"###Software###" _| ̄|○))

ありがとうございました。

これはもうフォルダ名を変えるしかないのでしょうかね。

ソフトをデフォルトのProgram Filesとは違うドライブにほうりこんでます。そこのフォルダ###Software###の名前を変更すると不具合がおきそうですね。何かいい方法(裏技やソフト)はないでしょうか。


2 ● ardarim
●40ポイント

#を含むディレクトリを別ドライブとして割り当てて、パス名に#が含まれないようにすれば回避できます。


例えば、D:¥###Software###¥help.chmというファイルを表示したい場合、コマンドプロンプトを起動して、

subst z: d:¥###Software###

を実行します。これは、D:¥###Software### というディレクトリを、z: ドライブに仮想的に割り当てるという意味です。これで、z:¥help.chm でアクセスできるようになります。

使っていないドライブ名であればz:以外で何でもokです。


ちなみに解除したい場合は

subst z: /d

です。

substは再起動すると自動的に解除されてしまいますので、恒久的にドライブを割り当てる場合はバッチファイルにしてスタートアップフォルダに放り込んでおけば毎回自動的に再設定してくれます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

読めました(^^)

ただ、

実際にはヘルプファイルはアプリからアクセスすることになると思います。

substによるドライブの仮想わりつけをした場合、走らなくなるものもありそうで怖いのですが(^^;)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ