人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大雨のとき、地下鉄が水没しないのはなぜですか?

●質問者: Gleam
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:地下鉄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●27ポイント

よその掲示板ですけど、

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1187906...

・地下河川や調節池が用意してあって、そっちに水が逃げるようになっている

・排水ポンプがあって水を汲み出すようになっている

・排水能力を越えると当然冠水する→なのでやばそうなときは入り口を閉鎖する。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● jane
●27ポイント ベストアンサー

http://www.is.hkd.mlit.go.jp/11saigai/09kikikannrisinpo/p/09.pdf

1993年に丸の内線・銀座線・東西線で、浸水がありましたよ。

私も、当時の会社が大手町だったので目撃(丸の内線)しました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● tkyktkyk
●27ポイント

浸水しないわけではないですよ(苦笑)

水害対策を考える 3-3-7 地下空間での浸水、都市水害の新たな恐怖


さておき、実際の対策は

地震による津波、台風や大雨による浸水に備えて、浸水のおそれのある出入口に関しては歩道より高い位置に設置したり、止水板を設置したりすることで浸水を防止しています。また、路上にある換気口には感知器を備えた浸水防止機を整備し、気象庁からの大雨情報を受け、事前に遠隔操作により閉鎖して浸水を防いでいます。さらに、トンネル内への大量浸水に備えて、要所に防水ゲートを設置しており、トンネルの全断面を閉鎖することが可能です。万一、浸水した場合は、ポンプでトンネル外に排水できるようになっています。

東京メトロ|安心への取り組み|安全な運行のために

一応、施されています。

その他:

建築物の浸水対策について

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ