人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

顧客情報流出事件で、原因がうやむやになっているのはどのくらいあるのでしょうか?
サウンドハウスのクレジットカード情報流出事件は、
下記に詳細の報告がなされているのでふと気になりました。
http://www.soundhouse.co.jp/news/20080418.pdf
顧客情報流出事件で有名なローソンの事件は、結局うやむやのままです。
有名なITベンダのアイティフロンティアが関係した事件でした。
関連質問を下記にしています。
http://q.hatena.ne.jp/1072045137



●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:クレジットカード サウンドハウス フロンティア ベンダ ローソン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pahoo
●60ポイント

ファイル交換ソフト経由による流出事件に限りますが、原因を含め、「ファイル交換ソフト(P2P)による個人情報漏洩事件一覧」に掲載しています。

原因が特定できていないケースはほとんどありません。これは、原因が特定できていない場合(当事者が誰だか分からない)ケースでは公表しないことが多いためです。

また、企業・団体からの流出の場合では、当事者がすでに退職していたり、派遣・契約社員だったりするなどして、原因の特定を困難にしているケースが多いと聞きます。

実際、2ちゃんねるでの流出報告は、この数倍の数に及んでいます。


原因が分からないまま公表された事例として、2006年4月6日の朝日新聞の記事で「ウィニーで12万7千人分の個人情報流出 流出元は不明」というのがありました。私もその後の経緯を知らないので、もしご存じの方がいましたら、お知らせください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ