人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

再質問です。
PCの構成についての質問です。
詳しくはhttp://q.hatena.ne.jp/1208076103を見てください。
ID:binnbo さん、引き続きよろしくお願いします。
その他の方もお勧めの構成があればお願いします。


●質問者: bakuto
●カテゴリ:コンピュータ 趣味・スポーツ
✍キーワード:お勧め PC
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● tomo_k
●19ポイント

http://www.users-side.co.jp/shopping/smart_g_pc/smart_g_page.php...

CPU AMD Opteron プロセッサ 2216 (デュアルコア 2.4GHz、1MBx2 L2 キャッシュ) x2

メモリ トランセンド社製 合計 2GB (512MB x4枚) DDR2-667 レジスタード ECC メモリ

マザーボード Tyan 社製 nVIDIA nForece Pro 3600 チップセット搭載 ATX マザーボード (S2927A2NRF)

HDD 150GB 10,000回転/分 シリアル ATA HDD

500GB 7,200回転/分 シリアル ATA HDD

500GB 7,200回転/分 シリアル ATA HDD

VGA nVIDIA GeForce8600GTS グラフィックプロセッサ、256MB ビデオメモリ搭載ビデオカード (デュアルディスプレイ対応)

カードリーダー ミツミ 社製 microSD スロット装備内蔵型カードリーダー (FA405MX3) xD、SM、SD、MMC、MS、MS PRO、CF、MD 対応カードリーダー

光学ドライブ 最大18倍速書込対応 スーパーマルチドライブ (DVD 2層書込み対応, DVD ライティングソフト付属)

ネットワーク マザーボードオンボード ギガビット対応 イーサネットコントローラ x2

サウンドカード マザーボードオンボード 8チャンネル High Definition オーディオ

ケース OWLTECH 社製 ブラック ATX タワー型ケース (OWL-603D(B)/N)

電源 PC Power & Cooling ATX2.2/EPS12V 対応、610W 電源 (S61EPS)

キーボード、マウスは好みで

OS Windows XP SP2 Pro

Microsoft Office Personal Edition

合計 302960円

予算からは出ますが、起動ディスクに高い回転数のHDDを採用することでランダムアクセスに強くなっています。さらに、予算が許すならばSerial Attached SCSIのHDDを採用することでもっと速くなります。回転速度が速くなることでランダムアクセスに強くなり、プラッターあたりの容量が増えることによってシーケンシャルアクセスが速くなります。

また、単体の信頼性としてもSerial Attached SCSIのHDDはSATAのHDDに比べて非常に高くなっています。

ただし、値段がとても高いのが問題です。

とはいえ、ビデオ編集ではディスクIOが一番の負荷になると思われるのでここにシステムおよび一時作業領域を確保することで快適になるかと思います。

編集後は容量単価の安いSATAのHDDに保存するということでいろいろ試してみたのですが、Serial Attached SCSIを採用した時点で予算オーバーのようです。

せめて、SATAでもっとも高速なランダムアクセス性能を誇るHDDをシステムディスクとして採用してみてはどうでしょうか?

◎質問者からの返答

有難う御座います。

予算オーバーなのがアレですが、参考にさせていただきます。


2 ● binnbo
●19ポイント

そうですね。SSD1枚というのもありだと思います。

SSDのRAIDは仰る通りまだそれほど挑戦したユーザーが少ないので

自分で面倒を見るとなると、私なら避けたいです(笑)。

下記のSSDが丁度同じタイプだと思いますが、

ンダムリードが伸びているのでOS起動も早いはずなんですが、

5秒は微妙な差です。HDD側を320GBRAID0にしたら多分逆転してしまうと思います。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070725_ssd/

ここなんかでもソフトの立ち上がりでは圧倒的ですが、

電源を押した時からの起動時間では大した差にはなりません。

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070616/etc_ssddem...


この辺は、BTOなどショップに組んで貰うのなら、

直接お店の方と相談されると良いのではないでしょうか?

もう既にSSDで依頼を受けて組んだノウハウが蓄積されている可能性もありますし、

SSDでのRAIDインストールの注文は一切受けないかも知れません。

1年保証無しでOKなら引き受けてくれるかもしれませんし知れませんし、店員のスキルや意欲次第だとは思います。

------------------------------------------------------------------------------

静音に関して


上記用途で良さそうな

2店の静音BTOのPCショップを見つけました。


静音PCショップ レイン RAID構成に対応しています。

http://www.regin.co.jp/

静音PCショップ OLIO.SPEC SSDに対応してます。

http://www.oliospec.com/


どちらも微妙な対応具合です(苦笑)。

動作音で25dB以下とかで売っているのは良いですね。

--------------------------------------------------------

性能、耐衝撃性、静音をどの優先順位でmixするかが

相談に乗る方としては難ずかしい所では有ります。

SSDは価格以外どれも良いですが、

HDDのRAIDは耐衝撃性、静音からは難しいチョイスですね。

--------------------------------------------------------------

静音CPU

CPUのQ6600は4CPU(クアッド)モデルでどうしても発熱するので静音には足かせになります。

性能より静音を重視されるでしたら、デュアルでもOKだと思います。

個人的には4CPUはソフト側は対応していないのでまだ早いです。

用途としては、同時に多重なアプリを起動し使用するケースと、

HD(ハイビジョン)のエンコードです。

お使いの解析ソフトが4CPU対応なのか不明なので何ともいえませんが、

少なくともエンコは早いので静音よりも性能重視でQ6600を選んでおきました。

その他ではIntel Core2Duo E6750やE8400等

動作クロックが高いデュアルコアの方が早いです。

【グラフ9】エンコードテストをご覧下さい。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0109/tawada94.htm

抜粋

?

結果は、マルチスレッド対応アプリケーションであるか否かで、大きく結果が分かれることとなった。

CineBench 2003のマルチCPUレンダリングや、TMPPGEnc 4.0 XPress、DivX、MainConceptのH.264エンコーダといった、

論理CPUに合わせてスレッドを作ってくれるようなアプリケーションではCore 2 Extreme X6800すら上回る性能を見せるものの、

そうでないとクロックどおりCore 2 Duo E6700にも劣る性能となる。

?

グラフの通りDVDレベルの圧縮ではQ6600はそれほど差が付かないので、

将来ハイビジョンにチャレンジされるときに換装しても良いかも知れません。


やっぱり熱いQ6600(OCなので当然ですが(笑))

http://mach64.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/core2quad_q6600_a8d...


デュアルコアでも45nmの方が低発熱です。

下記の グラフ2 CPUの温度をご覧下さい。

http://www.4gamer.net/games/030/G003078/20080108001/

以下抜粋

?

高負荷時に注目してほしいが,E8500の温度はE6750を大きく下回っている。

さらに驚くべきは,新型クーラーに取り替えても温度が変わらず,

さらに聴感上の騒音レベルが旧型クーラーを取り付けたときと変わらない,

“並レベル”に留まっていること。

3.80GHz設定時の動作音もE6750のそれを下回っている印象で,

もはや衝撃的というほかない。

?

現時点でE8500とE8400ならの値段と性能的にE8400をお勧めします。

--------------------------------------------------------------------


静音性を高めるにはHDDを積まないのがベストですが動画編集では残念ながら現実的ではないですよね。

ただ、私のマシンではHDDは今年買ったWDの500GBですが、静かなものです。

WDは静かだと評判ですが、最近のHDDは大分静音性も向上しているようですよ。

1.むしろケースと電源ファンが一番五月蝿いです。

speedfanやファンコントローラーなどでケース内温度に合せたファン回転数で

騒音と冷却のバランスを取るように工夫しておくと良いかも知れません。

上記静音ショップレインならファンコントローラーも付けてくれるようです。

2.動画編集用HDDを、外付けにし、作業環境から出来るだけ遠ざける

五月蝿くても聞こえなければ良い。コロンブスの卵的な凄い発想ですよね(笑)。

BTOでOSまで入れてもらう場合は

そういうサービスは無いと思いますが、相談だけしてみても良いかも知れません。

邪魔なケースが一個増えますが、静音は一番です(笑)。


3.2.5inchi用クワドラに

http://www.scythe.co.jp/accessories/quietdrive25.html

7200rpmHDD突っ込んでRAID0でディスクを組む

HDDは5400回転、1プラッタの物のほうが静かで

後はメーカー差、型番差、個別差が付いて来ます。

この辺は速度や容量とトレードオフなので用途次第です。

2.5インチでも騒音量は変わりませんが、

低消費電力で済む分発熱が少ないです。

その為、3.5インチHDよりも防音BOXに密封しても平気なようです。

後防音BOXケースに入れて3.5インチサイズなので

通常のPCケースのHDD置き場にそのまま付けられます。

エアフローを考えると良いですよね。

値段から言えば3.5インチを防音BOXにいれ5インチベイに入れてもOKですよ。

BTOでお店の方が対応可能かどうかだと思います。

参考3.5インチの騒音と温度の兼ね合いなど載っています。

PCパーツ 静音と冷却のカンケイ

http://www.dosv.jp/feature/0607/11.htm

スマドラは熱いので冷却ロスを考えるとクワドラが優秀ですね。

-------------------------------------------------------------

後こちらも今調べて知ったんですが、(後出しで済みません)

元々ノートPC用で持ち運ぶ用途で設計されているので

衝撃も2.5インチの方が強いです。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/qa/parts/20031031/106401/

日立GST、動作時400G耐衝撃の2.5インチHDD

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0227/hgst.htm

Travelstar 5K320も400G対衝撃で5400回転なので転送速度は低く、低騒音。

http://www.hitachigst.com/portal/binary/com.epicentric.contentma...

Travelstar 7K200 は350G対衝撃、7200回転で転送速度は速く、騒音はやや大きい。

http://www.hitachigst.com/portal/binary/com.epicentric.contentma...


騒音値 belsとdBAに関して

http://okwave.jp/qa3867320.html

BTOの静音マシンが25dBとかですから、

どのHDDもかなり静かだと思います。

値段と対衝撃から行くと5400回転がお得ですが、

RAID0目的なら7200回転も有りだと思います。

最低250GBという条件ちょっと足りませんが

7200回転で転送速度が876Mb/mmのTravelstar 5K200 200Gモデル

http://kakaku.com/item/05360410430/

5400回転では

Travelstar 5K320から320GBモデルと160GBモデルが

1プラッタ160GBで最も転送速度は早いはずです。

他メーカーの2.5インチサイトにも行って見ましたが、

衝撃に対する記述は無いので、対衝撃では日立が抜けているんだと思います。

ちなみに3.5インチWDの25GBプラッタモデルは

アイドル28dBa

シーク33dBaです。

http://www.wdc.com/jp/products/Products.asp?DriveID=301


コレに防音BOXでRAID0にすれば

速度&静音&衝撃対策ご希望のマシンができそうです。^^。

BTOで対応してくれると良いですが。

--------------------------------------------------------------------------

結論としては、既出の3ショップが

1.SSD

2.HDDのRAID

3.2.5インチ採用と防音BOX化 もしくは最新3.5インチHDD採用

4.AHCIモードでのインストール

http://hakase.no-blog.jp/hakase/2007/01/hdd_21b8.html

5.E8400のチョイス(レインは対応してます。)

等からお望みのサービスに対応しているか

確認してみては如何でしょうか。

まぁBTOなんで「ダメです」って言われたらそこで諦められるので気は楽ですよね^^

自作は際限が無いですから納得するまで終われませんからね(苦笑)

そうそう、今調べていたら、

SSDと動画編集用HDDで役割分担するなら

シーケンシャルが早い、SEAGATE ST3320613AS

も有りかも知れません。ランダムが遅いですが(苦笑)。

SEAGATE ST3320613AS VS WD Cavier SE16 WD3200AAKS-B3A

http://star.ap.teacup.com/dakara/169.html


こちらもWD3200AAKS-B3A共々先月出たばかりでBTOには入ってませんが、

市場では売ってるので対応してくれるかも知れません。

SEAGATEは5年保証のシール付きを引けばお得です。

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1208325716/-100

ショップの5年保証

http://www.tsukumo.co.jp/hosyo/entyo/index.html

と違い、2年目以降も全額保証?修理保証?で安心です。

http://www.seagate-jp.com/Warranty/

当たりを確実に引きたいなら

6.5年保証シール付きのシーゲイトHDDか

も一緒にご確認下さい^^。

----------------------------------------------------------

後は1?7の対応具合が分かれば、パーツチョイスの相談にも乗れますし、

店員の方は私より詳しいと思いますので、尋ねてみると良いかも知れません。

ツッコまれそうなのはマザー。

オンボードのG33は、消費電力と発熱体が一つ減るのを考えてのチョイスですので

以前出ていたTVとの連携にHDMI出力を選ぶなら標準的なP35搭載モデルで別途ビデオカードもアリです。

G31?G35ではICH9RとHDMIが両方付いているモデルが無いんですが、VGAとDVIは付いていると思うので、

液晶にアナログVGA出力で良ければ、DVI端子に→HDMI変換アダプタを噛ませればTV出力いけると思います。

もしBTOでRAID0が組めれば、1?7は要らないようでしたら、

レインのフルカスタマイズパソコンで出来る範囲の物が良さそうでした。

大分構成が見えてきましたね。後は将来の改良予算を残すかでしょうか。

要らない情報も大分入ってしまっているようです。

私も今回の相談に便乗して勉強させて頂いているので

メモ代わりと化してしまって済みません。

普通BTOなどメーカー製を買われる方は

パーツ単位でここまでは見ないので

キモい世界に思えてしまうかも知れません(苦笑)。

見えてくるとパーツには個性が有って色々愛着が湧いて使えるんですよ。

ってそれがキモいか(笑)。

◎質問者からの返答

返信が遅くなって申し訳御座いません。

毎回、毎回詳しく有難う御座います。

>320GBRAID0にしたら多分逆転してしまうと思います。

その通りだと思いますが、廃熱や、RAIDの不安要素を考えるとSSD1枚が現在の所妥当かなと思いました。

この構成でスピードや容量に不満が出てくれば、SSDでのRAID0に移行すれば良いと考えています。その頃にはSSDでのRAIDは珍しくないと思いますので。


静音性は特に通常レベルならば問題ないと思います。

本人は「事務所で使用する場合に他の方に迷惑になるのは困る」と言っておりましたので、静音にそこまで気を使わないでも良いかと思います。

それとひとつ気になったのですが

>個人的には4CPUはソフト側は対応していないのでまだ早いです。

とはどの様な意味なのでしょう?イマイチ理解できません。

今までのPC(XP)で使用できても使えないという意味ですか?(使えないソフトが有ると結構痛いです。)

HDDは250Gじゃ無くても良いです。合計で300?500ぐらいあれば良いそうです。(大きなファイルは外付けHDDに入れる為)

>衝撃も2.5インチの方が強いです。

基本的な質問で申し訳ないのですが、2.5インチのHDDは3.5インチのHDDと同じスロットを共用出来るのですか?

それとも2.5インチを使用する場合はアダプター等を取り付けるのか、スロットごと交換するのですか?

>今回の相談に便乗して勉強させて頂いているので・・・・

私も同じです。 自作には昔から興味は有ったのですが、どうも敷居が高いようで敬遠していましたが、今回を機に挑戦しようと考えて居ますので色々な構成を検討しています。

友人には申し訳ないのですが、今回はプロトタイプと思っています。(笑)

もうすでに友人からは「全て任せる」の言葉も頂いたので、予算内で色々やるつもりです。

後でコメント欄に現在の(暫定)PC構成を書いて見ますので、ご意見をお願いします。


3 ● ken33jp
●18ポイント

http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/dx7400mt_ct/model_c....

こんなのでいいんじゃないかな。

下手にマニアックなことしても、あまり体感速度かわらないと思うけど。

よほどのことがなければ、値段相応の性能はでますよ。

メモリーとグラフィックカード、CPUをアレンジするぐらいじゃないですか?

ほかHDDとか決まってるようですし・・。


4 ● ma_zu
●18ポイント

横レスになりますが、僕自身が友人に頼まれて組むのであれば、SSDやクアッドコアは選びません。


まず、SSDはその特性上、HDDよりも書き込み回数の上限が少ない(簡単に言えば寿命が短い)ですし、OS専用ドライブにするにしても、WindowsUPdateの度に不安な思いをしたり、OS再インストールの度に寿命が縮むことを意識しなければなりませんから。

どうしても静音したいなら、HDDを静音用のケースに入れるのが妥当だと思います。


クアッドコアは、上でも述べられていますが、時期尚早です。

アプリケーション(ソフト)側で対応していないというのは、起動しないというわけでなく、エンジンが4つあるのにその内の2つないし1つまでしか使えないということです。(簡単に言えば、4コアである意味が無い)


予算を使い切らないといけないというわけでもないでしょうし、ハイエンドはコストパフォーマンスが非常に悪いので、そこに投資して不必要なスペックを得るよりも、マウスやキーボード、モニタ等に拘った方が良いと思います。

ユーザーインタフェースの部分は軽視されがちですが、長時間パソコンを使うのであれば、もっとも重要な部分になるので。

例えばマウスパッドだけでも、拘れば5000円はかかります。マウス、キーボードの二つも、良い物を買おうと思えば1万はかかります。

他には、特に映像関係をやるのであれば、ビデオボードも発色が良い物を選んだ方が良いと思います。

HD対応の、発色の良いボードを選んで、予算が余るようであればデュアルモニタなどがお薦めです。

(片方のモニタでフルスクリーンで動画を確認しつつ、もう片方で作業など出来るので)


ハイエンドのマシンで、ベンチマークを動かして楽しむタイプの人ならともかく、質問者さんはそのようなタイプには見えなかったので、全体的にフラグシップのハイスペックマシンを選ぶよりも、やりたいことが十分に出来るだけのスペックに留めて、余った分は「使いやすさ」の方に回した方が良いと思います。

◎質問者からの返答

>SSDはその特性上、HDDよりも書き込み回数の上限が少ない・・・

書き込み回数が少ないのは理解してるのですが、システム部分はアップデート以外でそれほど頻繁に書き込みが有るのでしょうか?

私としては静音と速度と対衝撃を両立させたかったのですが、寿命差が大きいならば考え物ですね。


>クアッドコアは、上でも述べられていますが、時期尚早です。

そうでしたか、コアのスペックを十分に生かしきれないと言う事なのですね。

他サイトでの検証も状況によってはコア2デュオのクロック数の高いほうがベンチマークでも良い数値が出てましたね。

検討しなおして見ます。


>ハイエンドはコストパフォーマンスが非常に悪い

私もそう感じるようになりました。

デュアルモニターや発色の良いボード等検討してみます。


有難う御座いました。


5 ● binnbo
●18ポイント

★★★SSD

SSDの寿命を延ばしたり、書込みが遅いのをカバーする為に

ユーザーレベルで色々取り組みがされているようですね

まだ市場に出回って間もないので寿命は少ないのか

多いのか実際のところはメーカー側も分かって居ないんだと思います。

温度などの使用環境や使用頻度、商品ごとの個体差がありますが

2chスレでは3?4年とか言われています。

HDDはどの位か正確に知りませんが

とにかく普及して枯れた技術になっていますから

その辺の安心感はありますね。

ご使用の用途が移動による振動に強い方が良いということなのですが、

ここがどの程度の振動を想定するかだと思います。

振動する環境ではHDDは寿命どころか、動作が危険ですし(笑)

SSD>2.5インチ>3.5インチ

のどこにするかだと思います。

依頼品と言うことで手元でメンテナンスも出来ないし、

あまり頻繁に手入れが必要なのは困るようでしたら、

SSDは避け、衝撃に強いけど遅い2.5インチを更に若干の衝撃吸収が期待できる3.5インチサイズのケースに入れて置く手も有ります。


もし半年や1年に1度、パーツ交換して面倒を見れるのであれば、

3.5インチHDDを選択肢、

データだけバックアップを取って、

「初めから1年で壊れる消耗品」位の扱いで望まれるのも悪くないと思います。

“壊れにくいもの”では無く“簡単に交換できるもの”

にしておくのもアリです。

この辺は振動・パーツ交換の頻度や手間・知識などによりますが、

通常の市販されるデスクトップでは3.5インチで問題有りませんので

どこを求めるかだと思います。

実は丁度そんな用途に合いそうな新商品がまた発表になりました(笑)。

Western Digitalが世界最速のSATA HDDとなるVelociRaptorを発表。

http://nueda.main.jp/blog/archives/003467.html

特徴

・SATAとしては高速HDDとして知られるRaptorシリーズでも最速

・2.5インチで低発熱・低消費電力

・300ドルで320GBと大体1GB100円位。1GB1500円のSSD、1GB15円の3.5インチHDD

の丁度中間辺りでしょうか。

記事にもありますが

耐衝撃性は動作時で65G、非動作時で300G(いずれも2ms)。

と売れ筋のp7K500が350Gですからより若干低いくらいです

http://www.hitachigst.com/portal/binary/com.epicentric.contentma...

SSDの代わりにコイツや、発売後の経過時間から比較的

不具合心配しなくて良いだろう従来のRaptorシリーズでRAIDという手も勿論アリですよ。

----------------------------------------------------------

★★★SSDの書込み速度と寿命対策

さて、ここからさきは興味があればご覧頂ければ良いレベルの話です。

なにやらややこしいので必読では有りません(笑)。

Eee PCっていう貧困層向けのPCにSSDが積まれてるんですが

そいつのSSDの寿命を増やす&速度UPのために

EWFっていう書込み抑制機能をを導入してます。

私のつたない理解で言うと、ネットサーフィンなどで発生する

キャッシュ情報など、

「その時必要になった新しいデータ」

をSSDに書き込まず、メモリに一旦置いておき、

電源をシャットダウンするときにおもむろに

1.データをSSDに書込み、

2.次回起動からはSSDからデータ読み込む

と言うような機能でしょうか。

デスクトップでは2の書込み先を更に

HDDにすることで、SSDへの負担を減らし、書込みの高速化も

行っている印象です。

---------------------------------------------------

Windows XPをEee PCに最適化する

http://project-r.org/eeepc/optimaizeeee.html

“EWFでSSDへの書き込みを最低限に抑える”

---------------------------------------------------

SSDの未来: MacBook AirのSSDの性能が出なかった理由

http://d.hatena.ne.jp/gamella/20080419/1208569631

“SSDの性能を引き出すにはOSの最適化が必要”

と言う所をご覧下さい

書込みが遅いなど今までのHDDと異なる特性を持つ為、

OS側が最適にサポートする必要性があることが書かれてます。

---------------------------------------------------

通常のXPへのEWFの導入

http://www29.atwiki.jp/mobile_no_hdd/pages/99.html

余談ですが

SuperCacheIIと言うのも不安定で、断片化するが効果があるようです。

-------------------------------------------------

他にも

HDDのパーティションどう区切ってますか? Part13

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pc/1204015798/

・Temp・IEキャッシュフォルダの場所を変更する

・[マイ ドキュメント] フォルダの場所を変更

・仮想メモリ変更

・Cookiesフォルダを移す方法


などOSへの書込みが発生するパターンをケアしていく、

即ち担当をHDDへ移行させる設定があると

寿命と速度が快適になりそうです。

こちらはEWFより一般的で、デフラグする手間や

ファイル断片化のパフォーマンスの低下を

システムドライブに起こさせない為、頻繁に書き換えるtemp等を

専用パーティションに設定します。

最低限OSをSSD、tempをHDDにしておく事をお勧めします。

ただ上記のEWFとどうこの設定が絡んでくるのかはよく分かりません(苦笑)。

------------------------------------------------

★★★<<2.5インチのHDDは3.5インチのHDDと同じスロットを共用出来るのですか?>>

付けられないですが下記のようなマウンタを用いるか

http://www.riteup.com/products/diy/rhf01.html

前回のクワドラ2.5インチ静音ケースに入れると丁度3.5インチに付くサイズになります。

静かになって一石二鳥なんですがそれほど望まれない環境ならあまり差は無いですね(笑)。

------------------------------------------------

★★★クアッドとデュアルについて


■多和田新也のニューアイテム診断室■

メインストリーム向けクアッドコアCPU「Core 2 Quad Q6600」

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0109/tawada94.htm

【グラフ9】エンコードテストの一番下H264.HD(6000kbps)の所を

ご覧下さい。

フレームレートが

Q6600は10.6

E6700は7.8と

2.8の差が出てます。

あまり良い記事ではないので

これだけ読んでも一体どんなソースでどんな設定での何のフレームレートか良く分かりません(苦笑)。

ただ、数値だけだと僅かな差ですが、実エンコでは、これの×1000倍とか1万倍

で更に2passの時間がかかりますので、大分差が出ます。

多重にアプリを起動される環境なら差も出ますが

現時点でクワッドの大筋な用途はエンコな気もします。

発熱・消費電力・価格・性能などトータルバランスでCPが高いのはデュアルですが、

逆に私はエンコ以外のパフォーマンス低下はそれほどでもないので

主な用途が動画編集ということでクワッドもアリだと思います。

気になるのが解析ソフトなんですが、こちらがクワッド対応なら

お使いの用途では更に良いチョイスだと思いますよ。

私のイメージでは解析ソフトもエンコに続いてクワッド対応が早そうなんですが・・・。

徐々にソフト側がクワッドに対応し、

Q6600などはコストパフォーマンスは上がっていくと思います。

そんな事情なので今回はデュアルで、

少し間をおいてハイビジョンに挑戦される際にクワッド換装してもOKです。

----------------------------------------------------------------

★★★映像

ビデオカードはRADEON系が無難ですね。

もし写真を丁寧に色を編集されたりするようでしたら、モニタを丁寧に選ばれると良いです。

そうでなければ、電気代や発熱の事を考えるとオンボードで良いと思いますよ。

物足りなければ後でビデオカードを付けてもOKですし。


ここなんかが参考になります

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/hard/1207662744/

12より転記

??

(TN+VA:IPS)は「鑑賞側ユーザーか」:「創造側ユーザーか」で別れる。

(TN:VA+IPS)は「動画ゲーム『だけ』ユーザーか」:「文字入力ユーザーか」で別れる。

TN系=他人が作った動きのあるコンテンツ鑑賞がメイン、文字入力はあまりしない場合。

VA系=平均的でオールラウンドな性能を求める場合(一般ユーザーのニーズがコレ)

IPS系=クリエイター向け

??

-------------------------------------------------------------

★★★構成のまとめ

いい構成ですねぇ。

バックアップ用は速度を求めないようでしたら、500GBか1TBものを

適当に選んでおいても悪くないと思います。

1TBも有ったらDVDに退避させなくなりそうです(笑)。


後は

SSDはなにやら難しそうではありますが、ソフトの起動は危険な速さですね(笑)。

立ち上げの重いフォトショップやゲーム系で是非試してみたいです。

価格を筆頭にデメリットもありますが、

折角SSD導入する気になったのでしたら、

これを機会に勉強しておけばSSDが主流になってきた時も

知識が役立つと思います。

勿論色々検討されて1万回転のHDDや耐衝撃性で2.5インチを選択されるのもアリだと思います。

価格対性能で言えばSSDは分が悪いですからね。

私以外にもマルチディスプレイやマウスパッドなど使いやすさに投資されるよう

助言なさっている方が居て意外でしたが、嬉しい限りです。

皆さんマシンを新調なさる際、性能は検討されるんですが、使いやすさは中々目が行かないんですよね。

でも結局PCも他の機械や道具、洋服等と同様使いにくいものは

段々使用頻度が下がってきて気が付いたら同じものばかり使っていた

となりますので、本当は使用環境と用途をしっかり吟味し、

目・手・体など直接体に触れるものを丁寧に吟味し、

商品を実際に試めされてご自分の体に合ったものを揃えていくのが、

何よりの投資です。

個人的にはエンコードは稼働時間が長いので

電気代辺りの性能なども重要な要素になってきます。

目が疲れにくい液晶&忠実な色再現の液晶

でマルチモニタ環境なども意外に「最高性能のマシン」なのかもしれません。

この場合はオンボードでもイケると思いますが、そんなとこで色再現の

ボトルネックになったら宝の持ち腐れなので、

マルチ環境に強いビデオカードが欲しい所ではあります。

そういった快適な操作環境を作ったうえで、

PC本体には遜色のない性能程度にお金を回す。

こう言った感覚での買い物も

PCの性能向上から可能になりました。

でも、他の家電に比べて

「PCは電源を入れてから付くまでが遅くてイライラする」

方なんかにはSSDなども良いですね。

お陰様で私も今回色々と勉強になりました。

あと前回言い忘れてましたが、

はてなポイントを個人的には貰いすぎなのでお返ししたいんですが・・・。


それではまた不明な点や進展などありましたら気軽にご質問下さい^^。

◎質問者からの返答

回答有難う御座います。

友人も「SSDで試して、寿命が短いなら次回はHDDにすればいいんじゃないか?」と言っていたので、今回はSSDにしようと思います。ショップが対応してくれればの話ですが。(だめならHDDです)

SSDの寿命対策はがんばってみます。(出来るかどうかはわかりませんが)

CPUについてはID:ma_zuさんからの意見も参考にして、友人と協議してみます。

候補は今の所C2Q=Q6600(2.4G)とC2D=E8400(3G)ですね

一つ疑問なんですが、エクセルファイルを20枚程度開く場合はクロックが早いほうが良いのでしょうか?それともクワッドコアの方が良いのでしょうか?(解りますか?単にHDDの問題かも知れないですが)

>使いやすさに投資されるよう

多くの経験者から言われると説得力がありますね。友人にも助言します。

>はてなポイントを個人的には貰いすぎなので・・・

確かに相場よりは高いかも知れないですが、回答のポイントと素人を丁寧にここまで相手にしてくれた事に対するお礼も一緒ですので、気にしないで下さい。(半分ノリですが)

お支払いした分以上に友人からは取りますので。(無回転寿司契約になっております)

>それではまた不明な点や進展などありましたら気軽にご質問下さい^^。

そうですね、もう少し構成を友人と煮詰めて、GW明けにでもショップに電話してみます。

他にも何か情報が有りましたらよろしくお願いします。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ