人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

零細企業の分社化についてお聞きします。

今法人を経営している友人が分社化するとお得だと騒いでいます(笑)
私も法人経営しているので、興味が出てきたのですが、そんなことできるの?と思っています。まだ税理士さんには聞いてはいないようです。友人は思い込むと突っ走る所があるので、まず皆様からお知恵を拝借できればと思っています。

友人の会社は小売部門(年5千万ほど)と卸部門(3千万ほど)です。部門といっても、小売は奥さんと社員1名、卸は友人が一人でしています。つまり、役員2名、社員1名の会社です。利益は毎年100万ほど出しているようです。

情報が足りないかもしれませんが、上記の場合小売部門もしくは卸部門を分社化することはそもそもできるのでしょうか。できるとするならメリットはありますでしょうか。

私の感覚ではもし分社化できたとしても、しっかり儲けを出している会社でないとデメリットばかりなのでは?と思っていますが・・

●質問者: genken
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:デメリット メリット 会社 利益 千万
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●60ポイント

部門に分ける事自体ナンセンスと思うけど、まあ、会計処理上はその方がいいのかもね。

分社化も別に不可能じゃないけどメリットなんてないんじゃないですかね?

第一、会社を一つ立ち上げる訳だから、資本金も一応は用意しなきゃだし、役員も名前だけは揃えなきゃいけないし、登記もしなきゃいけないし、決算だって別に申告しなきゃいけないし、、、

手間が増える以外のメリットなんてないと思うけど、、、

(デメリットか、、)

ただし、、

分社化して、倒産させ、借金を減らしたり、その社員(奥さんもかな?)を追い出したいてなら話は別だわな。

(えっと、偽装倒産で刑務所か、、)

◎質問者からの返答

笑 ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ