人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

田を購入して宅地にする予定ですが、費用がいかほどかかるかがわかりませんし、家がたてれるかどうかも
わかりません。どなかが教えてください。



地目(登記) 田
土地面積(登記) 485平方メートル
用途地域 第一種住居地域
建ぺい率 60% 容積率 200%
埋蔵文化財包蔵地
都市計画道路
特定都市河川流域内
県道沿い 県道との高低差1.3メートル
上下水道なし(10メートル付近に本管あり)
ガス引き込み可能

●質問者: hideplanning
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:メートル 上下水道 住居地域 土地 埋蔵文化財
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● natumi0128
●23ポイント

ええと、費用とに関してはちょっと分かりませんが、地目が農地である土地を、それ以外の用途に使用する場合、農地転用申請が必要です。

そちらはもうお済みなのでしょうか?

申請を出さないまま家を建てたりした場合、法による処罰の対象となります。

また、農地を農地のまま売買・譲渡する際にも、許可を申請する必要があります。

http://agr.office-kowa.com/noutitennyou.html

http://www4.tokai.or.jp/morishita/nouti.html

上のサイトにも、もう少し詳しい説明がありますし、実際に購入されるに当たっては、土地家屋調査士などに相談されるのがよいのではないでしょうか。

http://www.chosashi.or.jp/

それさえ済めば、あとは普通に宅地を買って家を建てるときと同じようにすればよいようですよ。

◎質問者からの返答

法的なことよりも造成費用がいくらぐらいかかるかを質問しているのです。


2 ● Lhankor_Mhy
●22ポイント

こんにちは、不動産営業をやっているものです。

>県道との高低差1.3メートル

道路より低いと解釈します。道路面より0.2m上げるとして。

砕石を立米当たり2500円として、458*1.5*2500=172万円

擁壁m当たり5万円、20m*3方向として、50000*20*3=300万円

山砂入れて転圧かけて平米当たり5000円として、5000*458=229万円

水道・下水道同時引き込みm当たり20万円として、200000*10=200万円

埋蔵文化財試掘調査、良く分かりませんが200万円ぐらい?

計1100万円と出ました。もっとも、これらの工事を1社に依頼して相見積もとれば、半分ぐらいにはなると思います。ただ、地盤改良のことは考えていませんので、調査の結果が悪ければ追加の費用が必要になると思います。

しかし、この上さらに都市計画道路があって特定都市河川流域内とは、「ネタかよ」とつっこみたくなるぐらいの物件ですね。よほど安く買えるのでしょうね。頑張って下さい。


3 ● ほえほえ02
●23ポイント

水田跡ということのようですので、地盤調査をして、地盤改良工事をすることになると思います。

下のURLを見た感じでは100万円から地盤しだいで業者のいいなりという印象を受けます。

後から傾いたらもっとかかりますからしょうがないところかと。

http://www.jiban.co.jp/SOUDAN/qa/qa064.htm

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2290390.html

http://oshiete.homes.jp/search.php3?start=200&pt=200&qt=all&k=w8...


4 ● ayame2001
●22ポイント

参考にならないかもしれませんが、以前田んぼの一部を駐車場に転用した際の経験から。

法的手続きを済ませ地盤補強、土の入れ替え、土止めを行いました。永年の田んぼのぬかるみによる地盤沈下を抑えるためですがこれが厄介なんです。周りが田んぼなのか、農業用水の流れる側溝が近いかどうか、何年米を作ってきたか、地盤の粘土質が強いかどうか、、などの環境と現状により費用も時間も異なります。細かなジャリや杭を打ちこみ最低でも一年様子を見なければなりません(土を寝かす)。その一年でどのくらい地盤が沈下したかで整地終了かさらに土を追加するか測量技師の方の判断を仰ぎます(この費用が10万程度)。100坪程の土地でしたが、1年目に(法的書類や登記費用を除いて)100万円程かかりました。二年目にさらに盛り土と土止めを追加して70万円ぐらい、その後さらに一年寝かせて使えるようになりました。お持ちの田んぼが田とは名ばかりで、もう何年も休耕田になっていたのであれば、直ぐにでも建てられる場合もあります。いつまで田んぼにしてあったのか地主さんに確認を取る等、専門家に相談されるのが早道かもしれません。休耕田だったらもうかなり落ち着いているはずですから、安い費用で造成できると思います。ア、高低差がかなり気になりますね。鉄筋を入れてコンクリートブロックで土止めすることになるのであれば10メートルで100万円ぐらいかかりそうです。(実家の方は20メートルX1.5メートル(高さ)の耐震コンクリブロック積みで350万円かかりました。)


もし住居になさる場合、土壌改良の他に気をつけたほうが良い点が、

1)周りが現状田んぼだと虫の攻撃がすごいです。かえるの鳴き声も。

2)農薬散布が気になります。事前に連絡してくださいますが、子供がいると心配です。

3)上下水道の自宅までの引き込み料金がかなりかかります。公共道路から10メートルぐらいで50万円前後しましたが、これは地域・業者によりかなり差があるので何社か見積もりを取った方がいいです。また現状が田んぼで他に家が無い場合、公共道路までの配管が最低限の場合も(例えば古い、配管の口径が小さい、汚水処理施設が無い)そうなると水道はなんとか確保できても汚水処理に不十分でトイレは浄化水槽を自前で設置するケースも(40万ぐらい)。周りに水洗トイレを設置した家があるかどうかで確認が取れます。

(金額は6年前、九州の片田舎での相場です。)

4)造成工事が農道を通過するならば農業委員会の許可も要ります。土を落としたり、トラクターとかち合ったりご迷惑をお掛けすることもあるのであらかじめご挨拶や適宜報告を。

此方のURLでは400?500万円となっていますね。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110486...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ