人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

家のPCにUSBメモリを指すと、「トロイの木馬を削除しました」というメッセージが出ることが何度かありました。
ワタシは仕事先のPCにもUSBメモリをさすのですが、仕事先のPCがトロイの木馬に感染していると考えていいのでしょうか?
もしそうだとすると結構ヤバイ状況だと思うのですが、どのように対処すればよいでしょうか?
よろしくお願いしますm(_ _)m

●質問者: sidewalk01
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:pc USBメモリ トロイの木馬 メッセージ 対処
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● koujirou
●27ポイント

何のウイルスソフトですか?

職場のネットワークには絶対つながないでください!!

http://www.pnavi.org/modules/html/securityall.html

http://www.pnavi.org/modules/html/clamwinantivirus.html

まず、USBメモリ全体をスキャンしてみてください。

またはPC全体のスキャンを強くオススメします。

どちらかに感染していたかはスキャンなどをしてみないと不明ですが、職場ならかなり早急に対応する必要があると思われます。

職場のネットワーク構成がわかれば教えてください。


2 ● snitch
●27ポイント

最近大変流行しているウイルスですね。

この種のウイルスはまずアダルトサイト等からPCが感染します。

感染したPCはUSBメモリを含めて各ドライブ直下にウイルス自身をコピーし、

またautorun.infというファイルを作成します。

このファイルは通常、CD-ROMをドライブにCD-ROMを入れると

インストーラが自動的に起動する際に使うように自動起動に使われるファイルで

このファイルのためにその感染したPCに指したUSBメモリを他のPCに指すと、他のPCも感染することになります。

その感染した他のPCにまた別のUSBメモリを指すとそのUSBメモリにもウイルスがコピーされ・・・・

の繰り返しです。

自宅のPCがウイルスに感染しているのか、仕事先のPCがウイルスに感染しているか

もしくは両方が感染しているかのどちらかです。

亜種が何百・何千種類とあり各アンチウイルスソフトでもいたちごっこの状態ですので

自宅のアンチウイルスソフトがそのウイルスに対応してて、仕事先のアンチウイルスソフトがまだ未対応なのかも

しれません。

前提として私物のUSBメモリを仕事先と自宅で使いまわしているのであれば

まずはそれを止めるべきですね。

仕事先の情報を家に持ち帰った時点で情報漏えいです。


先にも書いたように亜種が何百・何千種類とありますので個別の駆除方法はそれぞれ異なります。

自宅、仕事先のPCをUSBメモリ、USBハードディスク等含めてアンチウイルスソフトでフルスキャン。

複数の種類のアンチウイルスソフトでフルスキャンするのが良いかと思います。

基本的に2種以上のアンチウイルスソフトはインストールできませんので、2種目以降はオンラインスキャンを利用するのが良いかと思います。

トレンドマイクロ

http://www.trendflexsecurity.jp/security_solutions/housecall_fre...

シマンテック

http://security.symantec.com/sscv6/default.asp?productid=symhome...

マカフィー

http://jp.mcafee.com/root/mfs/


各ソフトで駆除できず、手動での駆除方法も分からない場合は残念ながらUSBメモリは初期化か捨てる、Windowsは再インストールした方が良いですね。


3 ● ken33jp
●26ポイント

会社のセキュリティ管理部署にまずは届け出てください。

責任を問われては怖いので、半分うそついておきましょう。

USBメモリーは証拠隠滅のために焼却してください。

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ