人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

キッチンの扉などに使われている「PET鏡面」がどういったものか?専門的に教えてください。

●質問者: nishie1
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:PET
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● alan_i_jp
●35ポイント

ポリエステルのシートでPETシートと言うのがあります。

見た目普通の鏡。

たしか、純鏡面じゃないはず。

燃やしても有毒なガスが出ないのが特徴。

他に光沢があるものはシリコン樹脂のシートで、それも見た目鏡。

どっちも普通の鏡より傷つきやすい。

古い記憶のようなので、間違ってたらごめんなさい。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。有毒なガスがでないというのはエコですね!


2 ● dungeon-master
●35ポイント

PETはポリエチレンテレフタレートのことで、ペットボトルの材料でもある樹脂。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%8...


PET鏡面加工とは、表面に光沢のあるPET樹脂製のシートやコーティング材を

建材(ドア板や天板の木材など)の表面に張り付けて、艶出し化粧をすること。

キッチンのドアなどに使うと、清潔感を演出できますし、耐水性も向上します。

PETシート自体が丈夫な素材で、木目や色をつけたり保護層を上乗せしたり、

エンボスや艶消し、プリズム加工、鏡面加工などバリエーションも豊富です。

アルミ蒸着したシートと張り合わせて、本当に鏡のように見せる加工もできます。

木材の寸法に合わせてシートを張り付けるだけで簡単に好みの表面加工が実現で

きるので普及しています。


PETシート貼りの例

http://www.shimodaira.co.jp/pro/o_03.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。PET鏡面だと清潔感や耐水性があるんですね!だから水廻りによく使われていたんですかぁ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ