人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国は「高齢者の医療の確保に関する法律」を改正し、その中で第四章「後期高齢者医療制度」と明示しているにもかかわらず、「長寿医療制度」という用語を使うようになりました(例:http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/info02d.html)。
行政ルール上、このような用語の置き換えが許されるのか/許されないのか、根拠を含めて教えて下さい。

●質問者: pahoo
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
✍キーワード:ルール 医療 後期高齢者医療制度 法律 行政
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● itss
●5ポイント

Hi,

>許される

制度名と規定されている法律が一致してないものはほかありますから。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

>制度名と規定されている法律が一致してないものはほかありますから

具体的な事例を挙げて下さい。


2 ● kappagold
●50ポイント

今回は、明らかに制度名の変更と言う意図が見えます。制度名の変更であれば、制度の改正などを含めて、煩雑な手続を踏む必要があると考えられますが、今回は通称という手を使ったようです。


長く判り難い法律名称や制度名などについて、略称にしたりわかりやすい通称を使ったりすること自体は行政上問題ありません。国会などでも使われます。

今回の後期高齢者医療制度に関しては、制度名がわかりにくいので、わかりやすい(実際は、国民を騙しやすいですね!!)通称をつけましたということで、処理しているのです。


例としては、省エネ法と呼ばれるものですが、本当は、エネルギーの使用の合理化に関する法律です。通称を調べたら省エネルギー法となっています。


http://d.hatena.ne.jp/alittlething/20080402/p1

◎質問者からの返答

エネルギーの使用の合理化に関する法律⇒(通称)省エネ法

――なるほど、わかりやすい例ですね。リンク先のブログも参考になります。

しかし、このタイミングで“通称”を出すのは、混乱に拍車をかけるだけのような気がするのですが‥‥。

他の方からの情報もお待ちしています。


3 ● souju
●50ポイント

長寿医療制度という名称は法令上の根拠がない通称です。

経緯は,

http://mainichi.jp/select/science/news/20080402ddm003010073000c....

のとおり,福田内閣総理大臣が閣僚懇談会の席上,桝添厚生労働大臣に,通称を指示したことによります。

通称は「通り名」ですから,法令上の根拠は何ら必要ありません。

通称を使用する理由は,id:kappagold さんが説明しているとおりです。

なお,通称を使った制度にはほかに

心身障害者医療費助成制度(通称 マル障)

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/003/003638.html

などがあり,

組織名の通称としては

日本司法支援センター(通称 法テラス)

http://www.houterasu.or.jp/

などがあります。

◎質問者からの返答

新聞記事の紹介をありがとうございました。

だいたいの経緯が分かりましたので、これで終了にさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ