人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

住民票についてしらべています。
一週間に一度の割合や一日おきといった割合で移動させても、規制がかかったり
法にふれたりはしないのでしょうか?
教えて下さい!

●質問者: kakkoman
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:住民票 規制
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/4件

▽最新の回答へ

1 ● Yoshiya
●35ポイント

住民票の届出は転入出があってから14日以内にすればいいので、極端な話をすれば、毎日転居をしてその旨を市区町村役場に届けても住民基本台帳法(第22条から第24条)には違反しません。

しかし、そういう人が普通は存在しないので何度か住民票の住所を移動した際に、役所の人に聞かれるでしょうし、もしも虚偽の届出という事が発覚した場合(住民票の住所に居住していない場合)、「住民基本台帳法違反」(第53条)及び刑法の「電磁的公正証書原本不実記録」(第161条の2)に違反します。


住民基本台帳法

第53条 第22条から第24条まで又は第25条の規定による届出に関し虚偽の届出(第24条の2第1項若しくは第2項又は第28条から第30条までの規定による付記を含む。)をした者は、他の法令の規定により刑を科すべき場合を除き、5万円以下の過料に処する

刑法

第161条の2 【 電磁的記録不正作出及び供用 】

第一項 人の事務処理を誤らせる目的で、その事務処理の用に供する権利、義務又は事実証明に関する電磁的記録を不正に作った者は、五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

ただし、これはあくまでも当該役所の首長が告発しない限り罪には問われない訳で、その前に職権による削除(その市区町村の住民基本台帳から削除される)や住民登録自体が拒否される可能性が高いと思います。


2 ● Penyan
●35ポイント

http://www.relocation-guide.jp/transfer/caution.html

http://tantei.web.infoseek.co.jp/koseki/gimon2.html

住民票の移動は、基本的に「1年以上継続して生活の本拠が移る」かどうかで判断されます。

ですが、基本的な話なので1年未満で移動したとしても法にふれることはないです。

しかし短期間の住所の移動は、移動したまちの住民サービスを十分にじゅうみんh受けることができませんし、

車庫飛ばし や投票のための移動などの犯罪を疑われることになる可能性があります。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ