人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在大学四年で大学院への進学を考えています。
文系なのですが、コンピュータ科学を勉強したいので理転しようと思います。
将来的にはグーグルなどのウェブサービス企業やシリコンバレーで働くことを目標にしています。

イギリスには大学院から新しい学問を学べるコンバーションコースというものがあり、一年で修士を取れるのでとても魅力的です。

しかし、今IT業界で目立っている人でイギリスの大学院でコンピュータ科学を学んだ人など聞いたことがありません。

アメリカの大学院のほうが良いのでしょうか?イギリスのコンピュータ科学の大学院の評判など知っている人いましたら教えて下さい。

また、シリコンバレーで働くために、どのような大学四年で文系の自分がどのような道をいくべきかアドバイスあればお願い致します。

●質問者: stoic-hakichigai
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:アドバイス アメリカ イギリス ウェブサービス グーグル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● akaired
●20ポイント

私はアメリカの大学でコンピューター科学の勉強をしていたものですが、アメリカの大学が良くてイギリス、日本のコンピューター学科のカリキュラムが悪いということはありません。基本はどこで学ぼうと同じです。アメリカの超有名なスタンフォードやカーネギーメロンはそもそも入学するのが大変ですし、授業で科せられる課題も半端じゃないし、仮に入学できたとしてもバックグラウンドの知識がなければついて行けません。そもそも文系からの転校だとプリリクイジットで1年から2年、修士に入る前の予備の勉強で時間がかかってしまいます。ということでアメリカで修士とりたいんだったら、おそらく3年かかると思いますよ。


Yahoo,Googleなどはまず博士号持っているとか、その道で実績がある人しか採用しません。シリコンバレーもあまくないので、あなたの学歴というよりも、コンピューターのバックグラウンドを見て合否を決めると思います。もし今の段階でプログラムの経験がなければ、1年でコンピューターの修士をとってもシリコンバレーは難しいと思った方がいいと思います。そもそも4大からコンピューターの勉強している人と競争しないといけないので、どれだけ大変かわかると思います。


ということで、ダブルメジャーでアンダーのCSの学位をとった後にマスターに行くというのが一番近道だとは思います。

◎質問者からの返答

大変参考になる回答ありがとうございます。

イギリスで修士を一年かけてとることと、アメリカで二年(学部から始めたら3年以上)かけて取る修士では、自分の成長度には大きく違いが出るということでしょうか?また社会的な評価も大きく違うのでしょうか?

イギリスで一年で修士を取って、アメリカのマスター過程に移ることも現実的にありえるのでしょうか?

お分かりでしたらお答えお願い致します。


2 ● pahoo
●20ポイント

厳しいことを申し上げるようですが、修士課程で初めてコンピュータの勉強をしてシリコンバレーへ飛ぶより、日本で起業した方が成功する確率は高いですよ。

起業した会社を大きくしてGoogleに買ってもらい、役員に名を連ねるという手もありますし。


それより、なぜ4年間も学んだ分野からICTの世界に入って行こうとしないのでしょうか?

ビジネスマンを文系と理系に分けて考えいていたのは大昔の話――いまや日本のIT企業でも、文系、理系の学生の比率が半々のところが多いのです。


また、学歴を重視するGoogleでは、その経営陣のプロフィールを見てもらえば分かりますが、理工学博士とMBAのように、異なる分野の博士号をもっているのが普通です。


「コンピュータ科学」がどんなものを指しているのか分かりませんが、イギリスは、アラン・チューリングという偉大な数学者が生まれた国です。

アメリカのICT企業に就職して、中の下くらいの位置で企業間を渡り歩くならともかく、上へ行きたいなら基礎学問は大切にして下さい。それが数学であっても、経営学であっても――。

◎質問者からの返答

勉強になります。ご回答ありがとうございます。

たしかに私自身、将来起業したいという思いもあり、大学時代は、金融や経済、会計や経営など幅広く学んできました。

ICT、特に創造性のあるウェブサービスで何かビジネスをしたいと考えておりますが、実際に自分がウェブのプログラミングなど基礎的なコンピュータにおける知識があれば、そういったビジネスをする上で可能性が高まると考えています。

何かアドバイスあればさらにお聞かせ頂ければ光栄です。


3 ● akaired
●20ポイント

勘違いしていたのですが、イギリスの大学で勉強していると思ってました、すいません。アメリカの話でいいますと、CSの学部生はCSで60単位以上とらないと卒業できません。既に他の学位を持っている人は(言語学とか心理学)、CSのprerequisiteといって20単位から30単位くらい修士に入る前にとらないといけません。普通の大学生は1セメスターで12単位とらないといけないので、1年で24単位とれることになります。それらをとったらはじめて修士課程にはいれます。修士は約30単位必要です。つまりさっきの計算でいくと約2年になります。修士課程は1セメスター9単位(3科目)とらないといけません。なぜなら成績をAかBにキープしないといけませんので。

今話したのは英語をできることを前提にした話です。英語学校に1年いって勉強すると4年くらいかかってしまいます。どんなにがんばっても3年見ておいた方がいいでしょう。それだけのお金とやる気が問題です。

日本で就職するならイギリスで1年かけて修士もありだと思いますよ。就職できる幅も広がると思います。社会的評価もイギリスで修士はすごいと思われると思います。ただ実績を評価するアメリカ企業では難しいと思います。彼らなら中卒だけど10年プログラムの経験がありますっていう人をとりますよ。ちなみにイギリスで1年修士とってアメリカの修士へ行くのは無意味です。お金と時間の無駄です。コンピューター業界も広いです。あなたが今何をしたいからコンピューターを勉強したいのかわかりません。まさかGoogleみたいな素敵な企業で働きたいが為に、漠然とコンピューター勉強したいんだったらやめたほうがいいです。お金と時間の無駄になりますよ。

あとウェブサービスをビジネスにしたいのであれば、日本でもできますよ。ウェブサービス程度の事であれば大学で学ぶ必要はありません。そもそもコンピューター科学はウェブサービスの勉強なんてほとんどしません。数学と理論の世界だと思ってもらえればいいです。ウェブサービスしたいんであれば、本屋で何冊か本買ってきて独学で勉強して開発すればそれなりにいけます。1年くらい開発に没頭すればいいものはできると思いますよ。http://www.cs.ucla.edu/

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

私がコンピュータ科学を学びたい理由としまして、

今まで金融や経済などを中心に勉強してきまして、将来は自分で事業をやっていきたいと考えていますが、その中でインターネットを使った何かおもしろいビジネスをしたいと漠然と考えています。

そのような漠然としてモノを明確にできるようCSというコンピュータ関連を幅広く学べる学問の中で勉強したいと考えました。またその中で、自分自身で技術を身につけられればより可能性を広げられると考えました。

こちらの勉強不足で大変恐縮ですが、続けて質問があります。

(1)ウェブサービスであれば独学でもある程度はできると言われましたが、例えばfacebookのような様々な機能を擁するサイトを設計したりも可能なのでしょうか?

(2)それでは、コンピュータ科学という学問で学ぶ知識はどのようなところで活かされるのでしょうか?

(3)イギリスの修士から、アメリカの博士課程に移ることは可能なのでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。


4 ● akaired
●20ポイント

1)Facebookは使ったことがないので知りませんが、mixi程度の事であればそれほど難しい事ではありません。ただ何も知らない人がいきなりプログラムを組むとプログラムがスパゲティ状態になり、仮に動いたとしてもバグとか修正しにくいでしょうね。でもある程度動くプログラムは作れると思います。何事もそうですが、慣れてくると、どうしたら効率のいいプログラムをかけるかわかってくると思います。これは慣れですね。PHPとMYSQLなんて本は本屋に沢山並んでいるんで、その辺から手つけるといいと思います。


2)CSで学ぶのは幅広いですが、なんと説明したらいいのか。例えばコンパイラ理論とか、どんな古典的なアルゴリズムがあるのか、それを数学的に学んだり・・・活用できる場所は、コンピューターの深い部分です。これもコンピューター科学入門とか本屋にあるので一度みればなんとなく理解できると思います。もちろん知っていて無駄なことはないですけど、あなたがやりたい分野ではないとは感じました。


3)可能です。問題ないかと。ただ先ほどもいいましたがprirequisiteは大学によって違います。仮にイギリスでコンピューターの修士をとっても、あなたが行くアメリカの大学ではその学校独自のprerequisieが用意されています。その単位はその学校で卒業するためのモノなのでとらないといけません。もちろんイギリスでとった単位はトランスファー可能です。


おそらくあなたの行く分野はインフォメーションシステム(ビジネスとコンピューターを両方教えてくれる。しかもCSのようにアルゴリズムがうんたらかんたらと難しいことは教えない。)。これについては調べてみてください。あとはどこかの大学に(アメリカの)ベンチャーについて教えている学科があります。そんなところがいいんじゃないでしょうか。


もしあなたがナイスなウェブサービスを考えついて会社にしたいと思っていたとします。であれば、もっと経営者的な考えを教えてくれるMBAに行った方がいいんじゃないでしょうか。技術も知っておいたほうがいいには決まってますが、技術者なんて自分より優れている技術者を雇えばいいんだし。

◎質問者からの返答

なるほどですね。勉強になります。

(2)についてですが、具体的にCSを学んだ人はどういったキャリアを歩むのでしょうか?起業する方も多いと思いますが。

インフォメーションシステムとは実際どのようなキャリア向けなのでしょうか?SIなどITソリューション系であり起業に向いたものなのでしょうか?

ご回答お願いします。


5 ● akaired
●20ポイント

まあ、CS勉強しても人それぞれですが、アメリカではCS勉強して起業する人も多いですね。日本では起業といってもどっかの会社の下請けプログラムとかそんな感じが多いのではないでしょうか。これはアメリカの学校が優れているというわけではなく、そういう傾向の人が多いので起業する人が多いのだと思います。日本みたいに今は崩壊しつつある終身雇用はアメリカにはないですからね。会社が業績悪くなってきたら、いくらスーパープログラマーでも部門ごと切られるって話聞くので起業して安心したいという社会的なものもあって起業が多いんだと思います。

あと就職先は日本と同じように様々でプログラマーになる人もいれば、ネットワーク系にいってしまう人もいるし、SEみたいなことをやっている人もいるし、何を思ったのか服屋の店員になっている人もいます。


ISはビジネス向けですね。ビジネスやるにもVB使ったり、EXCELつかったり日々の業務で必要になりますよね。ビジネスとビジネスを使うコンピューターを使いましょうというのがそれです。キャリアは・・・一般事務とかビジネスマンになるんでしょうね、彼らは。ISのキャリアについては余り知りません。SI、ITソリューションで起業はできなくはないとは思いますが・・・


SI、ITソリューションも経験と知識がないとできないし、プログラムだって同じです。学校卒業した程度のレベルじゃ客つかないと思いますよ。まずは社会に2,3年出て経験つんでからでも留学はおそくないと思いますが。会社行っている間にいろいろ勉強して起業アイディアを練り上げればいいんだし。http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

なるほどですね。就職先は様々ですね。

ISは企業の情報システムについて学ぶようですね。

MOTというのは、技術を発掘し、ビジネスにするようなことで、技術を見る目プラス経営スキルが磨かれそうなのですが、何かアドバイスあればお願いします。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ